JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

「緊張で夜も眠れない男性向け」初めてのキスで失敗しない方法

この記事を読んでいただいているということは、これから彼女と初めてキスができるかもしれないという期待と不安でいっぱいの方が多いのではないでしょうか?あなたがキスの経験が浅かったり全くない場合、彼女と初キスすることを妄想するだけで緊張してしまい夜も眠れなくなってしまうなんてこともあるはずです。

初キスが近づけば近づくほど「初キスは〇〇でする」「今度のデートで絶対にキスする」など細かなシチュエーションまで考えてしまうなんてこともしてしまいがちですよね。

最強の痴女責め体験しません?
アダルトVRが神すぎる!1本で1週間は抜ける史上最強のエロ動画登場!
気持ちよさと衝撃は当サイトが保障します!
今すぐFANZAで最強のオナニーを体験しよう!
楽天がエロに本気!
楽天TVでアダルト動画が見放題!31日間無料トライアル中!
まだ広告うざすぎるサイト使ってるの?
高画質でロングなエロ動画見放題はこれ!
15,000本以上が見放題!
エロサイトの広告ラッシュウザすぎません?超高画質&広告なしのアダルト動画見放題が登場!
知らないの…?もったいなすぎる!!
まだ悪質広告サイトを使いますか?

万全の対策をして初キスに挑みましょう

「初キスは初デートの帰り際に夜の公園で…」というふうに理想のシチュエーションを入念にチェックし、完璧にシミュレーションして初デートに挑もうとしている男性はちょっと待ってください。たしかに完璧にシミュレーションして初デートに挑もうとするその姿勢はとても良いことです。

しかし、初キスをする機会というものは、絶対にあなたのシミュレーション通りの理想のシチュエーションでくるとは限らないのが現実です。思いもよらないようなタイミングでそのときはやってくることだってあるのです。初キスが近いと感じているあなたは、いつ初キスをするタイミングがきてもいいように万全の準備をしておくと失敗せずに済みます。

そこで、今回は初めてのキスで失敗しない方法を紹介したいと思います。意中の相手との初キスが近いと感じている男性は、今回の記事を参考にしっかりと対策をしていつそのときが訪れても大丈夫なようにしておきましょう。

緊張しすぎない

初キスが近いとそのことばかり考えてしまいがちですが、それでは体もガチガチに緊張してしまいます。そのような状態では彼女にもその雰囲気は伝わってしまい初キスどころではなくなってしまいます。

あまり考えすぎないように、他のことを考えながらリラックスしてタイミングを見計らいましょう。

口臭対策はしっかり

いつ初キスをするタイミングがきても大丈夫なように、口内環境は常に良い状態をキープしておきましょう。歯磨き、舌磨きで口内を清潔にしつつガムやタブレットで息までリフレッシュしておくと良いでしょう。それでも口臭が気になるという方は、場合によっては腸内環境からクリアにしていく必要もあるかもしれません。

自分の口臭があまりにも気になるという方は、初キスをする前に一度医師に相談した方が良いでしょう。

唇のケアは意外と見落としがち

自分の唇がカサカサになっている方はいませんか?そんな男性は速やかに唇のケアをしましょう。

カサカサの唇では絶対に彼女は嫌がります。逆にぷるぷるで気持ちいい唇にしておくとそれだけでとても好印象になるので、女性ほど気を遣ってぷるぷるにしておく必要はありませんが、リップなどである程度はケアしておくと良いでしょう。

ムダ毛をきちんと処理

ここで言うムダ毛とは主に「鼻毛」と「ヒゲ」と「眉毛」のことです。

キスをするとき鼻毛が飛び出しているとムードは台無しで彼女はドン引きです。ヒゲも好きではないという女性が多いのでこだわりがないのならきちんと処理するのが無難でしょう。ただただ雑に伸ばしっぱなしにしておくのは清潔感に欠けるのでNGです。

男は眉毛で決まると言われるほど眉毛ひとつで雰囲気はガラリと変わってしまいます。ボーボーに伸びていたり眉毛が繋がっていたりした場合確実に幻滅されてしまいます。たかが眉毛と軽く見ずにきちんと整えておきましょう。

キスをするときは超至近距離で相手の顔が見えてしまうためムダ毛の処理はきちんとしておくべきです。処理し忘れた毛が彼女との初キスのときに彼女の目についてしまった場合、最悪それが原因でフラれてしまう可能性だってないとは言い切れないのです。

キス顔の練習

これは「気持ち悪い」「恥ずかしくてできない」と思う方も多いかもしれませんが、実際にキスをするときに相手から見て本当に気持ち悪い顔をしていた場合、恥をかくのも気持ち悪がられるのもあなたなのです。そのことを考えれば少しくらい練習しておいてもいいんじゃないかと思えてきたのではないでしょうか?

やり方はとても簡単でスマホの自撮りモードで自分のキス顔をパシャリと撮ってみましょう。自分がこれならなんとか大丈夫だと思える顔を見つけてひたすらその顔がすぐに作れるように練習しましょう。思い通りにキス顔が作れるようになったらあとは本番で使うのみです。

キスのやり方

実際に初キスをするときにもいくつか注意点があります。ここからは初めてキスするときの注意点を紹介していきたいと思います。

雰囲気が大切

キスをするのにとても重要なことがあります。それはキスをする雰囲気です。雰囲気を大切にしないでキスしようとしてもなかなかうまくいかず、仮にできたとしても彼女の心に残るような初キスにすることは難しいでしょう。

まずはキスするための雰囲気をきちんと作ってあげましょう。デートでしっかり楽しませてあげたあと薄暗くてひと気のない場所に誘うのが良いでしょう。それだけで雰囲気はかなり高まります。

相手を見つめる

いい雰囲気になってきたなと感じたら彼女の目をじっと見つめてみましょう。すると、勘のいい彼女ならキスの雰囲気を察して目を閉じてくれるはずです。閉じてくれない場合はささやき気味に「目を閉じて」と言ってあげましょう。

彼女が目を閉じてくれたらゆっくりと彼女の方に顔を近づけていきましょう。このときあなたはまだ目を閉じずに彼女の唇の位置を確認しておきましょう。

首を少し傾け唇の位置を確認しながらゆっくり顔を近づけていく

顔を近づけながら少し首を傾けます。これは彼女の鼻と自分の鼻がぶつかってしまわないようにするためです。間違った位置にキスをしてしまわないようにギリギリまで彼女の唇を確認しながらゆっくりと顔を近づけます。そして、二人の唇が重なる寸前であなたも目を閉じましょう。

唇と唇が触れ合ったら気になってくるのは手の位置です。手は、立ってキスをしている場合なら女性の肩に軽くかけてあげると良いでしょう。ベンチなどに腰かけてキスをしている場合は、地面や背もたれに手をついておくと良いでしょう。そのままの状態で数秒唇を重ねたあとゆっくり唇を離していけばキス完了です。

ここで一つ注意点ですが、キスに成功すると調子に乗って初キスにも関わらず舌を入れようとしてしまう男性がいますが、初キスの場合、舌を入れるのはやめておいた方が無難でしょう。これはいきなり舌を入れられると嫌悪感を抱いてしまう女性も意外といるためです。

最高の初キスを目指しましょう

これだけ対策をして挑めば、とりあえず下手な失敗は防げるはずです。しっかり雰囲気作りをすることを心がけて、あなたがリードして初キスを行いましょう。がっつかずにゆっくりした動作で最高の初キスにすることを目指しましょう。

-キス
-, ,

Copyright© JUCY , 2019 AllRights Reserved.