JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

アラサー女子はハッキリわかれる!誘われる女と誘われない女の違い

最近男の人に誘われなくなったなぁ…と感じていませんか?一緒に合コンへ参加しているあの子はよく誘われるけど、私は…なんて落ち込んでいませんか?若い時はそれなりにお誘いもあったのに…若い女性はニコニコしているだけで好感を持たれやすいものです。

本当の勝負はアラサーになってからであり、誘われる女性と誘われない女性がハッキリしてくるのもアラサーからなのです。つまりアラサー女子にとって「誘いたくなる女性」とは恋もスムーズに素敵なライフスタイルを送る事が出来る称号なのです。

同じ女性でもよく誘われる女性と、全然お声がかからない女性がいます。どちらも見た目やスタイルなどには大きな差はないのですが、なぜこのような事になるのでしょうか?

最強の痴女責め体験しません?
アダルトVRが神すぎる!1本で1週間は抜ける史上最強のエロ動画登場!
気持ちよさと衝撃は当サイトが保障します!
今すぐFANZAで最強のオナニーを体験しよう!

このまま誘われない女性でいると…

このままでは「どうしてあの子だけ誘われるの?」「あの子、男性を寄せ付けるために何しているの?」「色々な男性から声がかかるって八方美人なんじゃないの?」なんて、羨ましい気持ちから妬み嫉みを持ってしまいます。

そうすると心まで乏しくなってしまいます…ますます誘われない女になってしまう可能性が高いのです。でもどうせ悩むのであれば、どうしたら男性に誘われるようになるのか考えてみてアナタも誘われてみませんか?

今回はなぜ誘われないのか考えていきます。その原因こそが誘われる女と誘われない女の違いなのです。

なぜ誘われないのか?誘われない筋書き

じつはアラサー女子こそ、男性に誘われやすいかどうかがハッキリしてくるのです。20代の若い子たちは恋愛本やモテテクニックを駆使していればモテます。当然です。しかし大人になったアナタが若い頃と同じ方法で挑んでも20代の頃のようには誘われません。しかし若い頃にはなかった魅力だって絶対にあるのです。ではさっそく見ていきましょう。

笑顔

笑顔は鉄板です。これは年齢関わらず男性が誘いたくなる女性のポイントです。しかしニコニコしていればいいと言うわけではありまん。大人の魅力である、どこか愁いをおびた表情や、話を聞く時の真剣な表情を駆使しましょう。

楽しい会話のキャッチボール

よく女性は「聞き上手」になれと言いますが、これも大人の女性がやってしまっては勿体ないです。しかし、聞き上手にもならなければ楽しい会話は出来ません。相手の話を聞き、しっかり女性のほうからも会話を持ち掛けましょう。「すごい♡」「さすがですね♡」などの相槌も若い頃だけ。大人になったらどれだけ会話を広められるかがポイントです。

しっかり会話をキャッチしましょう。そして投げましょう。相槌は投げていないのです。若い頃は投げなくても、また投げてくれていた男性ですがアラサーは投げ返す事で男性を楽しませる事ができます。楽しい所に人は集まるのです。

料理を取り分ける?いいえ、少し「上」に立ちましょう

よく料理の取り分けや、グラスの中を気にして気遣いが出来る女性がモテると言います。間違ってはいないのですが、少し残念です。若い子がやるから喜んで貰えて、男性は嬉しく感じる。ではアラサーは?出来て当たり前になりますね。そして完璧に気を使っていたら、男性はどう思うと思いますか?

この女、必死じゃない?」そして次にこう思います。「キモイ」。これでは誘われませんよね。じゃあどうしたらいいのでしょうか?それは男性の少し「上」にたつという事です。

男性とは手の届きそうで手の届かない女性を求めたくなります。しかしアナタが男性に完璧な心遣いでアピールしたらどうでしょうか?アナタは男性の「下」にいる事になりますね。好意を感じてもらう事は大事ですが、「下」に見られてしまってはアウトです。

揺さぶる

では「下」に見られないようにするには、どうしたらいいでしょうか?上記にあるような会話の際に「すごい♡」「さすがですね♡」と言うよりは「つっこみ」を入れたほうがいいです。「つっこみ」と言っても、お笑い芸人のようなツッコミではありません。

たとえば男性が仕事の自慢をしてきたとしましょう。「なにそれ自慢?でもすごい!頑張っているんだね」など、一度突き放して、褒めてあげましょう。そうすることで相手は揺さぶられます。少し上にたったほうがいいのですが、傲慢になってはいけません。自分が上に立ち、相手持ち上げる必要があります。

つまらない女

ここまで、会話の時はどうしたらいいのか?必死な気遣いは間違っている、少し上に立ちましょうとご紹介してきましたが、これらが出来る女性は「楽しい」のです。逆にこれらが出来ていない女性は「つまらない女」なのです。

ではアナタだったらどうでしょうか?30代の男性、見た目はそこそこ、そんな男性とデートに行きます。料理の取り分けから、飲み物の気遣い完璧に隙のないおもてなしです。アナタの話も熱心に聞いてくれます。大き目の相槌でリアクションとってくれます。しかし会話が続きません。

疲れませんか?必死だなって思いませんか?そして、私の事好きだな、って思いませんか?そうすると、どうでしょうか?その男性の事を少し「下」に見てしまいませんか?

誘われない女

「下」に見てしまうとどうでしょうか?次に誘いたいと思いますか?思いませんよね。男性が誘いたくなる女性とは楽しい時間を共有する事ができる、手に入りそうで入らない女性です。アナタはモテるために必死になっていませんでしたか?

この筋書きこそが誘われない女性の特徴なのです。巷には、そこまで美人ではなくても次から次に男性にモテる女性がいます。彼女たちは「つまらない女」ではないのです。典型的なモテテクニックが効果的なのは若いうち、アラサー女子になったら一歩先の「男性のニーズ」を無視してはいけません。

男性のニーズ

典型的なモテテクニックは、男性のニーズを無視しているのです。しかし若い可愛い女の子がやれば効果的です。しかし、いづれ皆年をとります。若い頃に学んだモテテクニックを今やってしまってはどうでしょうか?二十歳の子の相槌は「しっかり話聞いてくれているのかな、もっと会話したいけど話聞いてくれている事が嬉しいからいいや」と思われます。

アラサーの相槌は「必死?面白くない?なんか面白い事言ってくれないかな?」です。同じ事をやっていてはダメなんです。つまらない女とは一緒にいたくないです。男性のニーズは楽しい時間が過ごせる女性を求めているのです。若い女の子だったらその場でニコニコしてもらえばそれで楽しいですからね。

頑張ってモテテクニックを駆使するより、会話のキャッチボールが弾むような女性になる事が必要です。

誘われる女性になりましょう

このように昔からあるようなモテテクニックをアラサーのアナタが使い続けていても誘われない女のままです。誘われるアラサー女性は一歩先のモテテクニックを駆使しています。それが、今回ご紹介した誘われない女への筋書きです。是非参考にしてみてください。

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2021 AllRights Reserved.