JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

恋のライバルは仕事?多忙な彼氏との距離を縮める方法

社会人にもなれば仕事が大事な事は当たり前です。お互いが仕事をしていれば時間がなかなか合わず、タイミングがズレてしまう事は仕方のない事です。特に男性は仕事にやりがいを感じる時期、責任が出てくる時期が女性の一番結婚願望が強くなる時期と重なる事が多いのです。彼氏が忙しく、仕事を優先する事で結婚を諦め別れを選んだ事のあるアラサー以上の女性も多いはずです。

一般的な男性ですら忙しくスムーズに関係性を発展させるには時間がかかります。しかし、それ以上に忙しい多忙男子もいるのです。多忙男子に恋してしまうとなかなか二人の距離を縮める事が出来ません。一体多忙な彼とはどのように距離を縮めればいいのでしょうか?

売上爆発中のアダルトVR!
いまやオカズはVRエロ動画が普通!数ある作品を押しのけアダルトVRが上半期売上ランキングTOPを獲得!
オナニーも仮想現実の世界に突入!
今すぐハイクオリティでお得なVRを体験してみよう! まだ体験してないかたは損をしているかもしれません

魅力的なオトコはオンオフともに忙しい

忙しい男性ってどんなイメージを持ちますか?やはり「仕事」ですよ。デキる男!と言うイメージが大きいのではないでしょうか?デキる男は女性にとってとても魅力的に見えます。暇そうな男性に魅力を感じるでしょうか?

たとえば「おはよう!今起きたよ」「これから仕事行ってくる!」「会社ついたよ」「ランチだよ」「仕事終わったよ!」「家帰ってきたよ!」など、その日の行動を逐一報告する、名付けて「俺通信男」。こんな男性にはウンザリしてしまいます。挙句の果てにはオフの日でも「休みだよー」「暇だよー」と連絡してくる男性。「暇なの?」とイライラしてしまいます。

デキる男はオンオフ関わらずに忙しくしているものです。そうですね、暇な男性はきっと沢山会えたり、連絡を沢山してくれます。しかし、なかなか会えたり、連絡がないと分かっていても多忙な男性に惹かれてしまうのです。

コレが多忙男子!

実際に多忙男子との距離を縮めるにあたってどんな事が壁になるのでしょうか?

  • デートに誘いたくても次の予定が直前まで分からないから誘えない
  • たとえ誘ったとしても直前でドタキャンの可能性ある!遠慮して誘えない…
  • 仕事が最優先だから、誘っても迷惑になるのでは?
  • デートが出来ても次のデートまで1か月以上空いてしまう…
  • 連絡をしていいのかどうか?勇気を出して連絡しても反応なし…

これらが、多忙男子との距離を縮めるにあたって弊害になってしまう要因だと考えられます。これではなかなか二人の距離は縮める事が出来ません。

仕事と恋愛の両立

男性は一般的に一つの物事しか考えられません。それに対して女性は同時に複数の事を考え、行動出来るのです。男性はシングルタスク、女性はマルチタスクと言う言葉があります。仕事と恋愛が両立出来るのかどうかも同じ考え方です。マルチタスクの女性は仕事と恋愛が両立しやすい思考を持っているのです。

しかし男性は一般的には両立し辛い思考の持ち主なのです。多忙な男性はその傾向がとても強いのです。仕事をしている時に、彼女からのLINEが入ったとします。一応目を通したとしても仕事をしていた彼にとって「今は仕事を考える脳」になっているのです。

つまり彼女の連絡の事を考える事が出来ないのです。仕事モードになっている時は、恋愛の事まで考えられないのが男性特有の脳の仕組みです。多忙な男性は仕事の時間も長ければ、仕事に関して考える事も沢山あります。その時には恋愛の事を考える脳のスペースはないのです。

仕事と恋愛の両立は女性が得意な分野であり、男性には仕事と恋愛の両立を求める事は期待しないほうがいいのです。「仕事と私どっちが大切なの?」と言うセリフ、これはご法度なのです。

彼は超多忙!?二人の距離を縮める方法

なかなか会えない…なかなか連絡が来ない…忙しい人を好きになってもツライ事が多いかも?分かっていても、やっぱり惹かれてしまう多忙な男性。好きになると、やっぱり彼との距離を縮めたいと思うのが自然な女心です。しかし、間違った方法でアプローチして嫌われてしまうのも避けたい所です。アナタが目指すのは彼の唯一無二の「彼女」になる事のはず。

唯一無二の「彼女」になるためには彼との距離を縮めなければいけません。しかし多忙男性は忙しくてなかなか二人の距離も縮められない…一体どうしたらいいのでしょうか?では、そんな女性のために多忙な彼との距離を縮める方法を紹介します。

長期戦を覚悟する

多忙な男性とは進展する時間がとてもゆっくりです。連絡のレスポンスも遅く、時間が合わずになかなか会えません。とんとん拍子で進まない恋だと言う事を覚悟しましょう。また、連絡のレスポンスが遅いと「脈無し」だと思いがちです。そして、女性のほうから身を引く事が多いのです。

しかし、多忙な男性にとってはレスポンスが遅いからと「脈無し」だと決めつけないほうがいいでしょう。多忙な男性との恋愛を成就させるには時間がかかるのです。連絡を待つ、次会えるのを待つ…など長期戦になる事を覚悟しましょう。

「忙しい?」と聞かない

女性なりの謙虚な姿勢なのかもしれませんが、よくありがちなのが「最近忙しい?」と、彼の今の状況を聞いてしまう事です。この「忙しい?」には女性のこんな気持ちが表れているはずです。「そんな事ないよ。ご飯でも行く?」と言う彼の返答を期待しているのです。

