JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

浮気されてしまう可能性も…?彼氏に尽くしすぎ女子の特徴

誰でも愛する恋人に浮気されてしまうのは胸が締め付けられるほど辛いことですよね。大好きな人からの裏切り、悔しさ。全ての絶望が一気に押し寄せてくることかと思います。

男性は浮気をする生き物だと世間のイメージがあっても、自分の彼だけはそうではないと信じたい、その気持ちわかります。だけど、浮気をする時はするし、しない時はしないもの。それはあなたの行動一つで「浮気をするか・しないか」を決めているのかもしれません。

あなたは、自分でも、周りからも「尽くしすぎ」と思ったことや言われたことはありませんか?もちろん彼に全力で尽くすことは素晴らしいことですが、尽くしすぎてしまうと彼の浮気心を奮い立たせてしまう可能性があります。

「どうして彼のために尽くしているのに浮気をするのか?」気になりますよね。そんなあなたはこの記事を参考に、尽くしすぎる女を卒業して浮気をされないような女性を目指しましょう。

【VR】三上悠亜の最新作登場!
あの超有名アイドルがVRアダルトに登場!年間500万本以上も売り上げるアダルトVRの破壊力がヤバイ!
彼女もハーレムも風俗も!VRならなんでもできる!
今すぐDMMのハイクオリティなアダルトVRを試してみよう! アイドル彼女とラブラブセックスしませんか?

尽くしすぎ女子の特徴

尽くすことは悪い事ではありません。尽くされることで「愛」を感じる男性もこの世の中に存在するからです。ですが、そんな男性ですら一歩引いてしまうような「尽くしすぎ」な女性は「面倒くさい」「重い」と思われてしまうのです。

そして、最終的には「浮気」に終わってしまうのですね。では、彼氏に全力で尽くしてしまうような女性はどのような女性なのでしょうか?自分の行動と照らし合わせながら一緒に考えてみましょう。

束縛する

彼の行動が心配?彼が他の女性に奪われるか心配?その不安は女性なら誰でも持ち合わせているものです。だけど、彼の気持ちも考えずに自分の気持ちだけが暴走して彼のことを「束縛」するのは逆効果。浮気をさせないための束縛なのに、逆に浮気されてしまいます。

男性はいくら愛する彼女にでも縛られることを嫌がるので、束縛をされればされるほどいけない事をしたくなるものなのです。

浮気だけではなくても、彼のためを思って尽くしすぎることで勝手に彼を束縛してしまうこともありますよね。あなたが全ての力で尽くせば彼は「こうでなきゃいけない・こうしなきゃいけない」という気持ちになります。そして、それがプレッシャーとなりストレスに感じることもあるのです。

そのストレスが溜まれば当然どこかで発散したくなりますよね。発散する方法は男性によって変わりますが、女性にストレスを感じているなら女性でストレスを発散させたくなります。なので、自分を縛らないような気楽でいられる女性と浮気をされてしまうわけです。

すぐに金銭的な援助をしてしまう

彼が何か困っているとき、求めてきたときに助けてあげることは、彼女としてとても良いことでしょう。

しかし、彼の笑顔が見たいがばかりについつい彼を甘やかしすぎているということはありませんか?

たとえば彼が「○○欲しいなぁ」とボソッと言っていたとします。それを聞いていたあなたはすぐに○○を購入して彼にプレゼント、さらには彼が欲しがりそうなものを事前にリサーチしてプレゼントなんてことを頻繁にしてしまっていると、彼は次第に調子に乗り始めるかもしれません。

「○○が欲しいんだけど金がない…」「ちょっとお金かしてくれない?」と彼の要求は日に日にエスカレートしていき、気付いたらあなたは彼の「彼女」ではなく「お財布」になってしまっている可能性があります。

彼に尽くしすぎていると感じている女性は、彼が「○○が欲しいんだけど金がない…」「ちょっとお金かしてくれない?」このようなことを頻繁に口にしているようなら要注意です。彼の笑顔が見たいからとは言え、彼氏に尽くしすぎて「彼女」から「お財布」にされてしまうことは絶対に避けたいことですね。

重い

「ご飯を作ってあげたい」「洗濯ものをしてあげたい」「帰るまでにお風呂を沸かしておいてすぐに入れるようにしておいてあげたい」彼氏のために何かしてあげたいという気持ちはよくわかります。

しかし、これらのことをする前に少し考えてみましょう。これは彼に頼まれてやっていることですか?それともあなたが自発的にやっていることですか?

前者の場合は何の問題もありません。彼も自分が頼んでやってもらっていることなので喜ぶでしょう。問題は後者の場合です。あなたが自発的に彼のために何かしてあげたいと思うことは非常に良いことです。ただ、それが度を越えてしまった場合が怖いのです。

度を越えてしまうというのは、例えばあなたが彼のためにと思って彼に頼まれたわけではないけどたまに夕飯を作ってあげたり洗濯をしてあげたりしているとします。もちろんそれで喜んでくれる男性もたくさんいるのですが、彼がその行動を良いと感じていない場合にあなたがその行動を押し付けてしまうと彼は重いと感じてしまうのです。

そしてその行動に彼はだんだん重いと感じてしまい、逃げ出したくなる、つまり他の女性に走ってしまうリスクが高くなってしまうのです。

なんでも「Yes」と答える

彼の意見にすべて「Yes」と同意する女性がいます。一見常に彼を尊重して彼に従ういい女性で、彼も付き合うのが楽なように思えるかもしれませんが、これは実は尽くしすぎと言えるのです。「Yes」と言えば彼との関係に傷がつくことはないように感じます。確かに彼との関係が「Yes」ということで悪化することは珍しいでしょう。

しかし、彼は始めのうちは同意してくれて嬉しいかもしれませんが、だんだん何を言っても「Yes」という彼女に対してつまらなさを感じ始めるのです。

彼と付き合っているからと言って彼の意見にすべて同意する必要はないのです。「Yes」と言い続ける尽くし方もあるということを覚えておいて、たまには自分の意見も言える彼女になれるよう努力していくと良いでしょう。

自分なりのルールを決めて尽くしすぎない彼女になる

彼に尽くしすぎて失敗する女性は数多く存在します。自分は尽くしている気持ちはなくても彼が尽くされていると感じてしまえばそれは尽くしているということになってしまうのです。今回の記事を参考に彼に尽くしすぎていないか再確認してみましょう。

自分が彼に尽くしすぎているという心当たりがあった方は「自分がしてあげたいと思っても実際してあげることは8割程度に抑える」「彼の意見に3回同意したら1回自分の意見を述べてみる」など自分なりのルールを作って彼との関係を見つめなおしてみると良いでしょう。

-浮気
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.