JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

浮気相手は自分だった!?自分がセカンド女かどうか見抜く方法

女性にとって彼氏の浮気は悲しい裏切りですよね。「浮気しない男と付き合いたい」「彼氏が浮気しないようにしたい」と切に願ってしまいます。それでも男と言う生き物は「浮気しているのかな?」と思わせるような雰囲気を感じさせる事が多いです。しかし、必死で彼氏の浮気を勘ぐっていても「何だか怪しい」と思っていても「実は私がセカンドだった!」なんて経験をした事ないですか?

必死で彼氏の浮気問題に悩んでいたのに、その自分が彼氏の浮気相手だったなんて…悲しくて、悔しくて、行き場のない感情をどこにぶつければいいのか分からなくなります。

そして本命になれなかった惨めな気持ち…そうならないためにも今回は本命と浮気相手である「セカンド女」の違いと見抜き方をご紹介します。

最強タッグのVRが登場!
確実に世界が変わります数ある作品を押しのけアダルトVRが上半期売上ランキングTOPを獲得!
いつまで2Dでオナッてるの?
今すぐハイクオリティでお得なVRを体験してみよう! 気持ちよさ・感動ともに当サイトが保証します

セカンド女とは?

セカンド女とは彼には本命彼女がいて、アナタが浮気相手と言う事です。略奪愛と言う言葉があるようにセカンドでも彼女に昇格する事はあるのでは?と思っている女性は多いですが、答えはこうです。

20~30代の男性にアンケート!「これまでに『浮気相手の女性を、本命の彼女にしたいと思った』という経験はありますか?」と聞いたところ、「ある」と答えた人は8%。

引用:セキララゼクシィ

なかなか彼女への昇格は難しいようです。「本命」は、やはり「本命」。セカンド女は、セカンド女なのです。しかし知らないうちにセカンド女になってしまているなんてこともあるのです。自分は本命だと疑いもせずに彼氏の浮気を心配していたら、その浮気相手は自分だった…なんて事は良く聞きます。

セカンド女になりやすい女性の特徴

本命の彼女がいるにも関わらず、セカンド女を作っちゃう彼氏にも問題がありますが、もしかしてアナタはセカンド女になりやすい女性なのかもしれません。男性にとってセカンド女にしやすい女性と言うものがあるのです。

そこにアナタが当てはまっていたのなら、本命ではなくセカンド女でいいや…なんて思われてしまう事も!?アナタは大丈夫ですか?チェックしてみましょう。

褒められるとすぐ調子に乗る

褒められて調子に乗りやすい女性はセカンド女になりやすい女性です。調子に乗ってしまうと周りが見えなくなり、恋愛に前のめりになってしまいます。いつのまにか彼女面、彼氏面の関係に発展して「カップル」だと勘違いしてしまう事が多いのです。

冷静に判断できないため、自分が本命ではなくセカンドだと気づかない事も…。「褒められている=好き」と勘違いしやすいためセカンド女の多くは、褒められると恋心を抱いてしまいがちです。

すぐに身体を許してしまう

すぐに身体を許してしまう女もセカンド女になりやすいでしょう。身体を求められている=モテていると勘違いしている可能性があります。そして、そういった女性は男性にとって都合がいいのです。本命と遊びと割り切っているので身体の関係にすぐに発展してしまう関係には要注意です。

男性の言いなりになってしまう

自分の意見をなかなか言えない女性は真剣な付き合いが出来ません。もしかして私セカンド?なんて心のどこかで思っていても彼氏に流されていませんか?そういった女性はセカンド女になりやすいです。男性の言いなりになりやすい=男性にとって都合がいいのです。

男性が「セカンド女」に見せる言動

このように、もしかしたらアナタがセカンド女になりやすい特徴の女性なのかもしれません。しかし「セカンド女になりやすい女性の特徴」だけでは、自分がセカンド女かどうかの決定打にはなりにくいですよね。では本命彼女とセカンド女では彼氏の言動は変わってくるのでしょうか?彼氏の言動から自分が浮気相手になっていないか見抜く方法を紹介します。

エッチ系のネタが多い

出会ってすぐに身体の関係を持ってしまう。付き合ってすぐに身体の関係を持ってしまった。デートの時はすぐにエッチをする…などを含めて、彼がエッチ系のネタが多いな…と感じたらセカンド女の可能性が高いです。

