JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

ツライ恋愛は見返りを求めているから?尽くしても重くない女になる方法

一つの恋に区切りが付いた時「今度こそいい恋愛をしよう」「もうツライ思いをするような恋愛は辞めよう」と抱負を掲げる女性は多いはずです。ツライ恋愛を繰り返しているのであれば尚更、そんな恋愛からはもう卒業したいですよね。

そんなツライ恋愛ばかりしているアナタへ…アナタがツライ原因は見返りを求めているからかもしれません。「見返りを求める愛情は、本物の愛情ではない」と言います。でも人って、生きていると知らず知らずに見返りを求める事がありますよね。

「これだけ頑張ったのだから認めてほしい」など思いながら仕事をしたりして自分の人生に立ち向かっているはずです。全てにおいて見返りを求めないという事は不可能に近いかもしれませんね。野心があれば結果がついてきて、出世できる事も考えられます。しかし、それが恋愛だった場合はどうでしょうか?

最強の痴女責め体験しません?
アダルトVRが神すぎる!1本で1週間は抜ける史上最強のエロ動画登場!
気持ちよさと衝撃は当サイトが保障します!
今すぐFANZAで最強のオナニーを体験しよう!

ツライ恋愛は見返りを求めるから

恋愛においては「見返り」は破綻を招くものになりかねません。アナタがツライ恋愛をしてきたのは、その見返りを心のどこかで求めてしまっていた事が考えられます。見返りと愛情について理解をしていないと、せっかく抱負を掲げてもまたツライ恋愛を繰り返してしまう事になります。

今回は見返りを求めない愛情について考えて行こうと思います。

重い女は見返りを求めている

恋をすると「何でもやってあげたい」と思う女性が多いです。何でもやってあげたいと言う気持ちから、行動にうつしている女性は男性に尽くす事が出来る女性だと考えられます。尽くす事は悪い事ではありません。元々女性は母性本能がありますし、彼への愛情表現だという気持ちで尽くす事があります。

そして男性も尽くしてくれる女性に好意をもちます。しかし「尽くす」と言う行為が「重い女」だと思わせてしまう事があるのです。

尽くして重い女

知らず知らずに抱いている「見返り」を求めていた女性の話があります。彼女も「今度こそツライ思いをするような恋愛はしない!」と抱負を掲げていた女性の一人です。

彼女はもともと尽くす事が大好きな女性で、尽くしすぎという事も自分で気づいているはずでした。「尽くすとツライ思いするから、もう絶対尽くさないようにする!」と決意していたのですが、次の恋でも彼女は相手に尽くす女を辞められませんでした。

「尽くすのは逆効果!恋がダメになってしまう理由」にもあるように何でもしてあげるようになりました。好きな彼に対してなので尽くしている時は何も苦になりませんでした。このカップルの主導権はどちらかと言うと「彼氏」が握っていました。

告白をしたのも彼女のほうです。そして彼は忙しくてなかなか会えませんでした。彼女は彼がもっと会ってくれるように彼が望むような事は何でもしてあげました。

「美味しいごはんに連れて行ってあげれば会いに来てくれるかもしれない」「そろそろ月末でお金がピンチなはずだから携帯代払ってあげるって言えば来てくれるかもしれない」など彼女の何かしてあげる行動は「彼が会いに来てくれるため」の行動でした。

しかし、彼女が満足するほど会えるようになったわけではありませんでした。彼は彼なりに何でもしてくれる彼女が喜ぶようにと会える時間を作っているつもりでした。しかし、彼女はそれでは納得しなかったのですね。「こんなにしてあげているのに…」と爆発してしまったのです。

見返りを求める=尽くして重い女

もともと忙しかった彼は彼女が尽くしてくれていた事をはじめは嬉しく思っていましたが、彼女が「見返り=会い」を感じ取っていました。

いつしか、尽くしてもらえばもらうほどプレッシャーに感じるようになった彼は、彼女の事を「重い女だ」と思うようになったのです。そして二人は破局を迎えました。与えて与えて与えまくって…思い通りにならなかったのです。

思い通りにならない」これって恋愛する上で変は表現ですよね?思い通りに彼氏を動かす事は恋愛ではありません。この女性は、与えて与えて与えまくっていましたが、それに見合うと感じる見返りを求めていたのです。

彼女が「尽くすとツライ思いをする」と実感していたのは、そこです。見返りを求めてしまうからツライのです。 しかし彼女は尽くす=ツライと認識していたため、見返りを求める重い女を卒業する事が出来ませんでした。

本来尽くす事は悪い事ではありません。見返りを求めるからツライのです。そして尽くして重い女は「尽くす=ツライ」という考えから「見返りを求めるからツライ」のだと考え方を変えなければ、いつまでたっても重い女を卒業することが出来ません。

見返りのない愛情とは?

