JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

男の本音!言いづらいけど直してほしい彼女の不満


私の彼は何も言ってこないから私に不満なんてないんだろう!と決めつけていませんか?もしかしたらその考え、あなたの勝手な思い込みかもしれません。人間どんなに好きな相手にも不満の1つや2つありますよね?本人に直接言わないだけで彼にも不満があるのです。

不満を言わない理由は彼が優しいからか、あなたに不満を言うのを恐れているのか…?一体どのような行動が不満だと思われているのでしょうか?彼の不満が溜まりに溜まって爆発する前に自分で気づき直していきましょう!

VRで彼女を作りませんか?
VRなら国民的アイドルまで彼女にできる!本物アイドルと夢のセックスしたくない?
今だ経験したことはないという人は今すぐにでも体験するべきです!
無料サンプル動画も充実しているため、お試しだけでもする価値あり!
人生で最高に気持ちのいいオナニーができます。

男の本音!言いづらいけど直してほしい彼女の不満

彼が彼女に不満を言わない理由は、「まだ我慢できる範囲だから言う必要はない」と思っているから。自分が不満を言うことによって彼女が不機嫌になり喧嘩や、嫌われることを避けるために言わないだけなのです。

嫌なことがあっても彼女のために我慢しているって相当優しさが溢れていますよね?逆に考えてみれば不満を言われる時が来たらそれは彼の我慢が限界に達してしまったとき。彼に不満を言われないうちがチャンスだということです。今回は彼が彼女に言っていないけど抱えている不満を紹介します。

否定しないで

女性あるあるで必ず入ってくるこの問題。「どっちの色が似合うと思う?」「この柄だったらワンピースとスカートどっちがいいかな?」とわざわざ彼に聞いておきながら彼が「こっちの方がいいんじゃない?」と答えると「えー?どうしよう…」じゃあ何で聞いたの!?と驚愕してしまうこの行動。

自分の中ではもうどちらかにするかは決まっていて自分が決めた方を彼に選んでもらったら即決で買うのに対し、自分が微妙と思っている方を選ばれたら「えー」と言いながら更に悩み始めます。

女性には全く悪気などないのですが、男性から見れば最初から決めているなら聞いてこなくていいんじゃないの?と思うそう。そもそも女性の好みと男性の好みは全くと言っていいほど違うので自分の好みを貫くなら自分が最初から決めている方を選んで、彼の好みに合わせるなら彼が決めた方を選びましょう。

嫉妬しないで

テレビに出ているタレントやモデルの女性が綺麗なのは当たり前中の当たり前。綺麗だから男性だけが癒されるのではなく、女性でも惚れ惚れするような美しい女優さんや、けた外れのスタイルを誇るモデルさんは数多くいらっしゃいます。

彼とテレビや雑誌を見ている時に「この人可愛いよね~」「私もこんなに綺麗だったらな~ね?」なんて言われたら特に何も考えず、男性は素直に「そうだね!すごく綺麗だよね」って言ってしまいますよ!

彼女に聞かれたから答えただけなのになぜ女性は不機嫌になってしまうのでしょうか?男性にはかなり面倒くさいと思うでしょうが、女性は「確かにこの女性も綺麗だけど、君の方がもっと綺麗だよ」と言ってほしいんですよね。

女性自身も華の芸能人に勝てるなんて毛頭思ってもいませんが、彼にはどんなに綺麗な人がいたとしても自分が一番綺麗だと思ってほしいし、そう言って欲しいんですよね?だけど、その一言を付け加えて言える男性は多くありません。

絶対に自分の彼は「君の方が可愛い!」と言ってくれる自信があるなら大丈夫ですが、素直な男性に期待して不機嫌になるくらいなら自分から他の女性を褒めないようにしましょう。

求めないで

彼の何気ない一言で女性の気分は良くも悪くも大きく左右しますよね?「自分の家族よりも素でいられる」と言われたらとても信頼されている気がして嬉しいけど「女友達は頭が良い」など何も意識をしていない言葉にでも他の女性と比べられた気がして不機嫌になります。

そこで自分がなぜ不機嫌になっているか伝えられたら一番良いのですが、女性は男性に気持ちを察して優しくしてもらいたいと考えてしまうので不機嫌になってしまった理由を女性に聞いても答えてくれない事が多いのです。

男性とお付き合いしていれば薄々どこかでわかってくるはずですが、女心を理解する男性は極わずかなので、男性に期待すれば期待してしまうほど自分も更にイライラしてしまいませんか?

男性も理由も言わずいつまでも不機嫌な彼女の姿にイライラしてしまい、喧嘩の原因になることも多くあります。彼に気持ちを察してもらうことを期待するのではなく、自分はなぜ不機嫌になってしまったのかをちゃんと話し合いましょう。

冷静になって

喧嘩をしたら冷静になれずヒートアップしてしまいつい口が悪くなったり、ヒステリックが止まらず叫んだり泣いてしまったり…。こんな行動をしたら嫌われてしまうことは十分心の中で分かっているはずで、次からは気をつけなければいけないと心掛けても気づいたらヒステリックになっている気持ち痛いほどわかります。

ただ、女性特有のホルモンバランスの乱れからヒステリックになってしまう女性もいます。気分の変化は毎月起こる仕方の無いこと。女性ホルモンの分泌が安定されるのは大体20代~40代の間。だけど、簡単にバランスが崩れてしまうのです。

男性には理解できない分、ホルモンバランスや気持ちを一定の気持ちに保ち、できるだけ安定させるようにしましょう。生理前などホルモンバランスが乱れやすい女性は、彼との接触を避けたほうが良いでしょう。

女性は誰しも共感できるこの気持ちですが、男性は生理前のホルモンバランスの乱れはもちろん、ヒステリックになってしまう気持ちが全く理解できないので冷静になれず感情のままに行動してしまう彼女の姿を見て心底うんざりしています。不満に思われないようにも一度深呼吸をして気持ちをセーブし、冷静になってから彼と向き合いましょう。

期待しすぎないで


大好きな彼だからこそ、様々な場面で彼に期待してしまいますよね。期待に応えてくれる彼は女心を理解できる良い男ですが、全員が女心を理解できるはずもなく、むしろ理解できる男性の方が少ないです。

これまで男性は女心をわからないと言ってきましたが、決して彼女の気持ちを考えていないのではなく、考えてもわからないだけ。男性は男性なりに彼女のことについて深く真剣に考えてくれています。期待をしすぎてプレッシャーを与えてしまったらストレスにもなりますので、彼が傍にいてくれることを感謝しながら付き合っていきましょう。

彼に不満を与えていませんでしたか?

女性の中ではあるある話ばかりでしたが、男性には女性あるあるが理解できないのです。もしかしたら、あなたの彼も不満を言えていないかもしれません。今まで当たり前のようにやってきたことが彼の優しさで成り立っていたものだとしたら?

優しさにいつまでも甘えていたら彼の不満は溜まるばかり。この記事を読んで当てはまった方はできる努力はして徐々に直していきましょう!彼のことが好きなら彼の気持ちを考えた行動をしていけばあなたに不満を持つことはないでしょう。

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.