JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

愛されている実感が欲しい!男性の嫉妬心を刺激する方法と注意点


恋人に本当に愛されているとわかる行動の一つ「嫉妬」。心身共に疲れる束縛とは違い嫉妬は誰もがしてもらいたいと思うもの。

嫉妬(しっと、英: Jealousy)とは、一つの感情であり、主として何かを失うこと、または個人がとても価値をおくもの(特に人間関係の領域)を失うことを予期することからくる懸念、怖れ、不安というネガティブな思考や感情に関連した言葉である。

引用元:Wikipedia

自分が彼の前で他の男性と話していたり、仲が良さそうにしていたら「嫉妬してしまうからあまり見たくないな」と言われたら思わず胸キュンしてしまいませんか?だけど、男性にはプライドがあるので嫉妬しているところをあまり見せてくれません。

女性は態度で愛情を感じたいと思っているため、「嫉妬されない=好きではない」と考えてしまう人も多く、彼の気持ちに不安を抱いているはず。そんなあたなたはこの記事を参考に彼の嫉妬心を上手に刺激しましょう♡

売上爆発中のアダルトVR!
いまやオカズはVRエロ動画が普通!数ある作品を押しのけアダルトVRが上半期売上ランキングTOPを獲得!
オナニーも仮想現実の世界に突入!
今すぐハイクオリティでお得なVRを体験してみよう! まだ体験してないかたは損をしているかもしれません

男性の嫉妬心を刺激する方法

女性は彼に嫉妬をすると態度に出るのはもちろんですが、素直に自分の口で伝えますよね?一方男性は態度に出さないため、嫉妬をしないと思われがちですが、男性も言わないだけで必ずどこかで嫉妬をしていますし、むしろ男性の方が嫉妬深い場合もあります。

男性は浮気を隠すのは下手な生き物だけど、嫉妬は隠すのが上手いんですね!では一体、彼が自分では隠せているつもりでも隠せていないほどの嫉妬心を出すにはどうしたらいいのでしょうか?彼に愛されていると確信する方法を紹介いたします。

連絡が来ることを報告する


よほどの束縛男ではない限り、恋人がいても男性の連絡先はそのままにしておきますよね?自分に彼氏がいることを公言していない限り、他の男性から「今度ご飯行こうよ」「遊びに行かない?」など積極的なアプローチがあることも。

ここで大抵の女性は「彼氏がいるからごめんね」とお誘いに乗ったりはしませんが、次にまた他の男性からアプローチがあった際は彼にそのことを伝えてみましょう。今までそんな話を聞いていなかった彼は途端に自分の彼女が誰かに取られてしまうのではないか、もし他の人に惹かれてしまったら?など一気に焦り始めること間違いなし。

「もうその人と連絡しないで」と言われたらもうそれは嫉妬している証。素直に彼の言うことを聞き入れてあげましょう。決して嫉妬している彼が可愛いと「でもいい人だから…」なんて余計な事を言わないように!嫉妬させることが目的だったはずなのに気づいたら大喧嘩になってしまうこと、よくある話です!

他の男性を褒める


芸能人やモデルの男性を褒めるのも効果がないわけではありませんが、男性は女性と違って「芸能人がイケメンなのは当たり前、比べるものではない」と考えているため、芸能人を褒めても嫉妬するレベルまではいかないでしょう。芸能人ではなく、道ですれ違った男性やお店の店員さんを褒めるのが一番効果的と言えます。

男性は対抗心がとても強い生き物なので「今の人かっこよかったね!」と耳打ちするだけで対抗心がメラメラと燃えていき「女癖悪そう」「どうせチャラいから」なんて自ら「嫉妬しています」と言わんばかりの発言ですが、女性からしてみればそれがなんとも可愛いんですよね。

ですが、ここで注意点が2つあります。1つはあまりにも彼ではなく他の男性ばかり褒めていると「どんだけ他の男を見ているんだ?」「もしかして浮気しているんじゃないのか?」とあなたに対して嫌悪感を抱いてしまいます。他の男性を褒めるにしても、彼のこともきっちり褒めてあげなければ最悪の事態を引き起こしてしまう可能性があります!たまに褒めるのがポイントになります。

もう1つは、あくまでも彼との接点がない男性を褒めること!彼の友人や接点がある男性を褒めてしまうと「自分の周りの男性にも恋心を抱く女性」と思われてしまい、今後彼の友人や周りの人にも紹介されなくなってしまいます。大好きな彼に自分の彼女として周囲に紹介されるほど嬉しいことはありませんよね?なので、褒める男性は慎重に選んでくださいね!

「行ったことがある」と言う


彼とデートの場所を決めている時や、話が出た時に「あ、ここ行ったことあるよ!すごく楽しかった」と言ってみましょう。たとえ、行った相手が元彼ではなく家族でも友達でも「行ったことがある」なんて聞いてしまったら、彼は「え、誰と行ったの…?」と心の中でもやもやしてくるでしょう。

あえて誰と行ったことは言わず、ただ行ったことがあることだけを伝えるだけでOK。もし彼に「そうなんだ、誰と行ったの?」と聞かれた時は「友達とだよー!」と答えるのが正解。「元彼とだよー!」なんて言ってしまったら嫉妬だけではすみません。今の彼氏の前で元彼の話をするのはタブー。デリカシーがない!と喧嘩の原因にもなりますので注意してくださいね。

彼以外に夢中になる


男性が嫉妬するのは他の男性とは限らず、彼女が夢中になっている趣味や仕事などにも嫉妬をするんです。彼と一緒にいるにも関わらず、ゲームや漫画に夢中になってしまったら彼は一人で暇になってしまいますよね?彼が何を話しても違うことに集中しているから返事が適当になったり、彼が甘えてきても蔑ろにしたり、少し意地悪な事をしてみましょう。

全然かまってくれない彼女に「自分より大切な事ってなんだ!」と嫉妬するんです。彼が他の男性に嫉妬するのももちろん嬉しいですが、趣味などにも嫉妬してくれるってなんだか可愛いですよね。彼以外の男性の話題で嫉妬させたくない場合は、彼を少し放っておいて自分の趣味に没頭するのも一つの手になりますし、喧嘩になるリスクも低いので不安な方はこの方法を試してみましょう。

やりすぎると逆効果

彼に嫉妬して欲しい一心で何回もしつこくしてしまうのは逆効果です。男性は一つ嫌な事があったら、その分気持ちも冷めてしまうことを忘れないようにしてください。嫉妬される方は愛を感じられて嬉しいですが、嫉妬する方は精神的にも体力的にも辛いのです。

嫉妬される快感を味わってしまったら簡単に抜けなくなってしまい、何度も嫉妬させるような行動をわざとやってしまいますが、彼の気持ちを考えながら上手に行動しましょう。もし彼が他の女性と連絡を頻繁に取っていたり遊んでいたり、その女性の話ばかりしていたら悲しいですよね?同じ行動をしている身なのですから、怒られても文句が言えない立場なことをお忘れなく。相手の立場になった時の事を考え、上手に駆け引きをしていきましょう!

上手に嫉妬心を引き出そう

彼の嫉妬心がむき出しになるのって愛されている感じが伝わって嬉しいですよね。この記事を参考に嫉妬させる方法を身に着けられそうですか?彼と長く付き合うためには「嫉妬」も必要不可欠なスパイス。

「彼女が他の誰かに取られてしまうかも」と危機感を持たせるのがコツになります。上手に彼の嫉妬心を引き出してみましょう。何度も言いますが、彼との関係を壊さない為にもやりすぎは喧嘩の原因にもなりますので、十分注意してくださいね!

-恋愛
-, , ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.