JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

かわいい?面倒くさい?嫉妬深い彼氏との上手な付き合い方


嫉妬といえば一般的に女性のほうがしやすいイメージですが、男性でも嫉妬深い人はたくさんいます。嫉妬深い男性に限って付き合いたての頃は「嫉妬なんて全然しないし」などと言っていたりするので、いざ付き合ってから実はものすごく嫉妬深い男だったなんていうこともしばしばあります。

オナニーが10倍充実する!
ついにVRがアダルト業界に上陸!無修正よりも興奮するエロ動画があることを知っていましたか?
今だ経験したことはないという人は今すぐにでも体験するべきです!
無料サンプル動画も充実しているため、お試しだけでもする価値あり!
リアルすぎる疑似セックスの世界へ足を踏み入れてみましょう。
人生で最高に気持ちのいいオナニーができます。

嫉妬深い彼氏との上手な付き合い方とは?

かわいいと感じるうちは良いのですが、これが面倒くさいという気持ちに変わってしまっては厄介です。

良好な関係を継続したいと望む場合は、面倒くさいという気持ちが出てくる前に、嫉妬深い彼氏のことを少しでも理解してあげつつ、自信を持たせてあげ、上手に調教していくことが重要です。

嫉妬深い彼氏4選

今回は、彼氏がどういうときに嫉妬しているかとその対処法をまとめてみました。

他の男性と楽しそうに話しているとき


普通の彼氏は少々彼女が他の男性と楽しそうに話していても何も感じない、または軽くスルーします。

しかし、嫉妬深い彼氏は彼女が他の男性と楽しそうに話しているだけで嫉妬します。ひどい場合はお店の店員さんにさえも嫉妬してしまう彼氏もいます。どうして彼らがこんなことで嫉妬してしまうかというと、それは自分に自信がないからです。嫉妬深い彼氏はとにかく自分に自信がなく、彼女が誰かに奪われてしまうことを一番に恐れているのです。

嫉妬深い彼氏は常に彼女の周りの男に気を張っています。彼女に寄り付こうとする男がいようものなら目力だけで相手を殺してしまうほどの勢いです。面倒くさいなと思うかもしれませんが、そんなときは彼氏に自信を持たせてあげて安心させてあげることが効果的です。

具体的にどうすれば良いかというと、彼氏を褒めてあげることです。褒められて嬉しくない人は少ないと思いますが、嫉妬深い彼氏は大好きな彼女から褒められると特に喜びます。この褒めるという行為が嫉妬深い彼氏の嫉妬心を少しの間やわらげます。極力彼氏の前では他の男性と楽しそうに会話するのは避けるほうが無難でしょう。

彼女が他の男性のいる飲み会などに出かけるとき


普通の彼氏の場合、「気を付けて行ってらっしゃい」「遅くならないようにね」程度の言葉で送り出してくれることだと思います。

しかし、嫉妬深い彼氏はここからが違います。嫉妬深い彼氏の不安はこの瞬間からどんどん加速し始めるのです。そして彼らは時間が経てば経つほど

  • 「彼女は今どこで何をしているんだろう」
  • 「交通事故に巻き込まれたんじゃないだろうか?」
  • 「まさか他の男と二人きりなんじゃ…」
  • 「浮気をしているんじゃないか?」

という具合に、素晴らしい妄想力で次々にマイナスなイメージを膨らませていき、連絡が飛んでくるようになります。

こんなときは現状の写真などを送ることが効果的です。このとき注意したいことは、絶対に他の男性を感じさせる内容にしないことです。写真の中に少しでも他の男性の影を感じてしまうと嫉妬深い彼氏はさらにその嫉妬心を加速させ悶えます。

逆に女性と一緒という内容であれば安心します。なので、写真を送るときは「男性がいることを感じさせない」「女性と一緒にいることを感じさせる」ということに気を使って送ることをオススメします!帰りの連絡はできるだけ早くするようにし、遅くならないように注意しましょう。

スマホをいじる頻度が多いとき


これも彼女の帰りが遅いときと同様に嫉妬深い彼氏はその素晴らしい妄想力を爆発させます。

  • 「やりとりしている相手は男なんじゃないだろうか」
  • 「相手がイケメンだった場合どうすればいい…」
  • 「実は自分は浮気相手で、本当の彼氏と連絡を取り合っているのではないか」

などと嫉妬深い彼氏の頭の中は常に不安でいっぱいです。仲の良い友達とのやりとりであっても嫉妬深い彼氏は「友達?」と聞いてきたり、黙り込んだりと何かしら反応を示す場合が多いです。そんなときは相手を教えてあげるのがベターなのですが、必ずしもそうできるとは限りません。

こういう場合、嫉妬深い彼氏を安心させるためには手をつなぐなどの軽めのスキンシップが効果的です。そうすることで嫉妬深い彼氏は安心し、深く追求したり考えたりすることは減るかと思います。どうしても面倒くさい場合は通知をオフにし、連絡が来ていることを悟られないようにしたり、そっと席を外してからスマホをいじるなど工夫が必要です。

彼女が他の男性の話をするとき


嫉妬深い彼氏は、彼女が自分以外の男性の話をするのを聞くのが嫌です。自分以外の男性の話になったとたんに、あからさまに顔が引きつったり、返事が「う~ん」や「へー」などと単調になったりするのでとても分かりやすいです。「〇〇君はすごいんだよ」などと彼女が他の男性を褒めようものなら、内心嫉妬の炎でいっぱいです。マグマ状態です。そしてまた得意の妄想が始まります。

  • 「実はそいつのことが好きなんじゃないか」
  • 「自分だってそれぐらいできるのに!」
  • 「相手の男が彼女を狙っているんじゃないだろうか」

などです。

嫉妬深い彼氏にとって彼女が他の男性の話をすることは想像以上に苦痛なことなのです。それでもつい他の男性の話題を出してしまうということはあるかと思います。そんなときは合わせて彼氏のことも褒めてあげたり、自分にとって彼氏のほうがすごい!ということを伝えてあげるとうまくいくかと思います。

他の男性の話題を出すときはくれぐれも慎重にいきましょう。

嫉妬深い彼氏。心当たりはありませんでしたか?


小さい!と思ったかもしれませんが、実際、嫉妬深い彼氏は小さい男なんです。これを大きくするのも、もっと小さくするのもアナタ次第なんです。

嫉妬深いということは、裏を返せば彼女のことが大好きな証拠でもあるのです。だからといってずっと嫉妬され続けてもお互い疲れてしまうし、相手は調子に乗り始めてどんどん束縛が激しくなっていくでしょう。そこで重要となってくるのが、「いかに嫉妬深い彼氏を上手に調教していくか」ということです。

具体的にどのようにすればいいかというと、まず上記で書いたとおりのことを実践してみます。それを5回に1回ぐらい止めてみるのです。すると嫉妬深い彼氏は焦ります。嫉妬するでしょう。

しかし、次に嫉妬したときはしっかり褒めてあげたりと対処をします。これを繰り返していくうちに徐々に嫉妬していた彼女の行動にも慣れていくことでしょう。このように慣らしていけば嫉妬深い彼氏もいずれ小さなことでは嫉妬しない大きな男性へと少しずつ進化していくでしょう。

もしも自分の彼氏が実は嫉妬深い彼氏だったということに気付いてしまったときは、ぜひ参考にしてみてください。

-恋愛
-,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.