JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

大ケンカの原因!喧嘩別れを招く4つの地雷

彼氏との付き合いが長くなるほど、喧嘩してしまう日もありますね。そのケンカもくだらない小さなものから、ケンカ別れしてしまうかもしれないほどの大きなケンカまで様々なはずです。比較的小さなケンカは何となく仲直りできる事も多いですが、大きなケンカは仲直りするどころか別れてしまう事もあります。

色々なケンカがある中で仲直りがしやすいケンカもある一方、取り返しのつかない大きなケンカになってしまうのは何が原因なのでしょうか?今回は小さなケンカでも安心できないケンカの時に踏んでしまいやすい地雷についてご紹介します。その地雷を踏んでしまえば別れの道へ全力疾走です。小さなケンカも大ケンカの原因になってしまう地雷とは、どんな言動でしょうか?

最強の痴女責め体験しません?
アダルトVRが神すぎる!1本で1週間は抜ける史上最強のエロ動画登場!
気持ちよさと衝撃は当サイトが保障します!
今すぐFANZAで最強のオナニーを体験しよう!
楽天がエロに本気!
楽天TVでアダルト動画が見放題!31日間無料トライアル中!
まだ広告うざすぎるサイト使ってるの?
高画質でロングなエロ動画見放題はこれ!
15,000本以上が見放題!
エロサイトの広告ラッシュウザすぎません?超高画質&広告なしのアダルト動画見放題が登場!
知らないの…?もったいなすぎる!!
まだ悪質広告サイトを使いますか?

ケンカするほど仲がいい?

ケンカをするほど仲がいいと言いますが、ケンカが原因で別れてしまっては仲がいいも何もありませんよね。ケンカするほど仲がいいって言う言葉は本当なのでしょうか?「ケンカするほど仲がいい?ケンカ別れ回避!すぐに仲直り出来る6つの方法」にもあるように、ケンカするほど仲がいいカップルには条件があります。

ケンカが出来るカップルはお互いに言いたい事を言える仲のため、コミュニケーションの一環と捉えられるケンカは仲がいい証拠となります。モラハラやDVに発展してしまうようなケンカはもちろん仲がいいとは言えません。そして、最大のポイントとしては二人がこの先も上手くいくためのケンカである事と最後にしっかり仲直り出来る事です。

この条件が揃ってなければケンカするほど仲がいいと言えません。くだらないケンカでも仲直り出来なかったらケンカ別れに繋がりなす。小さなケンカがケンカ別れになるほどの大きなケンカに発展する事もあります。ケンカは小さいものから大きなものまで様々ですが、ケンカ別れしてしまうと言う事は、ケンカするほど仲がいい条件から外れてしまったと考える事が出来ます。

カップルのケンカ事情

では、カップルたちはどんな事でケンカをするのでしょうか?そもそもケンカをしなければ嫌な思いをする事もないし、最悪な結末のケンカ別れする事もないでしょう。

Q.あなたが恋人と喧嘩する原因を教えてください。

<男性>
第1位 生活習慣の違い(30.4%)
第2位 嫉妬や束縛が激しい(27.6%)
第3位 お金のトラブル(24.9%)

女性
第1位 生活習慣の違い(33.0%)
第2位 連絡しない(31.4%)
第3位 浮気(29.3%)

引用:マイナビウーマン

男女ともに生活習慣の違いからケンカに発展してしまう事が多いです。生活習慣の違いと言う原因もささいな事から発展する事が多いはずです。束縛や、浮気に関しては男女の価値観の違いと考えられます。夫婦のケンカで一番多いと言われるお金のトラブルもランクインしています。

こんな時期に差し掛かっていたら

では、カップルのケンカはどんな時期に起こりやすいのでしょうか?ケンカが増えてしまうのは仕事などで忙しくなった時や、なかなか会える時間がとれない時に起こりやすいです。恋愛以外のストレスが溜まり、なかなか会えない事でカップルのコミュニケーション不足が招くケンカのタイミングと言えるでしょう。

その他だとマンネリやお互いに慣れてきた事から地雷を踏んでしまうような言動がケンカを招くパターンもありますね。どちらも寂しさや、思いやりが欠如する時期に発生すると考えられます。そもそもですが、これらの要因であるコミュニケーション不足を上手にクリアできたのであればケンカを食い止める事は出来るはずです。

別れの道へ全力疾走してしまう原因

しかし、全くケンカしない事も難しいはずです。そこでやはりポイントになるのが最後にちゃんと仲直りが出来るかどうかなのですが、ケンカの最中に仲直りが困難になる原因を作ってしまう事もあるのです。

ケンカと言うものは感情的になっているので地雷を踏んでしまいやすいですが、仲直りが困難な地雷を踏んでしまえば、仲直りが出来ずに別れの道を全力疾走する事になってしまいます。では、ケンカの時に踏んではいけない地雷とは何なのでしょうか?