では、見返りのない愛情とはどんな事でしょう?それは「ペットへの愛情」と例えると一番わかりやすいのではないでしょうか?ペットには無償の愛を与えます。それこそが見返りのない愛情です。どんなに大変な事でも、お世話をしてあげる事ができますよね。

ペットにはプレゼントの見返りに、何かお返しをしてほしいとも思いません。優しくしてよ!とも思いません。それどころか思い通りにならない事ばかりですよね。お散歩の時間を増やして疲れさせ、すぐ寝てもらおう…と考えても逆に元気いっぱいだったり…

喜んでくれるかな?と思って買ってきたオヤツやオモチャに全く興味を示してくれなかったり… それでも「こんなにしてあげたのに!」とツライ思いになる事はありません。アナタがペットにしてあげる事は、ただただ喜んでくれる姿を見たいからです。

それこそが見返りを求めない愛情なのです。

尽くしても重くない女、尽くして重い女

愛情とは与えるものです。見返りを求めるという事は与えているようで実は貰っているのです。そうするとどんどんアナタには貰っているものが蓄積されて重い女になるのです。与えていれば、おのずと返ってきます。それは、すぐにというわけではない事のほうが多いのです。

しかし見返りを求めていると相手にはプレッシャーがのしかかります。アナタが重くなってしまった原因の跳ね返ってきたものは、彼がプレッシャーに感じて出た義務の与えたものです。義務は愛ではありません。人は自発性のある事は楽しめますが、他発性のある事は苦痛に感じます。義務=他発性のもの。

彼は楽しんでアナタに愛を与えられなくなるという事なのです。苦痛の愛を受け取りたいですか?違いますよね?見返りのない愛情とは、どんな事なのか理解できたはずです。しかし、たとえがペットなのは少しモヤモヤしてしまいますよね。

では、実際に尽くしても重くない女性はどんな女性なのかを紹介します!

期待しない

期待をすると思い通りにならなかったアナタはツライ思いをします。そもそも思い通りにならないと感じているのが見返りを求めていると言う事になります。見返りを求めているという事は「ギブ&テイク」と思っているという事です。

「これだけしているのだから、こんなことをしてくれるだろう」とテイクを求めて期待します。しかし本当の愛は「ギブ&ギブ」です。ペットを育てる時、何かしてもらおうと期待はしませんよね?与えて与えますよね?

しかし、対人間になると期待をしてしまいがちです。そもそも期待をしないようにするのは難しいかもしれませんが、期待のハードルを下げる事は出来るはずです。相手に多くを求めない事。そうする事で、見返りを求めようとする心がだんだんと薄れていきます。

「してあげる」はしない

自分がしてあげたくてしているのであれば、辞める必要はありません。本来「尽くす」という行為は愛情表現です。「喜んでいる姿が見たい」と、本当にそれだけでアナタの気持ちが満足になるのであれば見返りを求めている愛情にはなりません。しかし「してあげている」と思っている事は辞めてください。

「してあげる」事が増えてくると見返りに対しての期待が大きくなり、結果あなたを苦しめます。そしてその向こう側にあるのは別れです。「これだけしてあげているのに」と重い女になってしまいます。

「これをしてあげるから何かいい事があるといいな」という気持ちは封印してアナタが「何もいらないからしたい!」と思う事をしてあげましょう。何もいらないけどしたい事は無償の愛情です。そういった愛情を与えられる事が出来る女性が、尽くしても重くない女です。

自立した女性になる

精神的に自立した女性になりましょう。彼との事ばかり考えてしまうと尽くしがちになります。期待してしまったり、自分がしたい事ではない事をする原因になります。そうすると、見返りが欲しくなってしまいがちです。

自分の人生を楽しめるようになれば、心からしてあげたい事を彼氏してあげる事が出来るようになります。尽くしても重くない女は精神的自立が出来ているのです。

重い女とツライ恋愛からは卒業しよう

今回は見返りを求める事がツライ思いを招いているという事を考えてみました。ツライ恋愛をしたあとは、次はツライ思いをしたくないと思う事は自然な事です。しかしツライ思いをしている原因が分からないと繰り返します。

恋愛をツライと認識してしまっている女性は圧倒的に尽くして破局する女性が多いです。 尽くしても破局を向かえない魅力的な女性がいるにも関わらず、ツライ思いをしていると言う事は、アナタの心のどこかで見返りを求めてしまっている尽くし方に問題があるのが原因なのです。

そして尽くしても重くない女は、返ってきた愛で幸せなのです。重い女と正反対ですね。この記事の、尽くしても重くない女性を参考に「なぜ尽くすのか」を一歩立ち止まって考えてみてはいかがでしょうか?

見返りを求めるような尽くし方から卒業することが出来るはずです。そうすれば重い女ではなく、ほどよく尽くしてくれる魅力的な女性になります。今度こそツライ恋から卒業できるように頑張ってください。

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2021 AllRights Reserved.