JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

必死すぎて彼氏がドン引きする結婚したいアピール

結婚適齢期の女性であれば付き合っている彼氏とゴールインが理想ですよね。結婚したい女子は彼氏に結婚を意識してもらうために「結婚したいアピール」をしていることが多いです。アナタはどうですか?でもその結婚したいアピール、彼氏はドン引きしている可能性が高いです。とくに、付き合ってすぐの関係でもお構いなしに結婚したいアピールする女性がいます。

付き合いが長ければ致し方ない彼女の結婚アピールでも付き合ってすぐの彼女にやられてしまっては必死な様子が痛いのです…。そんな事ではますます婚期は遅れてしまいます。今回は結婚したい女子必見の正しい結婚したいアピールについて紹介していこうと思います。

VRでおっぱい三昧!
最強ハーレムを体験できるのはアダルトVRだけ!年間500万本以上も売り上げるアダルトVRの破壊力がヤバイ!
風俗体験も気軽にできる!リアルすぎてフル勃起間違いなし!
今すぐDMMのハイクオリティなアダルトVRを試してみよう! 一瞬で自宅が風俗店に!

彼氏がドン引きする結婚したいアピール

女性にとっては、さりげないアピールで彼氏に「結婚したい」と言う気持ちを伝えたい所ですよね。彼氏が具体的に結婚の話しをしてくれないのは「さりげないアピール」だから伝わっていないと思いがち。いいえ、そんな事はないのです。彼氏には痛いほど伝わっています。

むしろ「うわぁ…必死すぎて痛いなぁ…」と思われるくらいに伝わっているのです。これでは、ますます婚期が遅れてしまいます。さりげないアピールのつもりが必死なアピールになっていませんか?では彼氏がドン引きしてしまう彼女の結婚したいアピールとは、どんなアピールなのでしょうか?

子供を見るたび「早くほしいね」と言う

友人の子供を見るたびに、デート中に他人様の子供を見れば、さらにはテレビを観ている時に子供が出てくると、やたらと「早くほしいね」と言うのは、女性にとってさりげない結婚したいアピールです。なぜなら「かわいいな」と言う嘘のない気持のためサラっと言えちゃいます。そうする事で「さりげない感」を演出できていると思うからです。

しかし、この発言も「かわいいね」で止めておけばいいのですが「早くほしいね」にプレッシャーを感じてしまいます。正直、男性は出産するわけではなく出産年齢がないので、結婚する前に子供の事をそれほど深刻には考えていません。早くほしいと思うのは、産めるリミットがある女性だけなのです。

早く子供がほしいと言う発言は「早く結婚してよ」と聞こえてしまうのです。結婚=子供と言う発想でアピールするのは男性を萎えさせるので、子供好きな女性も「かわいいね」くらいで止めておきましょう。

結婚情報誌でアピール

女性の結婚したいアピールでよくありがちな「ゼクシィ」などの結婚情報誌でアピールする方法です。さりげなくテーブルの上に置いてあっても全然さりげなくありません。そして結婚情報誌からの無言の圧力も加わり、彼氏はドン引きしてしまうのです。そもそも結婚準備を進めるカップルのための雑誌であって結婚の話しが進んでいないカップルには不自然すぎる雑誌です。

女性にとってはさりげないアピールのつもりでも彼氏は引いてしまいます。彼氏は出来るだけ触れないようにするのですが、その彼氏の行動は女性にとっては「気づいてないわけないのに!」と再攻撃を仕掛けるキッカケになります。しかしここで再攻撃を仕掛けてしまっては婚期が今より遅れてしまいます。

何度も結婚情報誌を目にする事で彼氏はうんざりしてしまい、結婚=うんざりと言う意識になってしまうからです。そして結婚情報誌を置くだけと言う、そのアピールの仕方にあざとさや計算高さを感じて嫌われてしまう原因になります。よくありがちな結婚したいアピールですが直ちに辞めましょう。

両親に会わせようとする

「親が会いたいって言っている…」など、両親に会わせようとする行動ですが、こちらも彼氏にとっては必死の結婚したいアピールに感じています。「親が会いたいと言っている」と言う事は、つまり「結婚相手として紹介したいの」と言われているような気持ちになるのです。

また「親が早く結婚しろってうるさくて…」など家族を使った結婚したいアピールにもドン引きするのです。実際にデート中に強引にも両親と彼氏が会うように仕組んだケースもあるのです。両親に会う事になれば、家族揃って結婚への圧力をかけてくるに違いないと考えてしまうため、やたらと両親に会わせようとするのは賢明ではありません。

