JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

極限の愛!マンネリ解消だけでは終わらないソフトSMのススメ

アナタは彼とのセックスライフで愛を高めあっていますか?セックスがマンネリ化してしまうとセックスレスの原因になるだけではなく、本当に愛されているのか不安になってしまいますよね?

そこで今回は愛を高められる行為であるソフトSMをご紹介します。

「SM」というワードを聞くと「痛いことでしょ?」とか「そんな変態みたいなセックスで愛が高められるの?」と思いがちです。では、なぜソフトSMには愛が高められる事が出来るのかご説明しましょう。

【VR】三上悠亜の最新作登場!
あの超有名アイドルがVRアダルトに登場!年間500万本以上も売り上げるアダルトVRの破壊力がヤバイ!
彼女もハーレムも風俗も!VRならなんでもできる!
今すぐDMMのハイクオリティなアダルトVRを試してみよう! アイドル彼女とラブラブセックスしませんか?

SMの定義

ちょっとハードなお話になりますがソフトSMの根源である「SM」についてご説明します。SMプレイとして代表的な行為としてはムチで叩く、縄で縛る、ロウソクや目隠し、などなど皆様がイメージしているプレイです。ただ勘違いしている方が以外と多いのです。なぜこのようなプレイをするのか?

「いじめる事が好きな人と痛い事や虐められる事が好きな人たちだからでしょ?」と思っていませんか?Sの人はいじめるのが好きな、少し乱暴なプレイを好む人。Mの人はいじめられるのが好きと思われがちです。しかしそのように位置づけするほど単純な関係ではないのです。

M(マゾヒスト)の性質は「満足のM」。
ムチで打たれたり暴言を吐かれたりと、肉体的・精神的な支配を受けることで快感を得ます。心理学的には自分の欲求を追及したい人のことだそうです。

S(サディスト)の性質は「サービスのS」。相手の快楽を引き出して快感を得るのです。そのために、ムチで打ったり暴言を吐いたりという行為を行います。好きな相手を自分好みにするために調教を行う、という愛のあるいじめが基本です。どちらかというとご奉仕するのはSだと言えます。

そして、肉体的にハードなプレイをする究極のドSには、究極のドMが相手でなければ、それは単なる拷問。お互いのニーズが合っていなくてはSMは成り立たないのです。

引用元:エキサイトニュース

このようにお互いがお互いを必要としないと成り立たない関係なのです。要するに愛の需要と供給です。愛がなくても出来るのでは?と思う人が多いと思いますがSMこそ愛がないと成立しません。愛がないと「愛の需要と供給」のバランスが崩れてしまいます。お互いの信頼関係がないとできないからです。

想像してみてください。信頼関係がない人に目隠しをされて手足を縛られたいですか?コワイですよね?よくSの人とMの人であれば誰でもいいのではないか?と思われるのですがしっかりと信頼関係がないと出来ない行為なのです。

 SMと愛について

どちらか一方が自分本位に「ただ激しくする」とか「ただいじめられたい」と言うのはSMではないのです。SはMの喜ぶ事をしないといけません。MはSへ本当の自分の姿を見せる事が必要になります。相手を信頼して、相手を受け入れ、相手を愛していないと出来ません。

SMで繋がっているカップルの話

こんなカップルのお話があります。なかなか会う事が出来ないカップルがいました。彼らの愛はSMで繋がれていました。彼女は縄で縛られる事が好きでしたが、こんな事を言っていました。「なかなか会えないけど、縛られた痕が残っていると彼に抱きしめられている感覚になる。お風呂に入る時に縛られたあとを見て愛しくなる。だから1週間、2週間、次に会うまで消えない痕を残してほしい」と…

SMは肉体的にだけではなく精神的にも強い繋がりを持つ事が出来るのです。むしろ肉体的な繋がりよりも精神的に繋がっていると言えます。上記でもご説明しましたがこの関係というのは誰でもいいわけではありません。彼だから、彼女だから…の関係のだからこそ、お互いがお互いを必要として離れられない関係となるのです。