本命彼女とはエッチだけの関係ではなく一緒に過ごす時間そのものを大切にしたり…身体の関係が全てではありません。尊敬できる相手だからこそ本命彼女であり、尊敬する相手にはエッチ系のネタはあまり引き出しません。彼の方も本命彼女に嫌われるのは避けたいので、あまりエッチ系のネタを出したり、すぐにエッチの運びにはならないようにします。

エッチに本能的に動けるセカンド女であれば、エッチ系のネタが多くても男性は気にしません。

休日やイベントの日に会えない

休日やクリスマスなどのイベントは、やはり本命彼女の特権です。休日やイベントの日になかなか会えないようであればアナタはセカンド女の可能性が高いでしょう。大型連休なども彼女に使う事が多いので「実家に帰らなきゃいけない」とか「休日出勤」「男友達と旅行」などと嘘をつきます。

また、会える日は急なお誘い…など彼が主導権を握っているのであれば要注意です。アナタの会いたい日にもちゃんと会えていますか?彼としっかり予定を合わせる事は出来ていますか?

話に矛盾が生じる事がある

彼は「この前一緒に見た番組さぁ…」「この前食事した、あのお店さぁ…」などアナタの記憶にない話をポロっと出していませんか?本命彼女とアナタが混合してしまっているのです。「私知らないよ」「誰と間違えているの?」などと探っても「男友達だったかな?」と誤魔化されていませんか?

こういった話の矛盾は、アナタの気のせいではなくセカンド女の可能性が高いです。

女性の脳は変化や矛盾を敏感に感じ取る事が出来ます。アナタが「もしかして浮気している?」と感じる彼の変化があるのであれば、限りなく黒に近いでしょう。そしてこの場合はアナタのほうが浮気相手、つまりセカンド女なのです。話に矛盾があったら要注意です。

元カレや昔の男性遍歴を聞いてくる

男性にとって本命彼女の男性遍歴は聞きたくないものです。彼がアナタに元カレの事や過去の男性遍歴について聞いてくるのであればアナタはセカンド女の可能性が高いです。この話を元に、エッチはどこまで受け入れてくれるのか?などエッチと結び付ける事もできます。本命彼女とはなかなか出来ない事をセカンド女に埋めてもらおうと考えているのです。

酔った時に連絡をしてくる

男性も女性と一緒で、酔ってしまった時は人恋しくなる物です。男性も酔ってしまったら女性に連絡を入れてしまうのです。ここで連絡が来たからと喜んではいけません。酔ってしまった時にはセカンド女に連絡してしまう事も本命彼女との違いです。本命彼女には迷惑をかけたくないとか、格好悪い姿を見せたくないと男性は思うのです。

しかしセカンド女は上記のセカンド女になりやすい特徴にもあるように男性の言いなりになりやすいなど、都合のいい女性なのです。酔ってしまった時でも、急な誘いでもセカンド女であれば気にせず連絡が出来るのです。酔った時に連絡してくる事が多いな…と思ったら要注意です。

「また連絡するね」「また今度ね」

デートの終わりに「また連絡するね」。「今度ここに行きたいな」とおねだりすると「また今度ね」。「また」を乱用されていると感じたらセカンド女の可能性が高いです。本命彼女であれば「また」ではなく具体的に予定を立てようとしますし、連絡する事を告げなくても連絡の取り合いをするのが普通です。

「また連絡するね」=また会いたくなった時だけ連絡するね。それまであんまり連絡しないでね。と言う意味。「また今度ね」=本当に暇になった時に考えてみるよ。本命彼女が優先だからね。という意味。アナタは「また」という言葉を真に受けて素直に待っていませんか?

アナタは大丈夫でしたか?

このようにセカンド女になりやすい女性の特徴に当てはまり、彼氏の言動からじつは自分が浮気相手かどうか見抜く事でセカンド女かどうかチェックする事が出来ます。

カップルだと信じていたにも関わらずセカンド女だった時は切ないような、悔しいような複雑な感情に襲われますが、知らなかったとは言えセカンド女のままでは、いつまでたっても幸せな恋愛が出来ません。アナタの幸せのために是非この記事を参考にセカンド女になっていないかチェックしてみてください。

-浮気
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.