JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

歩み寄る事は出来る?セックスのすれ違いはここにある!

アナタはセックスのすれ違いを感じた事がありますか?「セックスしたい時になかなか時間が合わない」など物理的なすれ違いもあれば、「彼って私の事愛しているのかな?体だけの関係?」など精神的な心のすれ違いが生じる事もあります。

セックスのすれ違いと、心のすれ違いはとても密接な問題なのです。そして、そのすれ違いが大きくなればなるほどセックスも心も離れてしまう…なんて最悪な事態になってしまう可能性が大いにあるのです。セックスを通して感じた「すれ違い」は無くしてしまいたいですね。

では、どうして「すれ違い」は起きてしまうのでしょうか?今回はセックスのすれ違いを防ぐために男女のセックス観についてご紹介します。

最強の痴女責め体験しません?
アダルトVRが神すぎる!1本で1週間は抜ける史上最強のエロ動画登場!
気持ちよさと衝撃は当サイトが保障します!
今すぐFANZAで最強のオナニーを体験しよう!

男女のセックス観の違い!?

どこですれ違ってしまうのでしょうか?それは男女のセックス観の違いから起きてしまう「すれ違い」なのです。男と女は生き物が違うので当然セックス観も違います。そしてそのセックス観の違いが「すれ違い」を起こしているのです。セックスを通して生じたすれ違いは心のすれ違いを生み出してしまう事があります。

ここでは、すれ違い防止のために男女のセックス観の違いを知っておきましょう。

セックスしたい気分のすれ違い

海外の2300人を対象とした調査では、男女のセックスのすれ違いについて興味深い結果が出てきました。“もっともセックスしたい気分になるのはいつ?”という問いについて、男女では大きな違いが明らかになっていたのです。(回答からの平均値)

男性:午前7時54分(午前6時~午前9時が最も多く、全体の28%)

女性:午後11時21分(午後11時~午前2時が最も多く、全体の25%)

引用:ウーマンエキサイト

このように女性は一日の終わりにセックスしたい気分になるのに対して、男性は朝起きてすぐにでも「やりたい!」と思うのですね。女性はきっと一日働いて帰宅後はお部屋でリラックスタイム…アロマキャンドルに心も癒されてムラムラと、女性の考える「セックス」は「夜」なのです。甘い夜を過ごしたあとは、男性の胸の中で気持ちよく眠りにつく…。これが女性の理想でしょう。

しかし男性は朝一で「やりたい!」なんて女性からしてみれば理解できませんよね?朝起きて「一発抜いて!」スッキリした気持ちで一日をスタートしたいのでしょうか?そう考えてみると早朝からオープンしている風俗店は、しっかり早朝お勤め前のお客様で繁盛しています。朝一で「やりたい」と思う男性の気持ちに合わせた営業時間なのでしょうね。

しかし「セックスしたい気分」が一致しないと良いセックスは出来ません。どちらか一方にその気がないと相手には伝わります。セックスのすれ違いは、まず「セックスしたい気分」のすれ違いが原因となっている事が分かります。

性欲ピークの年齢によるすれ違い

男女の性欲も年齢によって変わってきます。よく女性は年を重ねる毎にエロくなると言います。そう言われるように女性の性欲は20代後半から少しずつ増していき30代になると性欲のピークだと言われています。個人差もありますが40代までピークが持続している女性もいるほどです。

では、このように女性が一番エロエロモードになっている頃、男性はどうなっているのでしょうか?男性は10代~20代が性欲のピークだと言われています。そして30代に近づくにつれて性欲も落ち着き、だんだんと性欲が無くなってきてしまうのです。

年齢でもすれ違いが生じています。同世代の男性と付き合っている女性は、ちょうどコチラがエロエロモードになった時にお相手の性欲は減退してしまっている可能性があるのです。最近少し乗り気じゃないかも…なんて思っている女性は男性の年齢と性欲の関係を理解する事で歩み寄る事ができます。

結果?プロセス?価値観のすれ違い

女性のセックス観は肉体的な繋がりだけではありません。自分の事を愛しているかどうか、と愛情とセックスを結び付けて考える女性が多いです。そのためセックスをしていても「私は愛されているのだろうか?」と悩む女性は多いのです。その愛情を図る基準は雰囲気作りが出来ているか?前戯に時間を使ってくれるか?です。

女性は雰囲気作りもイマイチで淡泊なセックスに愛情を感じません。セックスする事自体を大切にするのではなく愛情を含めたプロセスを大事にします。その結果ロセスを大事にしないセックス=「私、愛されてしまうのかな?」となってしまうのです。

男性はどちらかと言うと行為に夢中になってしまう事が多いです。男性にとってセックスのゴールは射精だからです。必ずしもイク事ができない女性にとって射精をゴールにされてしまうと体目当てなのか?と疑ってしまいます。

セックスによって生じるすれ違いはここにもあるのです。このすれ違いを埋める事が出来なければ心のすれ違いに発展してしまいます。もしもアナタが彼とのセックスに満足していないのであれば、しっかりと伝える事すれ違い防止に繋がります。

生活リズムですれ違い

セックスのすれ違いで物理的に生じてしまうのが「セックスしたいのにお相手と時間が合わない」という時間的なすれ違い。セックスがしたくても避ける事の出来ない問題の一つではありますが、お互いに「セックスしたい気分」になっていても時間が合わないのは悲しいですよね。

お相手の仕事が夜勤があったり、仕事が終わるのが遅いなど、生活リズムが違うカップルや夫婦にあるすれ違いの問題です。

ほんの少しでも時間を作る努力をする事が必要になってきます。上記データから分かる男性が「エッチしたい気分」が朝早い事を参考に、少し早起きして朝セックスをする機会をつくるなどスケジュールは合わせるしかないのです。愛の時間を決めると言う関係を深める方法があります。

プロセスを大事にする女性にとっては、あらかじめにセックス出来るスケジュール合わせは納得いかないかもしれません。しかしスケジュールが合わない二人にとっては仕方のない事です。その現実を受け入れる事も大事です。愛の時間をスケジュールに記す事でその日を楽しみに過ごす事が出来ます。

したがって二人はセックスする楽しみをみちながら生活する事が出来ます。なかなか時間が合わない二人は、いわば遠距離恋愛でなかなか会えないカップルが、やっと会えた時のように濃厚なセックスが出来る二人なのです。合わせようとしないと合わないものです。時間は作るものだと言うように二人の時間も合わせる事が必要となります。

歩み寄る努力をしましょう

このようにセックスのすれ違いは男女のセックス観の違いによって生じる事が分かりました。セックスのすれ違いは心のすれ違いです。セックスも心も離れてしまわないように男女のセックス観の違いを理解して歩み寄る努力をしましょう。

-セックス
-, ,

Copyright© JUCY , 2021 AllRights Reserved.