JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

彼の気持ちを萎えさせてしまう…女性がつい言ってしまうタブーな言葉


あなたは自分の何気ない一言で彼の気持ちを萎えさせてはいませんか?言われるまで気づかなかったけど実は彼を萎えさせている女性、結構いるんです。あなたは「彼女だしこれくらい言ってもいいでしょう」と思っているかもしれませんが、彼は「彼女だからこそそんな言葉は言って欲しくない!」と思っているんです!

では、一体どのような言葉が彼の気持ちを萎えさせているのでしょうか?この記事を参考に今まで何気なく言ってしまっていた女性は今日から意識して彼の萎えている気持ちを取り戻していきましょう!

最強タッグのVRが登場!
確実に世界が変わります数ある作品を押しのけアダルトVRが上半期売上ランキングTOPを獲得!
いつまで2Dでオナッてるの?
今すぐハイクオリティでお得なVRを体験してみよう! 気持ちよさ・感動ともに当サイトが保証します

女性がつい言ってしまうタブーな言葉

自分の一言で彼の気持ちを萎えさせているなら即座に直したいですよね?もしかしたら知らぬ間に「何でこんなこと言ってくるのだろう?」「本当に冷たい女性だな」と思われていることも。

愛する彼女だからこそ更に萎えてしまうのです。そんな事態は絶対に避けていきたいですよね。そんな今回は彼女に言われて男性が思う本気で萎える言葉とは?彼の気持ちを萎えさせている女性がつい言ってしまう言葉を紹介します。

「前の彼氏はしてくれたのに」


一発で男性のプライドがズタズタになってしまうこの言葉。女性は男性に期待をしてしまうので、期待に応えられなかった場合つい「前の彼氏はしてくれたのに、あなたはしてくれないんだ」といじわるな事を言ってしまいます。

元彼が忘れらないわけでも、好きなわけでもないけどこの言葉を言えば彼が対抗心を燃やして期待に応えてくれるようになるのではないか?そんな自分勝手な気持ちで彼に元彼と比較するようなことを言わないでください。

元彼と彼を比例するような言葉を言ったところで対抗心が燃えるはずもなく、「そんなに前の彼氏がいいなら復縁すればいいじゃないか」と思わせてしまうだけ。女心をわかってくれない!と嘆く前に男心も理解してあげるようにしましょう。

自分が逆の立場になったらどんな気持ちになりますか?もし彼に「前の彼女はしてくれたのに君はしてくれないの?」と言われたら期待に応えようではなく、プライドがズタズタに崩れ落ちていきませんか?女性は特に元カノや他の女性に嫉妬するのでこんなことを言われた日には大喧嘩になりますし、最悪の事態も予想できます。

彼のプライドを傷つけてもあなたへの気持ちがだんだんと冷め始めていくだけ。彼が期待に応えられなかった場合でも決していじわるな言葉を言うのではなく、期待してしまった自分が悪いんだと考えられるような女性になりましょう。

「男なのにこんなこともできないの?」


昔は当たり前のように言われていた「男なんだからやりなさい!」「男のくせにこんなこともできないの!?」という言葉。今でこそ言われることは少なくなってきましたが、言われるとやはりキツイもの。男性だって弱い人は弱いし、力がない人はないし、泣く人は泣くんです!

男性がみんなワイルドで男らしい男性だと思わないでください。特に今は女性が生きやすく強い時代なので、余計男性に期待を抱いてしまうし、反対に男性の弱さが目立ってしまうのかもしれません。男性にだってプライドはあります。

自分が男らしくないならそれを理解しているし、男らしくしようと必死に生きているのです。自分の弱い部分を抑えて必死に強く見せようとしています。だけど、たまには弱い自分が出てしまう時や、出ている時だってあるでしょう。そこを「男なんだから」という突き放しをするのではなくちゃんと受け入れてください。

例えば彼に「女のくせに料理もできないの?」「掃除洗濯くらい女なんだからやりなよ」と言われたら冷めてしまいませんか?それと同じで男性も性別が男だからと期待されてもゲンナリさせてしまうだけ。男性だからといつまでも強くいられるわけではなく、人間誰でも悲しく、落ち込むことが沢山あります。彼の強さも弱さも受け止めてあげられるような彼女を目指しましょう!

「本当は別れたいんじゃないの?」


彼と喧嘩した時、彼が自分にかまってくれない時つい強がって「私のこと面倒くさいんでしょ?別れたければ別れれば?」と言ってしまうことはありませんか?彼に別れる気がない場合、当然「別れない」と言ってくれますがその言葉が嬉しくてわざと言う女性も。でもその言葉、彼の気持ちをどんどん萎えさせている言葉なんですよ!

