JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

男子が日常会話でキュンとしてしまう女子の口癖10選

男子には今までなんとも思っていなかった女子のひとことでキュンとときめいてしまったという経験がよくあります。本当になんとも思っていなかったのに、そのひとことを発せられた瞬間キュンとしてしまい、彼女のことが頭から離れなくなってしまったなんてことはよくあることなのです。

そして、「どうしてあの子のことがこんなにも気になるのだろう?」と考えれば考えるほど、自分のことをキュンとさせた女子のことが気になって仕方なくなってしまいます。

男子が女子に対して「キュンとした」「かわいい」という感情を抱くことは、なにも見た目や性格だけとは限りません。日常会話での女子の口癖にも突然キュンとときめいてしまうことだって大いにあるのです。

【VR】三上悠亜の最新作登場!
あの超有名アイドルがVRアダルトに登場!年間500万本以上も売り上げるアダルトVRの破壊力がヤバイ!
彼女もハーレムも風俗も!VRならなんでもできる!
今すぐDMMのハイクオリティなアダルトVRを試してみよう! アイドル彼女とラブラブセックスしませんか?

男子は女子のこんな口癖にキュンとしているのです

男子は一体、女子のどのような日常会話での口癖にキュンとときめいてしまっているのでしょうか?

今回は男子が日常会話でキュンとしてしまう女子の口癖をまとめてみました。女子のみなさんは気になる男子の興味を自分に向けることができる可能性があるので、ぜひ参考にしてみてください。

「ありがとう!」

感謝の気持ちを伝えられて喜ばない人は少ないでしょう。あまり接点がない女子からでも「ありがとう!」と素直に伝えられると男子はキュンとしてしまうことがあるのです。

なんでもかんでも「ありがとう!」と言う必要はありませんが、使えるタイミングがあれば積極的に使っていくと良いでしょう。

「一生のお願い!」

「一生のお願い!」と元気よく言ったあとにお願いしてみましょう。男子は「一生のお願いなら聞いてやるか」と耳を傾けてくれます。

適当なお願いを済ませたら、お願いをした後に「私の一生のお願いはあと一万個あるから全部聞いてね♪」と付け加えてみましょう。男子はそのかわいさにキュンとして悶絶すること間違いなしです。

気になる男子がいるのなら「一生のお願い!」というセリフを口癖にしてみるのもアリでしょう。

「だって〇〇だもん!」

「だって○○だもん!」には男子をキュンとさせる要素が詰まっています。少し子供っぽくも思えるかもしれませんが、その子供っぽさが女子を何倍もかわいく見せ、男子をキュンとさせるのです!

このセリフを使うときは口をとがらせながら「だって○○だもん!」と言うようにしましょう。これで大抵の男子はキュンとしてあなたの虜になってしまうでしょう。

「大丈夫?」

「大丈夫?」と言われると、「自分のことを心配してくれてるんだ」と感じ、キュンとときめいてしまう男子もたくさんいます。「いつも自分のことを気にかけてくれてやさしい子だな」と思ってくれていそうな男子には積極的に使っていくと良いでしょう。

ただし、人によっては「いつもいつも『大丈夫?』ばっかり聞いてきて鬱陶しい」と思う男子もいるので、相手によって使うか使わないかを見極め、言いすぎには十分注意しましょう。

「~してはる」「なんしようと?」などの方言

「~してはる」「~へん」のようなはんなりした京都弁や、「なんしようと?」「~たい」のような博多弁など、日本には魅力的な方言がたくさんあります。

普段聞き慣れない方言を使われると男子は妙にキュンとしてしまいその子のことがとても印象深く記憶に刻まれます。

あなたが地方出身で方言を使える場合は、そんな特徴を利用して男子をキュンとさせてみましょう。注意点としてはあまりにも理解できないほどの難しい方言を使うことは避けるという点くらいです。

「楽しいね!」

「楽しいね!」と笑顔で言われると男子も楽しい気持ちになりキュンとします。これは「楽しいね!」と言ってくれた子と楽しい時間を共有できているということを男子が感じるからです。

男子と一緒に何か楽しいことをしているときは、積極的に「楽しいね!」と伝えてみましょう。きっと言われた男子はもっと楽しくなるはずです!

「〇〇だわ」「○○よね」などの女性らしい口癖

「〇〇だわ」「○○よね」のように女性らしい口調で話されると男子は「異性なんだな」ということを意識しキュンとします。

普段から「〇〇だわ」「○○よね」のようなしゃべり方で話すように心がけておくと、自分の女性らしさをアピールしながらライバルたちに差をつけることができるでしょう。

「えー、もう帰る時間なのー?まだ帰りたくないなー」

「えー、もう帰る時間なのー?まだ帰りたくないなー」というセリフを言えば、「あなたと一緒の時間が楽しかった」「もっと一緒にいたい」ということをやんわりと伝えることができます。

よほど鈍感な男子でない限り多少なりとも言葉の裏の意味は伝わるはずなので、男子をドキドキさせることができます。

一緒に楽しい時間を過ごしてそろそろ帰る時間がせまってきたときに「えー、もう帰る時間なのー?まだ帰りたくないな」と言ってみましょう。それだけで男子はあなたのことを強く意識し始めるでしょう。

「またね!」

「さようなら」「バイバイ」ではなく「またね!」と元気に言ってみましょう。「さようなら」「バイバイ」のあとに付け足すのでもかまいません。「またね!」と言われると男子は「また会えるんだ」「また会いたいと思ってくれてるのかな」と感じキュンとします。

挨拶をされて嫌な気分になるという人は稀なので、気になる男子がいるという方は積極的に「またね!」という言葉を使っていきましょう。気になる男子とそうでない普通の友達とで「さようなら」「バイバイ」と「またね!」を使い分けてみるのも良いでしょう。

「ねぇ」「ねーぇ」「ねえねえ」

会話の最初に「ねぇ」「ねーぇ」「ねえねえ」という言葉を付け加えてみましょう。男性は「なんだい?」と耳を傾けてくれるはずです。この言葉は非常に汎用性が高く、しかも大抵の男性が「好きだ」と答えるほど人気もある言葉なのです。

特に効果を発揮するのはおねだりをするときで、「ねえねえ」と言ってからおねだりすると男性はそのおねだりをなんとかして聞いてあげたくなってしまいます。

「ねぇ」「ねーぇ」「ねえねえ」は女性をかわいくさせる言葉なので、使うことに抵抗がないという女性は積極的に使っていくと良いでしょう。

男子をキュンとさせる口癖を自分なりに使ってみましょう

男子が日常会話でキュンとしてしまう女子の口癖は、私たちが普段からよく使っている言葉も意外と多いのです。ポジティブな言葉や明るい言葉が多く、そんな普通の言葉でも男子たちはキュンとときめいていることがあるのです。

日常会話で男子をキュンとさせたいと思っている女子のみなさんは、ぜひ今回の記事を参考に、自分なりに工夫して男子をキュンとさせる言葉を使って口癖にしていきましょう。

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.