自称S男くんにエゴМちゃんの間違ったSM

SMで大切な事はお互いが良いと感じない行為だった場合はどちらかが一方的に行ってはいけないという事です。

自称S男くん

間違ったSMプレイとして自称S男くんがいます。ただ激しければいいと思っているタイプです。
SMは痛みさえも快感なので痛い事をすればいいと思ってしまっているのが自称S男くんです。Mの女性でもコレはちょっと違うなぁと思うプレイがちゃんとあるのです。

Mが感じなければSの喜びにもなりません。それでも辞めないのは間違っています!本来Sの方のプレイは本当に優しいのです。オラオラ自称S男くんにはハッキリ注意しましょう。我慢する事がMの役割ではありません。嫌なことは正直に伝えましょう。

エゴMちゃん

一方勘違いしているMのエゴМちゃんもいます。上記であげたように感じないのに我慢する事や、ただただ相手に任せて何もしないMの事です。つまり反応のない「マグロ」やご奉仕精神がない受け身です。素直に本当の自分の姿をさらけ出さないただの受け身はエゴМちゃんです。

ただただ激しいプレイをしてもらう事がSMではないと言う事を理解してください。こんな場合は彼も困惑します。Мは受け側なので勘違いされやすいですが自分本位の受け身とはSMではありません。

お互いがお互いを必要としなければSMではありません。SMはコワイものと感じている女性も多いと思いますが、ただ激しくする事やただ痛い事をする事はSMではありません。
フェザータッチといって優しく撫でてもらう事や少し優しい言葉攻めもSMの括りに入るのです。少し興味が沸いてきたのではないでしょうか?

ソフトSMのススメ

ここまでSMのお話をしてきましたが愛を高める行為として少しライトな「ソフトSM」をおススメします。SMのようなハードのプレイじゃなくソフトSMでも愛を高められます。

いつものセックスに少しだけSMの要素を取り入れるだけなので、わりと抵抗なく始められます。家にあるものを使って簡単に出来る事もあるので、わざわざアダルトショップに道具を買いに行くこともなくお金もかかりません。いつもとは変わったセックスになるのでマンネリ防止にもなり愛も高められて良い事しかありません!

どうやって誘えばいい?

一番大切な事は正直に「こういう事をしたい」と伝える事です。愛している彼を信用していなければ正直に伝える事も、素直になる事も出来ないのでソフトSMの第一歩となります。しかしはじめは緊張もするし恥ずかしいですよね。でも安心してください。誘われて嫌だと思う男は滅多にいません。でもアナタが勇気を出して彼を誘えるように出来るだけ自然にお誘い出来る方法をご紹介します。

目隠しプレイ

ソフトSMとして、もっとも取り入れやすいプレイです。かしこまってお誘いするのも緊張するし、お相手もかしこまってしまうので自然な流れでお誘いしましょう。ベッドの枕元などにアイマスクやタオルをスタンバイさせましょう!彼の目につく所に置いておくと向こうからアクションがあるかもしれませんし、セックスの流れで自然に「使って」と言えば不自然ではありません。

手首を掴んでもらう

セックスの時に手を繋ぐカップルは少なくないはずです。その流れで自分の手首を掴んでもらうように誘導しましょう。少し慣れてきたら「もう少し強く掴んで」とお願いしてみましょう。手首を縛られているような感覚になります。道具も使わずに手を繋ぐ流れで出来るのでおススメです。もう少し慣れてきたらタオルやスカーフで軽く縛ってもらうお願いも抵抗なくできるはずです。

鏡の前でプレイ

これも道具無しで出来るのでおススメです。カップルであれば一緒にお風呂に入るのは抵抗がありませんよね?その流れで誘っちゃいましょう!

ホテルや自宅のお風呂、洗面スペースの鏡を利用しましょう!お風呂の流れなのでイチャイチャお誘いするのも自然と出来るはずです。もしくはお部屋に姿見がある場合、ベッドの横など自分たちが映る位置に移動させちゃいましょう!模様替えしたんだ♡と言って、不自然でなければ、お部屋でも出来ちゃいます♡

まとめ


ソフトSMはいつもと違ったセックスでマンネリ防止になるだけではなく極限まで愛が高められ、お互い離れられない関係のような深い繋がりを持ちます♡アナタから自然にお誘い出来る方法を参考にして少しだけ勇気をだしてみてください♡快楽と愛溢れる幸せな二人になりますように♡

-セックス
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.