JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

手料理で好感度UP?彼が喜ぶ彼女の手料理とは

親しくなってくると次第に頻度が高くなってくるおうちデート。おうちデートの醍醐味と言えば、ふたりで時間を気にせずだらだらできるところですよね。

しかし、彼にもっとリラックスしてもらい、さらにもっと好感度をアップさせるために、彼に手料理を振る舞うというのはどうでしょうか。「胃袋を掴む」という言葉もある通り、おいしい料理は彼を惚れ直させることもできますし、いまよりもっと仲良くなることもできるのではないでしょうか。

売上爆発中のアダルトVR!
いまやオカズはVRエロ動画が普通!数ある作品を押しのけアダルトVRが上半期売上ランキングTOPを獲得!
オナニーも仮想現実の世界に突入!
今すぐハイクオリティでお得なVRを体験してみよう! まだ体験してないかたは損をしているかもしれません

彼はどんな手料理を望んでいる!?

そこで、彼はどんな手料理を彼女に望んでいるのか、具体的な料理を挙げながらご紹介します。

不動の人気ナンバーワン?肉じゃが

「彼女に作ってもらいたい料理」と言われて必ず思い浮かぶのが肉じゃが。ほっとして懐かしい味なので、嫌いな人もあまりいないという万能料理です。いわゆる煮物なので、「難しそう」と考える方もいるかも知れませんが、めんつゆで味付けするだけで充分おいしい味に仕上がります。

慣れてきたら昆布だしを取るところから作ってみると、一気に本格的な味に仕上がり、彼からの評価も上がるでしょう。肉じゃがは主菜にも副菜にもなる万能なおかずです。がっつり食べたいときはお肉を大量に入れたり、また、副菜として小鉢に入れたいようなときは野菜多めにするとほかのおかずとのバランスもとりやすくなります。

給料日前だけど手料理をごちそうしたいという時にはお肉を牛ではなく豚に変更し、じゃがいもをたくさん入れてかさましすれば彼も喜ぶボリュームに仕上げることができます。「煮物を作れる」とういうだけで、一気に家庭的なイメージがつくのでおすすめしたい料理のひとつです。

嫌いな人はいない!カレー

嫌いな人はなかなかいないというほど、日本の国民食ともなっているカレー。男性にもカレー好きの人というのはとても多いです。カレーはルーを使えば簡単にできてしまう上、ルーを自作するところから始めれば、スパイスの調合、具材選びなど、とことんこだわることができ、レストラン並みの味にすることも可能です。

隠し味次第で市販のルーでも簡単にコクのある味に仕上がるので、「ルー以外にもいろいろ入れてみた」と言うだけで料理上手をアピールすることもできます。

また、一度にたくさん作っておけば、カレーライスのほかにカレーうどん、カレードリアなどさまざまなバリエーションの料理にアレンジすることもできるので、もし彼がお泊まりしていって、次の日の食事も作らなければならないというときでも安心です。

量の調節もできる!パスタ

量をたくさん食べる男性にはパスタもおすすめです。一人前の標準量は100グラムと言われていますが、少し多めの150グラムほど茹でてあげれば大食い男性も満足する量になります。ソースは市販のものを使ってもいいですが、そこに少しアレンジしてみてはどうでしょう。

たとえば、カルボナーラソースにとろけるチーズをプラスしたり、明太子ソースにバターと醤油を足して和風にしてみたり、トマトソースに生クリームをプラスしてみたり。冷蔵庫に入っている調味料を少し足すだけで、いつもよりもランクアップしたパスタを作ることができます。

また、ペペロンチーノなどは市販のソースを使わなくとも、オリーブオイル、にんにく、唐辛子さえあれば作れてしまうので、「冷蔵庫になにもない!」という時でも気軽に作れるのでおすすめですよ。

ちょっとお洒落にイタリアン

イタリアンと聞くと少しハードルが高く思えますが、あまり手を掛けないでおいしい料理を作るには実はイタリアンが一番です。本格的に作るとなると、前菜、メイン料理ふたつ、サラダ、デザートというように、おうちではなかなか限度があります。

しかし、おうちで食べるときには形式などはあまり気にする必要はありません。ワインなどのお酒と一緒にイタリアン料理を少しずつ楽しむのもおすすめです。

ローストチキンやローストビーフなどのお肉料理を一品だけ手を掛けて作って、あとは日持ちするピクルスや前の日に作っておけるディップ、野菜を切るだけのバーニャカウダなどを用意すれば、簡単にイタリアン感を出すことができます。あまり手を掛けずとも、本格的にお洒落な雰囲気を味わうことができるので、彼もきっと楽しんでくれるでしょう。

家庭的な味!和食

男性が喜ぶ味ナンバーワンと言ってもいいのが和食料理です。和食は手間が掛かると思われがちですが、だしなどは顆粒のものを使えばお手軽にできますし、煮魚や煮物などは味付けたあとは煮込むだけなので、イメージとは違いそこまで手間は掛かりません。むしろ放置しておけるので、その間に他のおかずを作ることもでき、時間の節約にもなります。

和食の中でも特に男性に喜ばれるのが豚の角煮です。肉料理ということで思いきり食べられる上、和食の味付けの繊細さも兼ね備えているので、和食感を出すこともできます。角煮も煮ている間に他の料理を作ることができるので、おひたしなどあっさりしたものを副菜として作るとバランスが取れるのでおすすめです。

子どもが好きなものは男性も好き?

ハンバーグ、唐揚げ、コロッケなど、子どもが好むものというのは大体の男性も好きだと言われています。子どもが好きなメニューに共通するのは濃い味付け。健康なども気になるところですが、濃い味付けの料理はおかずにもお酒の肴にもなるのでおすすめです。

特におすすめしたいのが、オムライス。薄焼き卵でチキンライスを包む王道のものから、とろとろ卵をバターライスの上に乗せるという少しお洒落なものまで、オムライスにはさまざまな種類があります。

とろとろ卵を作るのは、最初難しいかも知れませんが、卵多めで作ってみるとそんなに難しいものではありません。ソースもただのケチャップではなく、缶詰を使ってデミグラスソースを作ってみるだけで一気に本格的なオムライスを作ることができ、彼もきっと喜んでくれるでしょう。

締めのデザート

男性の中にも甘いものが好きという方は意外と多いので。おいしい料理のあと、デザートまで用意しておくとさらにポイントアップ。「気を遣える子」という印象も与えることができます。家にオーブンがない場合でも、今は電子レンジで簡単にケーキやプリンを作る方法もあるので、お手軽にできておすすめです。

自分で作れば砂糖の量も調節でき、甘くなり過ぎないデザートを作ることができます。それでも彼氏が甘いもの苦手という方はアイスを作ってみてはいかがでしょうか。あまり手作りのイメージはありませんが、実はアイスも手作りすることができます。

アイスなら食後の口の中をさっぱりしますし、お腹にたまらないのでいくらでも食べられるという方も多いです。家でアイスが出てくるのもなかなかないので、彼もびっくりしてくれるかもしれません。

彼のために料理のスキルアップを目指しましょう

手料理は、彼に自分の家庭的な面を自然にアピールすることができます。料理は作れば作るほど上達し、手際もよくなるものです。今は苦手だと言う人も、練習次第でおいしい料理を作ることができるようになるでしょう。

簡単な料理から初めて少しずつレベルアップし、彼においしい料理を食べさせてあげてください。きっともっとラブラブになれると思います。彼のためにおいしい料理を作るというのも慣れれば楽しい行為となります。是非、手料理で彼の胃袋を掴んでみましょう!

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.