JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

酔っ払い女子は損する!モテ女子になる失敗しないお酒の席の5つのポイント

恋や出会いには「お酒」はつきものです。合コンや、デートなど恋愛をしているとお酒は大事なキーワードとなります。しかし「やらかしてしまったー!」とお酒の席で失敗してしまった経験はありませんか?お酒の席は恋の別れ道となるのです。

モテ女子となるのか?それとも男性にドン引きされて非モテ女子になるのか?お酒の失敗が原因で終わってしまう恋もあるのです。せっかく楽しい気分で飲んでいても、ついつい酔っぱらってしまって気づいた時には「やらかしたー!」となってしまっても時すでに遅し。

お酒の席でドン引きされると言う事は恋の終わりの道へスピードを加速させるのです。そんな非モテ酔っ払い女子を卒業して、お酒の力でモテ女子に生まれ変わってみませんか?恋愛にお酒はつきもの。そのお酒の席を制するという事は恋を制すると言っても過言ではありません。

今回はお酒の席でモテ女子になれる女のたしなみをご紹介します。

売上爆発中のアダルトVR!
いまやオカズはVRエロ動画が普通!数ある作品を押しのけアダルトVRが上半期売上ランキングTOPを獲得!
オナニーも仮想現実の世界に突入!
今すぐハイクオリティでお得なVRを体験してみよう! まだ体験してないかたは損をしているかもしれません

お酒を飲める女はモテる

お酒の席では、ついつい「やらかして」しまうから、もう飲まないほうがいい?答えはNOです。なぜならお酒が飲める女性はモテるからです。しかし、それには条件があります。お酒に飲まれてしまう女性は非モテ女子です。

楽しいお酒の席を提供できる女性こそモテるのです。実際にこんなデータがあります。

20~30代の男性を対象に、「女性の飲酒」について調査しました。お酒が飲める(飲みっぷりがいい)女性と飲めない女性は恋愛対象としてどちらが好みか聞いたところ、8割(81.4%)の男性が「お酒が飲める(飲みっぷりがいい)女性」を支持。また、お酒が飲める(飲みっぷりがいい)女性は恋愛においてもプラスに働くと思うと6割以上(61.9%)が回答しました。

引用:愛カツ

このように男性は飲める女性が好きなのです。恋愛においてもプラスに働くと思っている男性が半数以上いるのです。せっかくお酒を飲めるのであれば「飲まない」という選択よりも「モテる飲み方」をしたほうがいいと思いませんか?

20~30代の女性を対象に、飲酒と恋愛の関係について調査しました。約半数(48.5%)の女性が「お酒を飲めることが恋愛においてプラスに働いた経験がある」ことが明らかになりました。

また、気になる異性の前で「酔ったふり」をしたことがあるかどうかについては「(酔ったふりをしたことが)ある」と回答した女性はわずか2割弱(17.4%)という結果に。酔ったふりをすることよりも、お酒が飲めることが純粋に恋愛においてプラスに働くことが多いようです。

引用:愛カツ

このように、お酒の席で恋愛においてプラスに働いた経験がある女性も約半数います。彼女たちは「モテる飲み方」でお酒の席を味方につけたのです。「やらかしたー!」といつも後悔してしまうのは、アナタの飲み方が非モテ酔っ払い女子だからなのです。本来「お酒が飲める」女性はモテます。

一緒に飲んでいる男性に、アナタと飲んでいると楽しい!また誘いたい!と思われる女性が、お酒の力を借りて恋を成就させるモテ女子なのです。アナタは楽しくてついつい酔っぱらってしまうのかもしれませんが、それはアナタだけが楽しんでいるのです。その結果が「やらかしたー!」と後悔するアナタなのです。

飲めない女性たちへ

中にはお酒が弱い女性や飲めない女性もいます。お酒が飲める女性がモテると言いましたが、そういった飲めない女性も心配しないでください。そもそも男性はなぜ「飲みに行きませんか?」と誘うのでしょうか?自分自身がじつはお酒が苦手な男性でも「飲みに行きませんか?」と誘う事が多いです。

「お茶しましょう」「お食事しましょう!」でもいいはずです。そこには、こんな理由があるのです。男性にとって「飲みのお誘い」は親密になりたい証拠なのです。もしもお酒が好きな女性なら、男性はたくさん飲める女性とイメージします。