肉じゃがを作る

本来家庭的である事のアピールは効果的な結婚したいアピールになり、彼氏も結婚を意識するポイントになるのです。しかし、結婚したいアピールで代表的な料理「肉じゃが」を作ると男性は引くって知っていましたか?女性としては肉じゃがと言えば男性が結婚したいと思ってくれる料理だと思いがちです。

しかし、結婚したいアピール=肉じゃがと言う方程式に男性も勘付くのです。肉じゃがが出て来ると結婚を迫られている気分になり気持ちが重くなると言います。肉じゃがと言うメニューは男性にとっては「こびている」メニューなのです。男性は迫られたり、こびられると一気に引いてしまいます。

せっかくの手料理、結婚したいアピールはご飯に合う、味の濃い目の「肉じゃが」以外にする事をおススメします。

アラサー感でアピール

「もうアラサーだから」「もう若くないから…」などアラサー感満載の発言は結婚したいアピールなのだと勘付きます。多くの女性は自分の年齢を気にして結婚を焦る事があるので、「もうアラサーだから」と言う事で、「結婚焦っている」と言っているようなものなのです。結婚をまだだと考えている男性はアラサー女性と付き合うのを躊躇うと言います。

アラサー女性と付き合うと言う事は、結婚を迫られる…早い段階で結婚を考えないといけない…と思うからです。アラサーと言う事で充分彼氏にはプレッシャーになっているので、アラサー感をアピールするのは辞めましょう。

 食事と偽り式場の見学に誘う

「食事に行こう」と普通のデートのはずが、連れていかれたのは式場の見学を兼ねた食事のサービスだった!と言う男性が多いですが、このアピールも彼氏がドン引きするポイントです。せめて、あらかじめ伝えるなどすればいいのですが心の準備が出来ていない状態で式場の見学に連れていかれても重いだけです。

安くて美味しいお食事が食べられる事もあるので、「ねぇ、これ食事安くない?式場なんだけど、ご飯だけ食べに行かない?」とあくまで「食事目当て」で連れ出すようにしましょう。しかし、勘のいい男性だとそれでも結婚したいアピールに必死だ…と思われてしまうので結婚の話しが進んでいないのに式場の見学に行こうとするのは辞めましょう。

逆プロポーズはアリ?

このようにアレコレ考えられた結婚したいアピールは彼氏にドン引きされてしまいます。であればストレートに逆プロポーズしたほうがいいくらいです。このように半数以上の男性は逆プロポーズを嬉しいと感じています。必死すぎる痛々しい結婚したいアピールよりも喜んでもらえる可能性は非常に高いのです。

Q.彼女から逆プロポーズされたら、うれしいですか?

うれしい……67.0%
うれしくない……33.0%

引用:マイナビウーマン

アレコレ結婚したいアピールしても彼氏が気づいてくれているか不安…そしてアピールし続けた結果、嫌われてしまった!と言う事態になってしまうならアナタからプロポーズする事も考えてみましょう。女性がする結婚アピールは意外と男性も気づいているのです。何も反応がないのであれば彼氏は困っていると言う事を理解しましょう。

押してダメなら引いてみる

何をしても彼氏の心に響かないのであれば、今はどんなアピールも裏目に出てしまう時期です。そんな時は「押してダメなら引いてみる」です。やたらアピールされていたのに、一気に引けば、まず彼氏の気持ちはリフレッシュされます。そしてその期間にはアピールではなく素敵な女性になるように無言で自分磨きをしましょう。

アナタが結婚したいためにではなく、彼氏のために出来る事をしてあげましょう。そうする事で、彼氏の意識が結婚に向きます。結婚したいアピールはアナタのためにしている事です。彼のために出来る事をしていれば「結婚したいな」と思って貰えるのです。

アピールは時に婚期を遅らせます。アピールの仕方に男性はうんざりするからです。そんな時は一旦辞めるが得策。急がば回れの精神で、結婚したいと思わせられる女性になりましょう。

結婚したいなら彼のために出来る事を…

結婚を考えてくれるキッカケにしたくてする結婚したいアピールは、彼の気持ちを萎えさせている事もあるのです。結婚したいのであれば間違った結婚したいアピールは辞めましょう。そして、彼のために出来る事をしてあげられる素敵な女性になりましょう。それがアピールするよりも最短の結婚出来る道筋になるのです。

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.