JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

不倫の男女徹底分析!既婚男性の本音と不倫にハマる女性のタイプ

最近よく耳にする「不倫」というワード。芸能界でも騒がれ、不倫がテーマのドラマがヒットしています。芸能界での不倫スキャンダルはイメージダウンにつながり仕事を降ろされたり芸能活動を休業となる事も多いです。

それほどまでに世間では絶対的に社会的イメージの悪い「不倫」です。それなのにも関わらず不倫がテーマのドラマが女性の心を鷲掴みしている事実があります。

たとえば上戸彩さんと斎藤工さん、吉瀬美智子さんと北村一輝さんら演じる登場人物たちが不倫におぼれていくダブル不倫が話題となった「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」。このドラマのタイトルを使った「昼顔妻」という言葉が流行り不倫にハマる既婚女性が増えたと話題になりました。

「せいせいするほど、愛してる」は武井咲さん演じる未婚女性と、滝沢秀明さん演じる既婚男性との社内不倫がテーマのドラマでした。ティファニーやジミーチュウなど女性の憧れるブランドがドラマの舞台となり毎週ドラマを楽しみにしている女性が多かったのではないでしょうか?

フィクションのドラマだからドキドキ、ハラハラする不倫を楽しめるのでしょうか?それとも多くの女性は不倫に興味があるのでしょうか?

最強タッグのVRが登場!
確実に世界が変わります数ある作品を押しのけアダルトVRが上半期売上ランキングTOPを獲得!
いつまで2Dでオナッてるの?
今すぐハイクオリティでお得なVRを体験してみよう! 気持ちよさ・感動ともに当サイトが保証します

不倫をしてしまう女性の心理

アンケートに答えてくれた約半数が未婚女性。女性の社会進出を一層促進させる近年の政府の動きもあり、女性のキャリア志向は着実に増え、結婚という既存の価値観にしばられない生き方をする女性も増加傾向にあるようです。そうした女性側の自立が、これまでになく自由な恋愛のあり方を男女の間で可能にしている一面もあるかもしれません。

Q.あなたは過去・現在不倫をしたことがありますか?

な、なんと回答者の半数以上もの人が「不倫経験あり」の回答です。これは編集部もお驚きの高い数字でした。やはり不倫は遠い世界の恋バナではなく、もはや女性の非婚化・晩婚化の時代に、多くの人が遭遇してしまうひとつの恋の形なのかもしれません。ちょっと末恐ろしい現実ですね!

Q.不倫相手はどこで知り合った人ですか?

不倫相手との出会いは、やはり「職場・仕事関係」がダントツの1位。次いで、「趣味を通じて」「学生時代の友人」など。そして今回特徴的だったのが、「ネットの出会い系」という回答。「その他」の回答の中には「LINEで話が合った」や「あるアプリを通じて」という声もあり、ネット社会の充実が気軽な出会いの環境を生み出してもいるようです。

Q.どのぐらいの期間付き合っています(いました)か?

ここでも驚かされるのは、「一度の過ち」という回答が5%にも満たないのに対し、不倫関係を継続してしまう割合の方が多いこと! どちらかの家庭を壊しかねないというリスクを抱えたり、不倫自体に自責の念を感じながらも、数年にわたって危険な関係を続けてしまう率も決して少なくはないのが現実なのですね。

Q.どんな組み合わせです(でした)か?

ここで顕著なのが「自分は未婚&相手は既婚」のパターン。ダブル不倫などという言葉もありますが、女性としてはどちらかというと、未婚時代に踏み込んでしまいがちな恋の迷宮なのかも!? また、未婚者の場合、やはり「職場で悩みを相談しているうちに」など仕事での信頼関係がそのまま恋愛感情に発展するケースも多いよう。女性の社会進出が当たり前の時代、外で男性と巡り合う機会は自然と増えてしまうわけで……。

Q.不倫相手は年上ですか? 年下ですか?

女子の恋愛事情においては年下くんブームの中、不倫に関してはドドーンと8割以上が相手の男性が「年上」という回答。男性は年齢を重ね仕事や人生経験がより豊かになることから生まれた包容力やゆとりが、女性にとってこの上ない魅力に映ることも多いようです。男性が恋人や奥さんに話したりするように、女性だって仕事のことや日々のどうでもいいことを誰かに聞いてほしいし、ときには愚痴りたい。そんな時に「年上」のお相手たちは、本心はどうか別として、きっと親身になって話を聞いてくれるのかも。男だって聞き上手の方がモテるのだ!!

Q.あながた不倫したきっかけを教えてください。

意外にも、近ごろ話題の「セックスレス」問題や、「寂しくて」「酔った勢いで」などの衝動的な理由を制して、圧倒的な割合を占めたのが「何度も顔を合わせるうちにひかれあって」というなんともシンプルな理由。ふつうすぎて、逆に驚きませんか? そこで恋愛のスイッチをオンにしてしまうかは、あなた次第。つまり、普通に暮らしていたつもりがいつの間にやら不倫の恋に落ちていた……というのがリアル、なのでしょう。

Q.これまで不倫した相手は何人いますか?