たくさん飲むという事は、たくさん一緒に居られる仲良くなるチャンスだ!となるのです。「お茶」や「お食事」は終わりが見えてしまいますからね。

お食事だけだと、ゆっくり食べたとしても2時間くらいで「バイバイ」しなくてはいけないものだと男性は思ってしまっているんです。「飲み」であれば長時間過ごし、急速に仲良くなるチャンスだ!と考えるのです。なので「飲みにいきませんか?」には、「アナタと親密になりたいです」の意味が込められているのです。

親密になる事が目的なら、この時点でお酒が飲めない事を伝えてもいいのでは?と思いますよね?しかし答えはNOです。

なぜなら「飲みに行く=長時間一緒に居られる!親密になれる!」と期待してしまっている男性に「ごめんなさい、私飲めないんです。」なんて言ってしまうと、長く一緒に居られない、仲良くなれない…とガッカリさせてしまうんです。

極端な話、断られてしまった気分になるのですね。結局は飲めなくても大丈夫です。無理に飲んでしまって、調子が悪くなってしまったり、吐いてしまっては非モテ酔っ払い女子の仲間入りする事になります。大事なのは「空気を読む」ことです。

まず一杯目は飲みやすいカクテルをオーダーして一口だけ口をつけましょう。乾杯をして一緒に飲んでいるという雰囲気を作ってあげるのです。そうする事で男性は「一緒に飲んでいる=長時間一緒にいられる!仲良くなれる!」と思ってくれます。

ここまで来たら徐々にあまりお酒が時ではない事をカミングアウトしても大丈夫です。この時点で「私も貴方と楽しい時間を過ごしたいです」の意思表示が出来ている事になるからです。

モテるお酒の飲み方5つのポイント

ではお酒が好きな女性はどうしたらモテ女子になれるのでしょうか?お酒を飲む女性がモテるのであれば、失敗ばかりしていないでアナタもモテ女子にありたいですよね?モテる女のたしなみであるお酒の飲み方を紹介します。

セルフコントロール

アナタは自分が飲める量をきちんと把握していますか?ついつい飲みすぎてしまうアナタはセルフコントロールが出来ていないという事になります。電車の中で吐いてしまう人、道端で寝てしまっている女性。みっともなくないですか?

まだまだ若い学生時代はついつい羽目を外してしまう事があります。それは若さ故自分の飲める許容量をまだ把握していないからです。しかし社会に出て大人になってもセルフコントロールができてない人は大人なのにも関わらず未熟な人だと思われてしまします。

自分の飲める量をしっかり分かっていて、自分でコントロールできる人こそ大人なのです。したがって酔ってもきちんと自分をコントロールできる女性。つまり酔っているけどしっかりしている女性は大人の女性として男性には魅力的に見えるのです。吐いたり、泥酔は論外です。

ホロ酔い×ちょいエロで「隙」

とは言っても「全く酔わない」と言うのも違うのです。男性には下心もあります。そのため「酔った時に隙を見せる女性」が好きなのです。なので、お酒が強い女性で全くいつもと変わらないと言うのもモテ女子とは言えないのです。

上記引用記事にもあるように「酔っぱらうフリ」も必要だったりするのです。しかし泥酔したあげくの下品な隙はNGです。男性が好きなのは「ホロ酔いでちょいエロな隙」なのです。極端に隙を見せすぎも引かれてしまう原因となります。

例えば適度なボディタッチです。ボディタッチもやりすぎると非モテ酔っ払い女子となってしまうので、素面の時よりも少しだけハードルを下げるくらいに考えるといいでしょう。座る位置を少し近づけたり、目を見る時間を長くしてみたり、モテ女子はちょうどいい隙を作る事が出来るのです。

ホロ酔い×ちょいエロな隙を意識してください。少しエロい自分を演出したくて飲みすぎるのはNGです。あくまで上記のセルフコントロールを意識する事が失敗しない秘訣です。お酒の勢いでワンナイトに持ち込まれてしまう女性も少なくないですが、ワンナイトはお断り!お酒でのちょっぴりエロい演出はモテ女子になりますが芯の強いお酒に流されない女性としての姿を見せましょう。

