JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

子供がいる夫婦の夜の営み!子供に見られない5つの対策

夫婦においてセックスレスと言う問題は悩まされる問題の一つでしょう。とくに日本ではカップルの4割がセックスレスと言われるほどなので、悩みを抱えている夫婦は少なくないはずです。夫婦がセックスレスに陥ってしまう問題としては、やはり妊娠・出産が大きな転機となるはずです。

産後のセックスレスを回避するためには子供がいてもセックスを再開したい所です…しかし「子供がいるとなかなかセックス出来ない」と言う夫婦も多いのです。

そんな事を言ってしまってはセックスレスに一直線!そこで今回は子供のいる夫婦の夜の営み事情を紹介します。子供がいても工夫次第でセックスが可能となります。それがセックスレス回避の鍵になるのです。

最強の痴女責め体験しません?
アダルトVRが神すぎる!1本で1週間は抜ける史上最強のエロ動画登場!
気持ちよさと衝撃は当サイトが保障します!
今すぐFANZAで最強のオナニーを体験しよう!

子供のいる夫婦の夜の営み

子供のいる夫婦にとって「子供に見られてしまうのではないか」という心配はつきものです。実際子供のいる夫婦は「子供に見られてしまった!」と言う経験はあるのでしょうか?

子どもがいる370名の方に、「子どもに夫婦の営みを見られたことはありますか?」と質問したところ、9.7%(36名)が「ある」と回答。なんと、約10%の夫婦が見られた経験があることが判明しました!

引用:ウーマンエキサイト

数字だけ見ると10%とは少ないように思いがちですが上記で上げたように4割近くセックスレスのカップルはいるのです。この調査でも「セックスレス」の夫婦はいて、その数字は半数以上でした。セックスレスではない夫婦の中で見ると10%という数字は決して少なくないのです。

つまり子供に見られてしまっている夫婦は少なくはないと言う事です。子供に見られてしまうのは避けたいですよね?そうすると、見られないためにもセックスは避けがちになってしまいます。それがセックスレスに陥ってしまう原因の一つになってしまうのです。

愛するわが子のためにも夫婦関係は良好にしたいもの。しかしセックスレスに陥ってしまうと、夫婦関係に溝が出来てしまいます。セックスレス回避のためにセックスはしたいのに子供に見られたくない…と思うと悪循環です。

では子供に見られないような工夫をしてセックスレスを解消してみるのは如何でしょうか?

子供にみられないための5つの対策

子供がいる夫婦でもセックスが楽しめるように、子供に見られないための対策をご紹介します。

寝室を別にする

今子供と一緒に寝ていますか?一緒のベッドではないにしろ、同じ部屋で家族川の字になって寝ているご家族が多いのではないでしょうか?しかし寝室が同じと言う事はセックスが出来る環境ではありませんよね。

欧米では子供がかなり小さいうちから子供部屋に一人で寝かせ、夫婦は主寝室で寝る、というやり方が一般的です。一方、日本ではお子さんと母親、または両親が一緒に就寝することが多く見られます。

引用:All About

このようなデータから日本の夫婦にセックスレスが多いのは寝室問題が考えられます。同じ寝室であれば子供の様子も把握しやすく安心感を与える事も出来るでしょう。その場合は子供が寝たら、別の部屋に移動すると言う方法があります。そしてまた戻ってくる…という方法です。

また子供の成長段階を考えて寝室を別々にしてみる事でセックスレスを回避する事が出来ます。子供部屋デビューを少し早めに行ってもいいですね。

場所を変えてみる

上記のように子供が寝たら別の場所に移動すると言う方法でも、日本の住宅問題で部屋数が少ないと言う問題があります。寝室が同じになってしまう原因の一つでもあります。もう一部屋寝室が用意できないのであれば、どの場所に移動すればいいの?と思ってしまいますよね。

それはどこでも構いません。リビングやキッチン、お風呂場など…そういったシチュエーションも刺激になり良いセックスが出来ます。声があまり出せない事や、全裸になってセックスする事は避けたい…という問題を逆手にとってセックスを楽しむのもいいでしょう。

中でもお風呂場はおススメです。ある程度音を誤魔化せますし、鍵がついているお風呂場も多い所も多いため、万が一子供が来ても少し時間稼ぎが出来ます。そして「パパとママお風呂に入っていたの」と誤魔化せます。

子供がいない時間帯を狙う

ある程度子供が成長してくると、子供がいない時間も出てきます。お友達と遊びに行っていたり、習い事などです。パートナーと時間が合うのであれば子供のいない時間を狙う事もできます。中でも土曜日は狙い目ですね。

夫婦ともに休日だという家庭が多く、子供が遊びにいっていたり、習い事に行っている事が多いです。そういった時間も夫婦のコミュニケーションの時間として使いましょう。子供がいない時は「パパ」「ママ」から「男」と「女」になりましょう。

ラブホを利用する

やはり「パパ」「ママ」である時間ではない「男」と「女」である時間を適度に作る必要があります。可能であれば子供を預けて二人でデートに出かけましょう。その際にはラブホを利用しましょう。二人だけの空間なので、普段子供に見られないように声を押し殺したり、場所を考える事がなく、思いっきり楽しむことができます。

実家が遠くて…と言う夫婦は、友人に頼む事が多いでしょう。子供がいるママ友であれば頼みやすい場合もあります。子供同士で遊ばせる事ができるからです。ママ友同士交互に子供を預かる事が出来るのならば、アナタがママ友の子供の面倒を見ている時は、また別の夫婦のセックスレスを回避する事ができますね。

ママ友同士で助け合える環境を作っておく事は大切です。そして今は実家やママ友ではなく、子供を預かってくれるサービスもあります。「二人になるために、そこまでして子供を預けるのは抵抗がある」と言う声が多いですが、欧米ではベビーシッターが当たり前だったりもします。

夫婦関係を良好にするために、こういう方法もあるのだと知っておいても損をする事はないでしょう。

パパとママは仲良しなのが一番

夫婦の夜の営みで、心配される「子供に見られてしまったら…」という悩みを解決して、セックスレスの予防に役立ててください。夫婦関係が良好である家庭は子育てにもとても良い環境となります。「子供がいるからセックスできない」と決めつけてしまうのではなく、子供がいても愛し合える夫婦になりましょう。

アナタたち夫婦が仲良しでいる事が何よりも子供のためになるのです。

-セックス
-, ,

Copyright© JUCY , 2021 AllRights Reserved.