不倫=泥沼的なイメージもありますが、約半数の人が不倫した相手は「1人」と答えています。

引用元: 日経ウーマン オンライン

このようなデータからも不倫をしていた、あるいはしているという女性は思ったより多くいる事が分かりビックリしますね。

絶対的に社会的イメージの悪い「不倫」ですが、多くの女性が不倫にハマる理由は、キレイに描かれたドラマや映画の影響でしょうか?不倫がテーマのドラマや映画がドキドキする事が理由でしょうか?この矛盾に思える不倫に対しての女性心理を今回は探ってみましょう。

不倫は遊びではなく本気の恋愛?

「好きになった相手がたまたま既婚者だった」よく不倫にハマっている女性が口に出しそうなセリフです。さきほどのデータにもあるように不倫経験人数が一人という回答が過半数を占めている事や交際期間を見ると特定の一人の相手と長期に渡って不倫をしている事が考えられます。

実際に8年不倫を続けた女性がいます。毎週デートをして旅行にも行き不倫相手から彼女を心配するような軽いヤキモチや束縛もありました。しかし不倫は不倫です。

将来が見えない関係に辛くなった彼女は引っ越しという物理的な距離を置く事で不倫を終わらせようとしました。これで関係は切れると思ったのですが再び不倫の関係に戻ってしまいました。

既婚者の彼は奥様と子供がいて、さらには離婚するつもりはないと彼女にも伝えているのにも関わらず彼女を追いかけました。彼女も既婚者の彼から離れた時に「普通の恋愛、普通の結婚がしたいと」考えて積極的に出会いの場に足を運んでいました。

しかし「(既婚者の)彼と比べちゃうの、彼(既婚者)が忘れられない…」とどの出会いにも前向きになれないままでした。離れてすぐの事だから仕方ないと思いましたが結局不倫の関係に戻ってしまいました。

彼女を見ていると普通に恋をしている女性です。そして二人の関係性はカップルなのです。男性が既婚者という事を除けばですが。

そうすると不倫は恋愛のようにも思います。金銭の援助がある「愛人」という関係と混合してしまいがちではありますが恋愛をしているという感覚はあります。

好きになった相手にたまたま既婚者がいた」のです。「もう少し出会うのが早ければ…」こんなセリフも不倫中の女性の口から出てきます。では既婚者の男性はどう思っているのでしょうか?恋愛なのでしょうか?それとも…?

既婚者男性の本音

不倫相手の女性の事が「好き」という気持ちがあるのは本当の事でしょう。しかし上記でもあげていますが既婚男性の本音は「離婚はしない」という気持ちです。不倫に発展してしまった理由はさまざまですが主に奥様と上手くいってない事が多いでしょう。

そんな時に出会った不倫相手に癒され、必要とされる事が既婚男性にはたまらなく嬉しいのです。もちろん体の関係を持つことが出来ることも嬉しい事のひとつです。
「もっと早く出会っていれば…」本当にそうでしょうか?

既婚男性が結婚生活に幸せを感じている時には不倫に発展する事はないと言っていいでしょう。もっと早く出会っていれば不倫に発展するよりも発展しなかった可能性のほうが断然高いのではないでしょうか。

つまり不倫をしている既婚男性の心理として多くは「好きな事は本当、だけど離婚はしないよ!」です。

既婚男性が不倫相手の女性にとても優しいのは女性への罪悪感からだと言います。先のない付き合いをしている。彼女の大事な時間を無駄にしている…そんな罪悪感があるので優しく、そして彼女が喜ぶ疑似カップルを提供する事が出来るのです。

既婚男性がとても優しく、一緒にいる時は普通のカップル以上の幸せな時間を作ってくれるから既婚男性の事を信じて待ってしまっている女性がいます。しかしそれは信用できる安心材料になる可能性は低いです。

「離婚する」はキープしたい口実に過ぎない

不倫中の既婚男性の中には「妻とはうまくいってない、離婚は時間の問題だ」「色々落ち着いたら離婚する」と相手である女性に「離婚する」と告げる人と堂々と「離婚はしない」と告げる人に分かれます。

後者も場合は「先の見えない関係」と割り切って女性は付き合っているはずです。ですが割り切っていたつもりが上記にもあげたように彼の優しさにスッカリ本当に愛してもらえているのは自分だと錯覚してしまい、次第に「いつか離婚してくれるはず」と彼との先の事を考えはじめてしまいます。

「離婚する気がない」と告げているぶんマシに思えますが、結局「離婚する」と告げてしまう人と変わりません、質が悪いです。だって「離婚する気はない」のですから。

「いつ離婚してくれるの?」「今は色々難しくて…」ドラマのような会話ですよね。では既婚男性が離婚しない理由はなんでしょうか?やっぱり今の生活を壊したくないのです。大きな存在としては子供の存在があると言えます。