忙しいかれを誘いたいけど、遠慮してしまいタイミングが取れない時は「忙しい?」と聞いて、時間がありそうなら誘ってくれるかも!と期待を膨らませます。しかし、この方法、だいたい上手くいきません。この場合男性としては「忙しい」とか「そんな事ないよ」と素直に正直に自分の状況を答えるしかないのです。

男性は女性の気持ちを察するのが苦手です。期待を膨らませた所で、アナタの期待通りにはならないので落ち込んでしまいます。何か期待して、「忙しい?」と曖昧な聞き方は辞めてストレートに誘うようにしましょう。

軽く誘ってみる

女性から誘うのは少し勇気がいる事かもしれません。それに出来れば男性から誘ってほしいと思ってしまいますよね。しかし多忙男子の場合、これでは全く二人の距離を縮まられません。どうすればいいのか…それは女性であるアナタからお誘いする事です。上記でも述べたように、忙しい人を目の前にすると遠慮しがちで曖昧な言い方をしてしまう事が多いです。

しかしストレートに誘ったほうが二人の距離は縮まるのです。多忙男子なので、断られる事もあります。しかし、そこで落ち込んではいけません。そのため、軽く誘ってみる事が必要になってきます。ここで注意したいポイントは相手の予定に任せてしまう事です。「空いている日あったら教えて」「暇になったらご飯行こう」これも、遠慮しがちな女性がよくやる間違った謙虚さです。

こんな事を言っても、暇になる事はありません。たまたま空いている時間にも予定を入れていくのが多忙男子えす。変に遠慮せずに「美味しいイタリアン見つけたから●日に行こうと思っているんだけど、一緒にどうかな?」などとピンポイントで日程を提示するほうがいいでしょう。

何日か候補を出して、彼との予定を合わせるなど予定を決めてしまったほうが約束を守ってくれる傾向が強いのです。もしも、予定が合わなければ落ち込まずにまた少し待ちましょう。

レスポンスは早めに

気になる彼との連絡のやり取りで、女性はアレコレ考えて「かけひき」をしてしまう事が多いです。最も多い「かけひき」は、すぐに返信しない…と言う事。しかし、これ多忙男子にやってしまうと、なかなか連絡がこない原因になります。多忙男子には変な「かけひき」は辞めましょう。男性は一つの事にしか集中できません。仕事中であれば「あとで返信しよう」と思います。

それは彼に出来た一瞬の隙間時間なのです。なかなか返信がない相手に対して返信の時間を遅らせてしまっては今度いつ彼の隙間時間が出来るかわかりません。よってすぐに返信をしたほうが、次の彼の隙間時間を狙いやすく、彼からのLINEが来る時間が早まるのです。また、仕事中に連絡した所で仕事に集中している時はアナタのメッセージの事を考える余裕がありません。

仕事をしていないであろう時間を推測して、その時間に送りましょう。たとえば深夜です。迷惑では?と思いがちですが、深夜は仕事をしていない時間である可能性が非常に高いため、レスポンスが返ってくる可能性も高まります。

仮に寝てしまっても、朝起きた時にメッセージの確認をします。この時はまだ仕事が始まる前の可能性が高いので、朝起きてから返事が来る可能性も高くなるのです。

「いつでも誘ってOK」

彼にとっては「隙間時間」が会えるチャンスになるのです。短時間でも会える時間があるのであれば、その時間を大切にしましょう。「一日一緒にいれないんだ…」とガッカリするのは辞めましょう。多忙な男性にとって「一日一緒」は会うのにハードルが高くなります。

それに、男性にとっては長い時間を一日過ごすよりも、短い時間を回数を重ねたほうが有意義であり恋愛に発展する可能性が非常に高いのです。一緒にいられる時間が一日あるよりも1時間しか会えないけど、これを何回か繰り返す事が大事です。

では、それを実現させるには彼の隙間時間でもお誘いOKだよ!と思わせる事です。事前に約束がないと無理だよーと思わせるのではなく「いつでも誘って」という態度を見せましょう。余裕があると思わせる事もできるので、彼にとっては貴重な女性になる事間違いありません。

会えない時間は自分磨き

当たり前ですが、多忙男子とはなかなか会えません。そんな時にゴロゴロして過ごしていてはいけません。会えない時は自分磨きに励みましょう。そうする事で次に会える時に素敵な女性になった事をアピールできます。それに多忙男子は暇そうに見える女性と付き合いたいとは思いません。

自分が忙しいから、彼女にも自立を求めているのです。そこで暇そうに見せない事もコツです。仕事に真剣に向き合い、オフには自分磨きで忙しくしましょう。そうする事で彼には自立した女性と言うイメージを与える事が出来ます。

忙しい男性こそ狙い目

このように、多忙男子との距離を縮めるには多少時間がかかりますが、しっかりと距離を縮める事が出来るのです。そして、じつは忙しい男性こそ狙い目です。仕事がデキる男性は魅力的でモテますが、忙しくて出会いの場に足を運ぶような時間がありません。

そのため、フリーの男性が多いのです。さらには忙しいと、なかなか女性との距離を縮める事が出来ないので女性のほうから身を引いてしまう事も多いです。そのため、なかなか女性と付き合う事が出来ないのです。仕事がデキて魅力的、仕事がデキると言う事は結婚相手としても申し分ないはずです。

そんな魅力的な男性なのにフリーの人が多いのは狙い目です!時間はかかりますが、この記事を参考に着実に彼との距離を縮めていきましょう。

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.