JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

デブの男性が女性にモテるようになる方法

自分がデブだと自覚している男性は「どうせデブの自分に彼女なんてできるわけがない」「どうせ失敗するんだからモテたいとも思わない」「デブがモテる努力なんてするだけ時間の無駄」などと思っていたりしませんか?そんなあなたはまずその考え方を捨て去りましょう!

確かにデブの男性はスタイルの良い男性よりも需要は少なく、彼女を作る上では不利なことが多いのは事実です。

しかし、「デブな男性が好き」という女性は少なくても「デブな男性でも大丈夫」という女性は意外と多かったりします。

自分がデブだと感じている男性のみなさんは、まずこの「大丈夫」の範囲に入れるよう努力をし、そこから徐々に「女性にモテるデブ」にランクアップしていくことを目指すと意外とあっさり彼女ができるなんてことも夢ではありません。

売上爆発中のアダルトVR!
いまやオカズはVRエロ動画が普通!数ある作品を押しのけアダルトVRが上半期売上ランキングTOPを獲得!
オナニーも仮想現実の世界に突入!
今すぐハイクオリティでお得なVRを体験してみよう! まだ体験してないかたは損をしているかもしれません

デブの男性が女性にモテるようになるためにはどうすればいいか?

それでは、デブの男性が女性にモテるようになるためには、具体的にどのようなことから始めればよいのでしょうか?

今回は「痩せてかっこよくなる」という誰でも思いつくけど難易度の高い方法は除外し、それ以外の方法でデブの男性が女性にモテるようになる方法をまとめてみました。

とにかく清潔感を磨きましょう

清潔感がある男性はさわやかな方が多いです。さわやかな男性はそれだけで女性に好印象を与えられます。そんなさわやかさとは真逆の方向にいるのがデブです。

  • 「体臭が臭そう」
  • 「汗の量が半端ない」
  • 「なんとなく不潔」

世間一般のデブに対するマイナスイメージとは大体このようなものが多いです。これらのイメージを払拭するために、まずは清潔感を徹底的に磨き「臭そうなデブ」から「こぎれいなデブ」、最終的には「さわやかなデブ」を目指しましょう。

汗をかいたらすぐに処理しましょう

デブの汗はそれだけで不潔なイメージを持たれることが多いです。そのため汗をかいた場合は市販のデオドラントシートやスプレーでこまめに処理するようにしましょう!

このときの注意点としては必ずトイレや更衣室など人目につかない場所でサッと処理するようにしましょう。人前でやってしまうと「見苦しい」と感じたり、「シートそのものの匂いが気になる」という人も多くいるため極力避けましょう。

また、汗染みが出来てしまうほど汗をかいてしまうこともあります。そんなときのためにインナーとタオルは常に持ち歩き、汗をかいたらこまめに取り換え常にさわやかな状態を保つよう心がけましょう。

清潔感第一で汗対策は万全にしておくと良いでしょう。

髪型をさわやかな感じにしましょう

汗をかきやすいデブの男性は当然頭も大量の汗をかくことが多いです。

そんなデブの男性がロン毛にすると、高確率で全体的にべちゃっとなってしまい清潔感が全くなくなってしまいます。それではいくら体の汗対策をしていても台無しです。ですので、デブの男性がモテるためにはさわやかな髪型にすることも必要になってきます。

具体的には、坊主などではなく流行りのショートヘアーがおススメです!理容師さんや美容師さんに相談してみると良いでしょう。

服装はなるべくシャストサイズのものを選びましょう

デブの男性は「とりあえず大きめの服を着ておけばいいや」という人がたくさんいます。

しかし、デブ+大きめの服というのはだらしないイメージを見る人に与えてしまうことが多いのです。

そこで、思い切ってジャストサイズの服を着てみるということをおススメします。ジャストサイズの特にシャツなどは、デブにとって最も着づらい服のひとつでしょう。

しかし、それを着るだけで相手から「きちんとしている男性だ」と見られるのであれば迷う余地はありませんよね?多少がまんしてでもジャストサイズの服に慣れていきましょう。

コミュニケーション能力を身に着けよう

女性との関係作りで一番大切なことはコミュニケーションをとることです。

いきなり告白して成功する人間なんてどんなにイケメンでもなかなかいません。世の中の彼女や妻持ちのほとんどの男性がやってきていることなので、あなたにもきっとできるはずです!自信を持って女性とコミュニケーションをとれるように普段から訓練していきましょう。

まずは誰とでも笑顔でコミュニケーションがとれるように普段から意識し、コミュニケーション能力を高めていきます。話すのが苦手な人は聞き役に徹するだけでも大丈夫です。重要なのは常に笑顔でいることと、相手の話をきちんと聞いて相づちを打つことです。慣れてきたら話の内容にあった質問を少しずつしてみるのもよいでしょう。

「自分はデブだから話かけても気持ち悪がられる」と思うのではなく、相手がうざく感じない程度に話せるデブになることを目指しましょう!話ができるだけでお互いの印象はガラリと変わります。

気遣いができる男になりましょう

コミュニケーションがとれるようになってきたら少し相手に気遣いをしてみましょう。気遣いといっても難しく考える必要はありません。気遣いのできる人というのは「相手の立場に立って物事を考えられる人」なので、常に物事を相手の立場に立って考えるよう心がけましょう。

「これを言ったら相手はどう思う」「今これをしてあげたらちょっとだけ相手が喜ぶ」そのようなことを少し考えて行動に移すだけで良いのです。

具体的には、女性が困っていそうなときに「どうしたんですか?」「大丈夫ですか?」と聞いてあげましょう。

ただし、女性は普段からコミュニケーションがあまりとれていないデブからいきなり「体調悪いの?大丈夫?」とか「何かつらいことあった?」と心配されても正直キモいとしか感じません。

気遣いはコミュニケーションの先にあるものなので、きちんとコミュニケーションがとれるようになってからこのような言葉をかけるようにしましょう。

自分に自信を持ちましょう

 

さわやかさと人並み程度のコミュニケーション能力を身に着ければ、あとはあなた自身が自分に自信を持つだけです。

ここまでこれば多少は自身もついていて「デブだから話しかけられない」「デブだからうざがられる」などという気持ちはなくなってきているはずです。

あくまで自分はデブだという慎ましい気持ちは忘れずに、出るべきところでサッと出られる男でいることを心がけましょう。これは重要なことで、自分に自信があるからこそサッとでることができるのです!

このようにしっかりと自分の立ち位置を理解し動ける男性はなかなかいないので、他との差をつけるチャンスでもあります。

デブな男性が女性にモテるようになるためには

デブでも清潔感とコミュニケーション能力を磨けば女性からの目も変わるのです!

もちろんデブというだけで普通の体型の男性よりはるかに恋愛のチャンスが少ないということは事実なので、その点は理解しつつ自分にできそうな小さなことからでも変えていくと良いでしょう。

今まで自分に自信が持てなかったという自称デブのあなたは、今回の記事を参考にぜひ女性にモテるデブを目指してみてください!

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.