JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

誰でも可能性はある?! 女性が不倫にはまる理由

自分は「不倫」なんて絶対にしない!そう思っている方も、もしかしたら「不倫」にハマる可能性を秘めているかもしれません。いや、自分だけは大丈夫!…果たしてそうでしょうか?

売上爆発中のアダルトVR!
いまやオカズはVRエロ動画が普通!数ある作品を押しのけアダルトVRが上半期売上ランキングTOPを獲得!
オナニーも仮想現実の世界に突入!
今すぐハイクオリティでお得なVRを体験してみよう! まだ体験してないかたは損をしているかもしれません

いけないと分かっていてもハマってしまう

今現在「不倫」にハマってしまっている方も、最初はそう思っていたかも。しかしいざ自分が当事者になってしまうと、頭と心のバランスが崩れてしまった可能性がないとは言えません。いけないと分かっていても、ハマってしまう「不倫」。女性が「不倫」にハマる理由は何なのでしょう?

結婚を求めていないから楽チン

これは、女性に全く結婚願望がない場合の話です。まだ結婚なんて考えられないから、将来を見据えた真剣なお付き合いは無理。だけど恋愛はしていたい。そんな女性がハマるのが既婚者との恋愛です。

独身の男性と付き合うと、どうしてもその先の将来の話が出てきます。でも、既婚者となら最初から割り切った恋愛ができる。「不倫」のルールを守っていれば、お互いに楽しく恋愛ができるということですね。

しかし、恋愛関係になると情が入りやすいのは女性側。スタートが割り切った「不倫」だとしても、そのうち本物の恋愛感情になって、結婚したいという気持ちが湧き上がってこないのでしょうか?中には必ずいます。そしてボロボロになっていく女性もいます。

しかし、彼以外の条件の良い男性と知り合いこっそり交際を続け「不倫」を辞めた途端に幸せな結婚をしたいという女性もいます。色んな意味で、女性の方が「切り替えが早い」と言えそうですね。若くして「不倫」をしている女性は、もしかするとこの理由でハマっている方が多いのかも。

「束縛されないから自由」

少し男性っぽい思考の持ち主は、この理由が多いのではないでしょうか?彼は既婚者なのだから、自分には何も言えないはず。だから私が自由にしていても怒られる筋合いもないし、束縛される筋合いもない!そういう方は、立場的に自分のほうが強いと思っています。そしてその関係性が心地よいのです。

例えば彼と喧嘩になった時、こういうタイプの女性の口癖は「だって貴方は既婚者じゃない」…これを言われると男性は何もいえません。そしてそんな男性を見て、自分はちゃんと愛されている。そして立場的に強いのは私だから、何を言っても許される!と感じるのです。

しかし男性も、あまりにも毎回言われるとウンザリしますし、勝手ですが普通の恋愛をしたいと思っているのです。あまりに自由にしている彼女を見ると、そのうち気持ちが冷めてしまう可能性も大ですよ。

「責任感が無くて、おいしいとこ取り」

例えば彼と結婚して、自分が奥さんの立場になったら、さまざまなことを全て現実的に考えないといけなくなります。

金銭面も自分の自由にならないし、彼のお給料をやりくりしないといけない。子供ができたら育児に専念しないといけない。毎日、掃除や洗濯と彼のお世話をして…。一気に現実味を帯びてきます。

しかし彼にはすでに家庭があり奥さんがいます。彼のお世話をしてくれて、彼の子供を育てている女性がいるのです。なので、自分に責任感は全く無し。

もし彼が突然無職になってしまっても、自分が生活できなくなるわけではないし、その時関係を続けるかどうか考えればいい。もし2人の関係がバレそうになったら、別れればいい。彼の身の回りの世話はしなくていい。

でも、いつも美味しい店に連れて行ってくれる。時間ができたら旅行に連れて行ってくれる。彼に引け目があるから全てお金を出してくれる。いつも一緒に居ないから、彼の嫌な部分を見なくていい。

