JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

男性がされると困ってしまうへたくそなフェラ5選

男性と性的な関係になると「フェラしてほしいな」とお願いされることもあるかと思います。

フェラチオとは

フェラチオは、オーラルセックスの一種であり、性交渉においてパートナーが相手の男性器(陰茎)を、口に含んだり舌を使うなどして刺激する行為であり、その後口内射精などに至るものである。

フェラチオ行為をする人は、相手の男性器のうち陰茎の部分を口に出し入れし(スライド)、男性器に対し唇・舌などを使って刺激する。

一般には女性が男性側を咥え込み性的刺激を与える行為と見なされがちだが、ホモセクシュアルの人々における性交渉などのように、生物学的には男性と見なされる者がパートナーの男性器を刺激することも広く行われている。フェラチオは性交(セックス)の前戯として行われることが多い。

フェラチオは短縮されて「フェラ」と呼ばれることが多い。また別の表現として、「吸茎(口淫)の一形態」」、フェラチオの隠語として「尺八」、「F」などがある。

引用元:ウィキペディア

フェラとはいわゆるフェラチオのことなのですが、男性はこのフェラをされることで征服欲を満たされたり、フェラをして自分を喜ばせてくれる女性に強い愛情を感じたりするのです。

しかし、フェラには「フェラをしてもらったはいいが全然気持ちよくなかった」「フェラをしてもらったけど痛くて萎えてしまった」など男性に悪いイメージを植え付けてしまうこともしばしばあります。

最強の痴女責め体験しません?
アダルトVRが神すぎる!1本で1週間は抜ける史上最強のエロ動画登場!
気持ちよさと衝撃は当サイトが保障します!
今すぐFANZAで最強のオナニーを体験しよう!
楽天がエロに本気!
楽天TVでアダルト動画が見放題!31日間無料トライアル中!
まだ広告うざすぎるサイト使ってるの?
高画質でロングなエロ動画見放題はこれ!
15,000本以上が見放題!
エロサイトの広告ラッシュウザすぎません?超高画質&広告なしのアダルト動画見放題が登場!
知らないの…?もったいなすぎる!!
まだ悪質広告サイトを使いますか?

男性がされると困ってしまうへたくそなフェラ5選

今回は男性がされると困ってしまうへたくそなフェラをまとめてみました。

男性を喜ばせたいとフェラをしてあげることは本当に素敵なことですが、そのフェラで男性を困らせてしまっては元も子もありません。なので、この記事を読んでどのようなフェラが男性を困らせてしまうのかをぜひ参考にし、自分のするフェラ技術向上に役立ててみてください。

動くたびに歯が当たって痛いフェラ

男性のペニスというものはとても敏感で、少しの刺激でも痛みを感じてしまうことはよくあります。

特に亀頭はペニスの中でももっとも敏感な性感帯のうちの一つなのですが、フェラをするたびにその亀頭に歯が当たってしまうと男性は痛みで悶絶してしまいます。

しかし、パートナーに一生懸命フェラをしてもらっている手前「痛い!」とはなかなか言えないという複雑な心理も男性にはあるのです。

フェラをしてあげているのに男性があまり気持ちよさそうでなかったり痛みをこらえているように感じたときは自分の歯が当たっていないか確認するようにしましょう。

お口が渇いたままのフェラ

彼を満足させてあげようとどれだけ一生懸命フェラをしてあげても口の中が渇いていては台無しです。

唾液という潤滑剤で口内が潤っていないと敏感なペニスはすぐに痛みを感じてしまいます。これは女性が自分の性器を渇いた口でクンニされたときを想像すると伝わりやすいかもしれません。

酸っぱい食べ物を想像したり歯にそって舌をぐるっと這わせることで自然に唾液は出てくるので、フェラをする前に「お口の中が渇いてるな」と感じたときはすぐに唾液で満たすようにしましょう。

口内が渇いた状態でフェラをしてしまうなんていうミスをしてしまわないためにも、男性にフェラをする前には必ず口内を唾液でいっぱいにするということを常に心がけましょう。

ピストンが早いだけのフェラ

ピストンが無駄に早いと男性は「早くイってほしいのかな」「そんなにフェラをするのが苦痛なんだろうか」と考えてしまいます。

本当に「早くイってほしい」や「フェラは苦手」と思っている場合もあるでしょうが、フェラをやる以上それを彼に悟られてしまうのはいいことではありません。お互いのテンションが下がってしまいそのあとのプレイにも影響がでてしまうおそれがあるからです。

フェラをするにあたって重要なことの一つに「彼を焦らす」というものがあります。じっくりねっとり緩急をつけてフェラを行うことで、彼は焦らされ快感が増幅されるのです。

ピストンを早くするのはフィニッシュが近づいてきたときだけにし、まずはじっくりねっとりと彼のことを焦らしながら気持ちよくさせてあげることを心がけましょう。

性感帯からズレたフェラ

男性は性感帯からズレたフェラをされるととてももどかしい気持ちになり、あなたのあたまや自分の体を動かして気持ちいい位置まで刺激される部分を調整しようとします。頻繁にこれをされると女性としては「私のフェラは気持ちよくなかったのかな」と悲しい気持ちになってしまいますよね。

このような悲しい思いをしないためにも、フェラをするときは初めに彼のペニスの気持ちいいポイントを確認しておくと良いでしょう。恥ずかしさでどうしても気持ちいいポイントを聞けない場合は、フェラ中の彼の反応でポイントを確認するようにしましょう。気持ちいいポイントを刺激すると彼の体は「ピクッ」と反応するはずです。

強い吸引力でのバキュームフェラ

どこで覚えた知識かわかりませんが、驚きの吸引力でバキュームフェラをしてしまうという女性の話をよく耳にします。バキュームフェラ自体は男性にとってとても気持ちの良いものなのですが、吸引力を間違えたりピストンフェラと併用してしまうと敏感な男性はしばしば痛みを感じてしまいます。

強い吸引力でのバキュームフェラは洋モノAVなどでは比較的普通に行われているようですが、あくまで海外での話なので、まずはやさしくねっとりと刺激してあげるようにしましょう。

もちろん彼が強い吸引力のほうが気持ちいいと言ってくるようであれば彼の一番気持ちいい方法でたくさん吸引して搾り取ってあげましょう。

男性が困ってしまうようなへたくそなフェラをしてしまわないために

男性はフェラをしてもらえるととても嬉しいと感じる人がほとんどですが、そのフェラが思ったほど気持ちよくなかったり痛みを感じてしまった場合、一瞬で苦痛に感じてしまいます。

へたくそなフェラをしてしまわないためにも、まずは

  • 「フェラをする前には必ず口内を唾液でいっぱいにしておく」
  • 「じっくりねっとり彼を焦らしながらのフェラを心がける」
  • 「気持ちいいポイントを確認する」

この3つを覚えておくと良いでしょう。

今回の記事を参考に、男性がどのようなフェラをされたときに困ってしまうかを知り、自分のフェラ技術の向上に役立ててみてください!

-セックス
-, , ,

Copyright© JUCY , 2019 AllRights Reserved.