もしもこの子と付き合ったら、他の男でもホイホイついていくのでは?と思われてしまいます。そんな女性と本気で付き合いたいと思う男性はいません。そしてワンナイトしてしまったあとに後悔してしまうのはアナタです。体だけの関係になる可能性が高いでしょう。

ポジティブ酔いVSネガティブ酔い

お酒を飲むと、泣き上戸になったり怒り上戸になる人もいます。どうせなら笑い上戸になりましょう。どうしても酔っているときは普段押さえている感情が溢れ出しやすいのでネガティブ発言をしてしまいがちです。会社の不満や、誰かの悪口など、自分自身について否定していきなり泣き出すなども最悪です。

ネガティブ酔いは「面倒な女」のレッテルを貼られます。男性は楽しい時間を過ごしたいのです。笑顔は女性の最大の武器です。せっかく親密になるお酒の席では、たくさん笑いましょう。お酒の席で相談に乗ってもらう事も多いはずですが、こんな時もネガティブ酔いには注意しましょう。

話を聞いてくれるからと、ついついネガティブな感情を吐き出してしまいがちですが、聞いてもらったらニッコリ「話をきいてくれてありがとう」と、アドバイスをくれたらニッコリ「さすが〇〇くん!元気出たよ!ありがとう」と伝えましょう。

ポジティブ酔いを心がけるのもセルフコントロールの意識です。お酒は飲んでも飲まれるな!今日は悪酔いしそうだなと、思った時は体調が悪いと伝えたり、ネガティブになってしまいそうだからと伝えて早めに切り上げるのも得策です。

男前飲みNG 所作は美しく

一気飲みやガブ飲み、強すぎるお酒を飲むなどの、いわゆる「男飲み」は引かれてしまうポイントとなります。酔ってしまうと、ついつい気が緩んでしまいますが、座り方やグラスの持ち方も女性らしさを意識しましょう。

グラスはなるべく指先で扱うと美しく見えます。水滴などは、ハンカチで拭いてあげると好感が持てます。グラスの中のお酒の無くなり具合も気にしてあげるといいでしょう。カウンターチェアーは座りにくいですが背筋に気を付けましょう。出来るだけ所作は美しく女性らしさをアピールしましょう。

男性は、やっぱり女性らしさを求めます。とは言え、お酒はストレス発散にもなるのでグイグイ飲みたいですよね?しかし恋のチャンスが待っているかもしれないお酒の席で、それをする必要はないと思いませんか?男飲みに走ってしまいそうな時は、一人飲みや、仲のいい女友達としましょう。

相手に合わせる

大事な事は相手に合わせる事です。たとえば一杯目男性が「ビール」を頼んだとします。その時に「じゃあ、私も同じので!」と合わせてみましょう。人は同じ行動をすると一気に意識が高まります。ミラー効果といって、真似をされる事で効果をも心理的な現象です。

また相手の話をしっかり聞きましょう。自分の話ばかりしていませんか?酔ってしまうと気分も高揚してしまうので、ついつい自分の話や、変な絡み方ばかりしてしまいがちです。アナタは気持ちよく話せているかもしれません。男性はどうでしょう?相手が必ずしも楽しいとは限りません。

アナタだけが楽しんでいる可能性が高いのです。しかしモテ女子は相手の話をしっかり聞きます。そして、大きく相槌を打ち、リアクションを取ります。そうする事で男性は気持ちよく話す事が出来るのです。つまり楽しい時間だと思ってもらえるのです。

雰囲気を壊さずに空気を読めるようにしましょう。

お酒の席でワンランク上のモテ女子になりましょう

お酒と上手に付き合える女性は恋愛も上手くいきます。お酒の席は恋に繋がるチャンスの場でもあります。そのチャンスを失敗してしまうのか、味方につけるのはアナタ次第です。非モテ酔っ払い女子になってしまって男性に引かれてしまうのではなく、お酒と上手に付き合えるモテ女子になりましょう。

そして出会いの場や恋愛に繋がるようなお酒の席でなくても、酷い酔っ払い女子は引かれてしまいます。立場をわきまえ、場所を考えて楽しく大人の飲み方ができるといいですね。ストレス発散は女子会でと述べましたが、限度を考えて帰り道に道端で吐いてしまったり、寝転んでしまう事のないようにしましょう。

この記事を参考に「やらかしたー!」から卒業です。

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.