そうです!「不倫」は、独身女性にとってとても都合の良い恋愛でもあるのです。嫌な部分は奥さんに任せて、自分は「おいしいとこ取り」…罪悪感のある女性には無理ですよね。

「奥さんに勝った優越感」

これはもう、あまり幸せではない思考かも。彼と結婚して幸せと思っている奥さん。

しかし、「実は私という存在がいて貴方は裏切られているのよ」と、どこかで奥さんを憐れみながら、全てを知っている自分のほうが立場が強いと思うのです。「お前だけ」よりも「お前が1番」と言われたほうが嬉しい女性は、このタイプかもしれません。「自分だけ」と思っていて幸せな奥さんに勝った優越感がタマらないのです。

しかし、そういった考えを持ちながら恋愛をしている女性は、将来自分が奥さんの立場に立った時に、同じことをされる可能性もあります。そして、かつての自分を思い出しながら、自分も同じことをされるんじゃないかと、常に疑心暗鬼な状態に陥るかもしれません。そう考えると、あまり健康的な思考とは言えないかもしれませんね。

「いつまでも恋愛状態」

結婚して家族になると、どうしても新鮮な気持ちは消えていき、ラブラブ状態ではなくなるのが普通です。お互いを男女として見れなくなってしまうかもしれません。

しかし「不倫」の状態だと、常に刺激的で常に恋愛を楽しめるのです。男性もその刺激を求めて「不倫」をしているのかもしれませんね。常に男性から「女性」として見てもらいチヤホヤされたいという女性はこのタイプです。

家事をして女性として見られなくなるくらいなら、結婚できなくても常に女性として扱われていたい。家族になるのではなく、ずっと男女の関係を継続したいと思う女性は、自分のことを女性として大切にしてくれる「不倫」にハマるのかもしれません。

「ドラマのヒロイン的感覚」

彼には家庭があるから、いくら好きになっても結ばれない運命。そんなドラマのヒロインになれるのが「不倫」です。

このタイプは、相手がどうとかいうのではなく、ただ単に「こういうシチュエーションにいる自分」が好きな女性かも。心の底から本当に思っているのではなく、ドラマのヒロインになりたいだけなのです。つまりは、遊び感覚で恋愛を楽しんでいるということですね。

もちろん、本当に彼のことが好きで、この叶わぬ恋に思い悩み泣いている女性もたくさんいるでしょう。しかし、いざこの恋が終わり、ふと自分を振り返ってみた時、もしかすると「そんな自分に酔っていたのかも」と思えるかもしれませんよ。

「いつか結婚できると信じている」

今まで色んな理由を挙げてきましたが、「不倫」にハマる女性の多くはこの理由かもしれません。

  • いつかは彼と結婚する
  • 彼が待っていてと言うから待ってるだけ

このタイプは、なかなか「不倫」から抜け出せない可能性が高いとも言えます。相手の男性が「不倫」にかなり慣れているか、それか全く慣れていないかのどちらかです。

「不倫」はそんなに簡単なものじゃない

前にも述べたように、「不倫」の関係では相手の良い箇所しか見えません。一緒に生活をしていると見えてしまうだらしない部分を見なくて済みますし、相手は貴方を女性として扱うので、お互い常い新鮮な関係でいられます。なので、普通の恋愛よりも良く感じてしまうことがあるのです。

そんな恋愛相手に「奥さんとは別れるから少し待っていてくれ」だとか、「君のほうが好きだ。いつか結婚したい」なんて言われると舞い上がってしまいますよね。

しかし「不倫」はそんなに簡単なものじゃありません。ましてや、まだ別れてもいないのにそんな言葉を貴女に言う男性を簡単に信用してはダメです。少し冷静になって考えることができればいいですね…。いいことを言っても、所詮は報われないのが「不倫」です。一度の過ちで済むのならいいですが、あまりにハマりすぎて大やけどしないように気をつけましょう。

-浮気
-, , ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.