JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

だめんず好き女子は自分に自信がない?だめんずに溺れてしまうわけ


この世にはたくさんの男性がいるのと同時にだめんずも溢れかえっています。気づいたらいつも付き合う男性はだめんずばかり…自他共に認めるだめんず釣りがうまい女…そんな女性は結構いると思います。私の周りの女性の中にもだめんずとばかり付き合っている人は多く、いつも悩んでいました。

そんな女性たちを見て思ったことは「自分に自信がないからだめんずに引っかかってしまう」ということ。みんなどこかで自分の自信のなさをだめんずで満たしているのです。どうして自分に自信がないからとだめんずと一緒にいることができるのでしょうか?自分の自信のなさを一体どうやってだめんずで満たしているのでしょうか?

オナニーが10倍充実する!
ついにVRがアダルト業界に上陸!無修正よりも興奮するエロ動画があることを知っていましたか?
今だ経験したことはないという人は今すぐにでも体験するべきです!
無料サンプル動画も充実しているため、お試しだけでもする価値あり!
リアルすぎる疑似セックスの世界へ足を踏み入れてみましょう。
人生で最高に気持ちのいいオナニーができます。

だめんずに溺れてしまう女性の特徴

だめんずに溺れてしまう女性の多くは自信のなさからだめんずのことを放っておけなくなる、私がいないとこの人はダメになってしまう。という思いから離れられないのです。あなたがいてもいなくてもだめんずは元からダメですけどね。ではだめんずに溺れてしまう女性はどのような女性なのでしょうか?自分の胸に手を当てて一緒に見てみましょう。

頼られることが嬉しい


自分の頼りなさ、気の弱さに自信がない女性は人に頼られたことがないので、頼られる責任感の強さや自分にしかできないという思いを知りません。いつもみんなから頼られる人を見ては自分もそんな頼られる人になりたい、強く生きたいと思うでしょう。そう、だめんずと付き合うことで自分が頼られる存在になり、それに嬉しさを感じます。

頼られることは小さいことから。「あれ取って」から始まり「家事して」「ご飯作って」「マッサージして」など。気づいたら家政婦のようなことばかり。最悪の場合お金を貸してと言われることも。だけど、自分のことを好きで頼ってきてくれている現実が嬉しくてついつい何でも言うことを聞いてしまう。

今まで自分をそこまで頼ってくれる人がいなかったからこそ、頼ってくれる彼の存在が女性にとって大きな存在となってしまうのです。だけど、いつまでも彼の言うことを聞いていたらもっと彼はだめんずになってしまいます。人としての彼の成長も考えある程度のことだけ言うことを聞くようにしていかなければいけません。

褒められることが楽しみ


自信のない女性の多くは他人から褒められることよりも他人から怒られないように考えて行動するでしょう。褒められることよりも怒られないようにすることを選ぶあなたは人に褒められることを期待していません。ただただじっと怒られないように過ごせることを待っている、それだけで十分。

その分褒められたときの嬉しさといったら今まで味わったことのない幸福感に包まれていく。彼に「ご飯おいしいね」「今日いい感じだね」なんて褒められたらもっと褒めてもらいたくて彼の期待以上のことを進んで行う。たとえお前って本当いい女だよなーと上から言われても嬉しい!と心の底から喜びを得る。

その結果あなたは褒められることが人生の楽しみになり、何でもかんでも尽くしすぎてしまうのです。尽くす女はだめんずを驚異のスピードで生み出してしまうことはご存知でしたか?何をしても何を言っても許されてしまう環境、だめんずにとって最高の居場所になっているのです。

求められることが生きがい


「今すぐ来て欲しい」「俺にはお前が必要なんだ」この言葉一つで「自分はまだ誰かに求められるんだ!」と存在価値を確かめてはいませんか?自分に自信のない女性は時よりどうして自分は生きているんだろう、自分は誰かに求められているのかと病んでしまいがち。だからこそ誰かに求められることが生きがいになっているんです。

だめんずがあなたを求めていることでこの人には私がいなくてはダメなんだ…私が離れたらどうなるかわからない…とどんどんだめんずに溺れてしまい、だめんずから離れられなくなってしまっているのです。あなたから離れたらだめんずがダメになるのではなく、だめんずから離れたらあなたがダメになっているのです。

彼があなたを求めている以上にあなたが彼のことを求めてしまっているのですね。自分の存在価値が見出せていない女性はだめんずに溺れやすいのです。価値が見出せないと病んでいる必要はありません、どんな人でも誰かの心の支えになっているので存在価値がない人なんてこの世にはいないのですよ。

だめんずに溺れないために

ここまでだめんずに溺れてしまう女性の特徴を紹介しましたが、だめんずにずっと溺れているままでは自分はもちろん彼の幸せにもなりません。お互いがお互いをダメにしてしまうのです。ではだめんずに溺れない為に一体あなたは何をすればいいのでしょうか?だめんずな彼と一緒に自分も変えてみませんか?

尽くすことをやめる


まずはだめんずの言うことを全て聞くのではなく、自分でできることは自分でしてもらいましょう。あなたに頼ってばかりいるから一向にだめんずから抜け出せないのです。彼には自分でできることは自分でしてもらい、あなた自身も彼に尽くすことをやめましょう。尽くすことをやめれば自然と彼はこれから彼女に頼るのではなく、自分でしなくてはいけないんだという意識が生まれるはず。

彼に尽くしているからどんどんだめんずになってしまうし、尽くされるからどんどん自分も溺れていく。どちらにしてもお互いにメリットはなく、全くいい関係ではないのです。だめんずに溺れやすいそこのあなたはまずはだめんずからお願いされたことを少しずつ断って尽くすことをやめる努力をしていきましょう。

自分に自信をつける


だめんず好き女子の最大の特徴は自信がないこと。自信がないからだめんずに心の溝を埋めて貰っているのです。ならば自分に最大の自信をつけましょう!自信をつける事は何でもいいんです。顔が美人ではなくても、体が細くなくても何か人より少し優れているところって絶対にあります。

私もかつて自分に自信がなくだめんずに溝を埋めてもらっていました。だけど友人と食事をしていた際「あなたって本当に指が長いよね」と言われたのです。その言葉を貰った時に人から時より指の長さを褒められることに気づきました。それが私の自信になったんです。指の長さ一つで自信がつくはずがないと思いますか?

確かに指が長いだけでは人生で得をすることは少ないかもしれません。だけど、他の人より何か優れているものを見つけただけで「私には指の長さがある」と自信を持てるようになったのです。それから不思議なことに自分の気持ちにも余裕が生まれるようになりました。

自信をつけるのは本当にどこでもいいのです。髪質が良いとか二重が綺麗だとか字が綺麗だとか。他人よりも少しでも優れていたらそれは立派な自慢になり、自信になります。自分に自信をつけてだめんずの溝から這い上がりましょう。

自分次第で変われる

だめんず好き女子のみなさんは意外にも自信がないことがわかりましたか?だけどそんな自信のない女性のみなさんでも自分の考え次第でどうとでも変われることができるのです。

自分を変えたい、だめんずな彼を変えたい。その考えこそがもう既にあなたをスタートラインへ立たせているのです。変わりたいと思っている女性の皆さんはこの記事を参考に今から新しい自分を目指しましょう。

 

 

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.