もし本当に彼と別れたくないのであれば今日からその言葉は封印しましょう。あなたと同じように彼にも別れる気持ちがないとしても何回も「別れたいんじゃないの?」と聞かれることで本当に「本当は別れたいのかもしれない」という気持ちになってしまうのです。

よく刑事ドラマなどでありますよね?自分が犯人でもないのに「お前がやったんだろ?」とずっと言われ続ける事によって、やってもいない罪を「僕がやったのかもしれない…」と思い込んで認めてしまう光景。それと変わらないことをあなたは彼にしているんです。

本当は別れたくないと思っているとしてもあなたの言葉で「じゃあ別れようか」となってしまったら後戻りできなくなってしまいます。逆に考えれば自分にプラスになるようなことを言い続ける事で彼の気持ちもそっちに傾いてくるのです。これからは自分の気持ちに嘘をつかずに素直な気持ちを彼に伝えていきましょう!

「何でもいいよ」


「今日は何食べる?」→「何でもいいよ」→「じゃあこっちとこっちどっちがいい?」→「どっちでもいいよ」あの…あなたに意思はないんですか?こちらが女性に何が食べたいか、何がしたいか問いかけるとほとんど「何でもいい」と言われます。

気を遣っているのか?それとも面倒くさいだけなのか?本当に何でもいいのか?いろいろな可能性を考えて必死に脳裏でぐるぐる回しています。必死に考え抜いた結果「じゃあ焼肉にしようか」と言えば「え!?臭い付くかもしれないじゃん…」と。

え?何でもよかったんじゃないの?どれが正解だったの?こちらがどんなに考えても女性にとってベストな答えが出せません。「何でもいいよ」ではなく、せめて「焼肉とかラーメンは嫌だけど、それ以外だったら何でもいいよ」と言ってもらわないとどんどん男性の気持ちを萎えさせてしまいます。

でも、この問題ってお互いを気遣っている結果なんです。男性は女性の気持ちを優先して先に女性に何が食べたいか、どこに行きたいか聞いているけど、女性は男性の気持ちを優先して「何でもいいよ」と決定権を委ねる。

悲しいことに、お互いが気遣いと優しさを与えているその結果が気持ちを萎えさせているんですね。彼女は我儘を言うぐらいが可愛いと言うので、これからは「何がいい?」と聞かれたら「何でもいい」ではなく「これがいい!」と答えたほうが男性も喜んでくれるはず。彼だけには少しだけ我儘になっちゃいましょう♡

「だから言ったのに」


男性はプライドが高いので自分の意見を否定させることが大嫌い。たとえ彼女の意見が正しかったとしても「だから言ったのに、私が言った通りじゃん」なんて言われたら自分を否定された気がして女性の想像よりもかなり萎えさせてしまいます。これが気持ちを萎えさせるとは思わず、特に何も考えずに「ほら~だから言ったのに」と言ってしまう女性は結構多いです。

だけど彼が何も考えず「最近太った?」と聞くのと同じぐらいショックで傷つけてしまう言葉なんです。それに、自分のことを他の誰かに否定されるよりも彼女に否定をされる方がよっぽど傷ついてしまうもの。一番の理解者だからこそ彼の気持ちを否定するような言い方にならないように気をつけましょう。

自分の言った通りになっても「だから言ったのに」「やっぱりね~」とは言わず、「そうゆう時もあるよ。」など彼の事を否定せずに肯定してあげましょう!彼の事を肯定できる女性はできる女性でもあるんです。あなたの愛で彼を包み込んでいきましょう。

彼の気持ちを萎えさせないために

行動でもそうですが、言葉一つでも彼の気持ちを萎えさせてしまう場合があるのです。全ての言葉を発言する前に相手の気持ちを考えていたらキリがありませんが、少しでも男性が良い気分にならなさそうな言葉だったら一旦彼の気持ちを考えて発言してあげれば、彼の気持ちも萎える事はないでしょう。

男性は単純な生き物だとは言え意外にも傷つきやすく、繊細な人が多いので「男性だからこれくらい言っても気にしないだろう」と思っていたら彼の気持ちはどんどん萎えていきます。男性もあまりにもからかっていると喧嘩の原因にもなりかねないので、男心を理解するのは無理だとしても彼の気持ちを考えた発言をしていきましょう。

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.