相手の話を聞かない

ケンカになってしまった時はお互いに感情的になっています。とくに女性は感情的になりやすい性質を持っています。そんな時にやってしまいがちなNG行動は、相手の事をまるで考えずに一方的に自分の考えを突きつけるケンカです。何度も言っていますが、良いケンカはお互いの成長になるようなケンカです。

アナタの意見ばかりを通そうとする行為は、彼への強要文句です。そんな強要と文句では二人の成長に繋がりません。アナタだけが良ければいいと言う事になってしまいます。自分の主張をしたい時でも、しっかりと相手の話も聞きましょう。相手の意見を聞き入れて、どうすべきか話合いが出来れば別れに至る事はないでしょう。

生活習慣の指摘が侮辱になる時

ケンカの原因ナンバー1も生活習慣の違いは、よくよく考えればささいな事が多いです。どうしても育った環境が違うため、生活習慣の違いは生じるものです。しかし、そこで彼の育ってきた環境を見下すような言い方になってしまえば、別れの道へ全力疾走となります。

それは彼の今までの人生や家族をバカにしているような事になるからです。ささいな、仕方のない生活習慣の違いで別れに至ってしまったら勿体ないです。どんな人とお付き合いしても必ずと言って出てくる生活習慣の違いは、ささいなケンカで止めておきましょう。そのためには、どれだけ親しい彼氏であっても、彼の生まれ育った環境を敬う気持ちを持つようにしましょう。

個性に対しての不満

人間にはなかなか治らない部分があります。身長が低いなどの体格の事や、マイペースなど知り合った時からの性格などは簡単に変える事はできません。そしてこれらは、彼の個性と言っていい部分なのです。この個性に対しての不満は絶対にNGです。そもそも、そんな簡単に変える事が出来ない部分を付き合ってから言われても…それなら付き合う前に言ってほしい!と言うように思われます。

なぜ付き合っているのかさえ疑問に思われ、二人の関係には大きなヒビが入ってしまいます。ついつい言ってしまった…では済まない問題なのです。ケンカになって感情的になってしまったからと言って彼の個性を否定するような事は言わないようにしましょう。

爆発した小さな不満たち

女性は小さな不満を小出しにするのが苦手な生き物です。その小さな不満が溜まった時に不満が爆発して、次から次へと不満を漏らす女性が多いです。しかし、男性は一つずつ整理していく思考をもっているために、わけのわからない事態になってしまうのです。

一つ一つ整理すれば、それはささいな不満なのに、溜まってしまった事で大きな不満になってしまえば取り返しのつかない事態なってしまいます。不満は小出しにして、言いたい事を言える関係を築きましょう。そして。小出しにした時もかならず最後には仲直りをしましょう。

「やらかした!」そんな時は…

このように、ケンカの際は感情的になっているので、取返しのつかない言動を起こしてしまう事があります。冷静にストップ出来るのであれば、それが一番いいのですが、もしも「やらかした!」と思ったら迅速な対応が必要となります。それは、やはり仲直りです。

Q.喧嘩後、「仲直りしよう」と思う恋人の行動を教えてください。

<男性>
第1位 素直に謝ってくれる(49.7%)
第2位 「仲直りしよう」と直接言われる(35.4%)
第3位 何ごともなかったかのようにLINEをくれる(14.9%)
第4位 無視をされる(7.2%)
第5位 相手が泣く(3.9%)

<女性>
第1位 素直に謝ってくれる(67.6%)
第2位 「仲直りしよう」と直接言われる(46.3%)
第3位 何ごともなかったかのようにLINEをくれる(12.2%)
第4位 無視をされる(8.0%)
第5位 相手が泣く(4.3%)

引用:マイナビウーマン

ケンカの際に地雷を踏んでしまったら、別れに至る深刻な事態です。しかし迅速な対応をする事でケンカ別れも回避する事が可能となります。上記のアンケートにもあるように、一番は素直に謝る事です。これが一番ケンカ別れしないために必要な事だと言えます。

ケンカがヒートアップしてしまった時は謝り辛いと思いますが、別れたくないのであれば素直に謝りましょう。しかしNGワードもあります。謝りたくて下に出た結果「私の事嫌いになっちゃったかな?」と言う女性がとても多いですが、この発言は彼からすると遠回しな言い方に聞こえてしまい余計にイライラさせてしまいます。「ごめんなさい」とストレートに謝るのが一番です。

ケンカにも良し悪しがある

普段は仲良しカップルでも、ささいな事でケンカしてしまった時に踏んでしまった地雷のせいで別れの道に全力疾走する事になってしまいます。ケンカは絶対的に良くない事ではないです。お互いが成長するためのケンカや、これから先二人が上手くやっていくためのケンカであれば、最後にしっかり仲直りする事で、ケンカするほど仲のいい二人になります。

しかし、どんな事が原因であっても踏んではいけない地雷はあるのです。もしも彼氏とケンカになってしまった時には、この記事を思い出してください。別れたくないのであれば、別れを招くケンカを回避しましょう。

そして、ケンカをして感情的になってしまったために「やらかした!」となってしまった場合は、すぐに対処しましょう。時には仲を深めるケンカが、アナタの言動で別れを呼ぶケンカになってしまう事を忘れないようにしましょう。

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2019 AllRights Reserved.