JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

女性に「二度としたくない!」と思われる大人のおもちゃプレイ5選

男性なら「一度は大人のおもちゃを使ってパートナーを『あんあん』言わせてみたい!」という願望を持っている方も多いでしょう。パートナーが自分の前で大人のおもちゃの快楽に酔いしれる様は、妄想するだけで興奮してしまいますよね。

もちろん大人のおもちゃは比較的簡単に手に入れることができるわけですから、妄想を現実にし、パートナーを毎日「あんあん」喘がせている男性たちもたくさんいます。

日ごろからセックスを楽しんでいるカップルならば「俺試してみたいことがあるんだけど…大人のおもちゃ使ってみてもいい?」という男性の提案から「え…やったことないけど興味はある…かな」という具合にトントン拍子で話しが進み、無事大人のおもちゃ使用者の仲間入り果たすというカップルも珍しくないでしょう。

しかし、ここで一つ注意が必要です。大人のおもちゃは使い方を間違えると、女性に「二度としたくない!」と思われてしまう恐れがあるのです。せっかく二人で楽しもうと思って大人のおもちゃを使う許可を得られても「二度としたくない!」と思われてしまっては元も子もありません。

女性に「二度としたくない!」と思われないためにも、女性が嫌がる大人のおもちゃの使い方を覚えておいて、そのような使い方をしてしまわないように心がけましょう。

大人気女優のVRも半額!
4月25日(水)から5月9日(水)までの二週間!DMMの対象作品がなんと半額!
紗倉まなをはじめとする大人気女優作品や超リアルで抜けまくると話題のリアル痴漢シリーズまで50%オフ!
ぶっちゃけ大人買いまで検討するレベルです。
不定期開催の最強キャンペーンを逃すな!

こんな使い方はNG!大人のおもちゃの間違った使い方

今回は女性に「二度としたくない!」と思われる大人のおもちゃの使い方をまとめてみました。

これから大人のおもちゃを使ってパートナーを「あんあん」喘がせる予定があるという男性は、間違った使い方でパートナーに嫌な思いをさせていないかを十分確認し、まだ使ったことがないという男性はパートナーに嫌な思いをさせてしまう可能性がある使い方を覚えておきましょう。

誰が使ったかわからない電マを直にあてる

ラブホテルには電マなどの大人のおもちゃが備え付けのところも少なくありません。しかし、それを軽い気持ちで使ってしまってはパートナーに嫌悪感を抱かれる可能性があるので注意が必要です。

ラブホテルの電マは基本的に誰が使ったかわからないため衛生面で非常に不安があります。そんな電マをパートナーの敏感な部分に直に当ててしまっては、病気の心配もあるので、当然パートナーが嫌がる可能性が高いです。

また、元カノに使っていた電マを使ってしまうということも今のパートナーに「二度としたくない!」と思わせてしまう可能性が高いので避けるべきです。

電マを使いたいと思った場合は、新品のものを購入して使用するようにしましょう。パートナーに嫌な思いをさせないためにも、電マを使うときの礼儀だと思って新品の電マを購入しましょう。

限界を迎えているのに何度も電マでイカせ続ける

電マを使ってパートナーをイカせることができると、その楽しさでついやりすぎてしまうということがよくあります。電マを使いすぎると、女性は気持ちよさからだんだん疲れと痛みが出てきて苦痛を感じ始めます。

使う側のあなたはずっと楽しいかもしれませんが、使われる側の女性は激しく体力を消耗するので、そんな状態になってもなお、あなたの欲望のままに電マの使用を続けてしまった場合、女性は「二度としたくない!」と感じるのです。

電マの使用は長時間やり続けないよう心がけ、終わった後はパートナーに水分をとらせてあげるなどの気遣いをしてあげましょう。

パートナーの痛みを気にせずおもちゃを挿入

バイブを使っているとどうしても膣の中に挿れてみたい気持ちが溢れ、パートナーに確認もせずに一方的にバイブを挿れてしまう男性がいます。

しかし、バイブのサイズやもともとのパートナーの体質などから、挿入のときに痛みや苦痛を感じさせてしまうこともあるのです。きちんとパートナーに合ったサイズのものを選び、挿れたいと思った場合は一度確認をとることをおススメします。

特に巨大なバイブを初めて使う場合は、どんな女性でも見ただけで衝撃を受ける可能性が非常に高いので、挿れるときは十分な注意とローションを使うなどの配慮が必要です。

もちろんバイブも新品のものを使いましょう。

下着をつけたままのプレイをする

AVでは下着の上から電マをあてる光景をよく目にすることかと思います。それに感化されてか、替えの下着のことなど考えず下着の上から電マをあててびちゃびちゃにしてしまう男性も多くいます。

下着の替えがない突然のエッチで、次の日その下着で出勤しなければならないという状況になった場合、パートナーは一日嫌な気分で過ごさなければなりません。

パートナーの下着を濡らしてしまいそうな大人のおもちゃの使い方をする場合は、そういったことを考えたうえで使用するよう心がけましょう。そこまで気遣いができてこその紳士なのです。

いきなりハードなプレイを求める

お互いの性癖を知り尽くしていて、事前に話し合ったうえで大人のおもちゃを選んで使用する分には問題ありません。パートナーとの気持ちいいプレイをとことん追求していきましょう。

しかし、ノーマルなパートナーにいきなりアナルビーズやSM調教グッズ、医療器具などのマニアックなおもちゃを取り出して「大人のおもちゃに興味があるって言ってたよね?」などと詰め寄ってしまった日には、「二度としたくない!」どころかその場で別れを宣告されるリスクもあるので要注意です。

性癖は人それぞれでハードなプレイの要求をしてしまう気持ちはわかりますが、マニアックな大人のおもちゃを使うときは、パートナーがそれを使っても大丈夫な女性かを事前に十分調べておき、万全の状態で使用するようにしましょう。

事前に自分の性癖を伝える段階で少しでも引いていたり嫌そうな顔をした場合は、潔く諦めるかもっとライトなプレイから徐々に慣らしていくようにしましょう。くれぐれもマニアックなプレイを押し付けてしまわないように注意しましょう。

大人のおもちゃは相手のことを考えて使うようにしましょう

大人のおもちゃに憧れる気持ちはわかりますが、何事も自分本位ではよくありません。自分の欲求だけでプレイしてしまうと大切なパートナーを傷つけてしまったり、最悪失ってしまう可能性だってあるのです。

女性に「二度としたくない!」と思われる大人のおもちゃプレイをしてしまわないためにも、大人のおもちゃを使用するときはパートナーと二人で楽しむということを常に考えて使用するようにしましょう。

本当に気持ちのいいプレイとは、お互いが気持ちいいと感じられるプレイのはずなので大人のおもちゃを正しく使って、お互いが気持ちいいと感じられる最高のプレイを目指しましょう。

-セックス
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.