そして仕事に家庭に今の生活の環境やリズムをこのまま崩したくない思いがあります。仕事に悪い影響が出てしまう事もあるでしょう。奥様や子供にたいしての責任もあるでしょう。不倫が原因で離婚となってしまった場合は世間が不倫に抱く悪いイメージがあるので世間体を考えるという事もあるでしょう。奥様が離婚に応じてくれないという事もあります。

いずれにしろ今の生活を壊したくないというのが離婚しない大きな理由です。そして面倒くさいのです。不倫中の女性には「は?面倒?ひどくない?」と思われてしまうでしょうが実際、離婚というのはとても面倒なのです。

結婚する時よりも何倍も面倒でストレスが溜まるのです。今の生活を崩したくないと思っているのは面倒だという事も入っています。離婚を経験すると寿命が11年も縮まるとも言うので、そうとうなストレスがダメージになるのでしょう。

まれに離婚することもある

しかし、ごくまれに離婚するパターンもあります。大抵の場合は不倫以外の不仲が原因だったり、家事の放棄や育児放棄が原因だったりします。

その時に万が一にも不倫関係がバレてしまうようなことがあると慰謝料などを請求される事もありますので、そういったリスクがある事も忘れないでください。

不倫にハマるメカニズム

不倫という物は決して自分だけの物にならない相手を好きになってしまうことなので常に満たされない気持ちになります。そしてバレないようにするために主導権は彼にある事です。連絡するにしても今は連絡しても大丈夫かな?と気を使います。会えるかどうかも彼次第です。

急なドタキャンも少なくはないです。話題となったドラマ「東京タラレバ娘」の中で大島優子さん演じる小雪が田中圭さん演じる丸井さんと不倫の関係になります。不倫の関係中に温泉旅行を計画します。

しかも不倫という事で小雪は「無理だよね」という感じを伝えたのにも関わらず丸井さんは「行こうよ!」と誘ってきました。当日待ち合わせ場所に到着した小雪の携帯に「ごめん、家族が入院する事になったから行けない」というメッセージが。「不倫の宿命だ…」と思わせる代表的なシーンです。

そういったさみしい思いや物足りなさがいつも欲求不満の状態を作るのです。これこそが不倫が辞められなくなる原因です。手に入らないものがほしくなるんですよね。不倫に向いている女性でもあげましたが、真面目で素直な女性が多いのでそういった状況にハマってしまいやすいのです。

不倫にハマりやすい女性のタイプ

どういった女性が不倫にハマってしまうのでしょうか。金銭的、そして社会的にもリスクの高い不倫なだけにただただ好きという感情だけで不倫をしてしまうと痛い目をみることがあります。

他人が持っているものを羨ましがるタイプ

実は筆者の周りの小さいころからの友人にも不倫にハマっている人がいます。その人たちが共通して言うのは「他人のものが好き」という言葉です。

小さいころ友達のおもちゃを取ったり、鉛筆や消しゴムなどすぐに同じもの欲しがる子っていましたよね?そんな他人が持っているものに興味を示す性格の女性は不倫にハマりやすいです。

消極的で主張ができないタイプ

これはもしかしたら意外だったかもしれません。俗にいう押しに弱いという女性です。男性目線から見て、押し切れると判断されてしまうのです。そうして関係を引きずっているうちに不倫にハマっていってしまいます。

この場合は騙されている場合(既婚者を隠している)が圧倒的に多いため、知らずにハマってしまうという性質の悪さです。消極的なことは悪いことではないですが、主張だけはしっかりとしましょう。

常に刺激を欲しているタイプ

日常の生活に飽き飽きしてしまっている。そんな刺激を常に欲している女性は不倫にハマってしまいます。最初は女性側が遊んでいるつもりだったのに気づけばすっかりハマってしまうというあとで痛い目を見るタイプですね。

このタイプの女性は通常の恋愛に刺激を感じなくなって何度も不倫を繰り返すようになる傾向にあります。別れるたびに悲しい感情こそ抱きますが、結局はまた既婚者を好きになってしまいます。

将来が見えない辛い恋愛である


アナタは続けますか?このように不倫は将来のない事のほうが非常に多いです。アナタの大切な時間です。不倫は百害あっても一利なしという言葉があるように不倫は何もいい事がありません。

不倫にハマる理由や向いている女性の関係性を理解しましょう。アナタは不倫にハマるメカニズムにすっぽりはまっただけです。アナタの人生がより良いものになりますように。

不倫のドキドキはドラマを見て感じるだけにしましょう。アナタの人生はフィクションじゃなくてノンフィクションです。最悪な事態がアナタの人生というドラマのノンフィクションになりませんように。

-浮気
-, , ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.