JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

こんな男性には要注意!?クズ男の実態

常に女性に奢ってもらう、平気で浮気する、ギャンブル好き、借金がある……、そんな男性のことを「クズ男」と言います。普通の女性は「そんな男性お断り!」ですが、中にはクズ男だからこそはまってしまう、という女性も。

また、つき合う前は普通だったのに、つき合い始めてから本性を現してクズ男に成り下がって行ったという男性もいます。つまり、自分でも気が付かないうちにクズ男に引っかかってしまうということもあるのです。

しかし、クズ男の実態を知ることで事前にクズ男に引っかかるリスクを減らすことができます。

【VR】三上悠亜の最新作登場!
あの超有名アイドルがVRアダルトに登場!年間500万本以上も売り上げるアダルトVRの破壊力がヤバイ!
彼女もハーレムも風俗も!VRならなんでもできる!
今すぐDMMのハイクオリティなアダルトVRを試してみよう! アイドル彼女とラブラブセックスしませんか?

引っかからないためにも知ることが必要

今回は実際クズ男がどんな男性なのか、その実態をご紹介していきます。是非、クズ男について知り、そんなクズ男には引っかからないようにしましょう。

言動がどこか乱暴

「うぜえな」、「うるせえな」、「ふざけんな」など、言動がどこか乱暴だと感じる男性には注意が必要です。たとえふざけているような場面であっても、汚い言葉で罵るような男性は他のどのような面が優れていたとしても「クズ男」と呼べるのではないでしょうか。

乱暴な言葉、汚い言葉は聞いているうちに慣れてしまいがちですが、慣れてはいけません。言葉が乱暴な人は、言葉だけが乱暴ということはありません。動作や仕草の端々にもうそういう部分が表れていませんか?

DV予備軍と呼ばれる男性の特徴のひとつは「言葉遣いが乱暴」です。「言葉のDV」という言葉もあるように、言葉は時に人を傷つけます。乱暴な言葉遣いがあなたへの罵りに変化する前に何らかの対策を取るようにしましょう。

冗談で殴るふりをする

じゃれ合っている途中に殴るふりをしてくる男性は危険だと言われています。というのも、最初は冗談であってもしばらく続けているとリミッターが外れ、本当に相手を殴ってしまうことがあるからです。

ふりでも何度も繰り返すことで、「何かあったら殴るのが普通」という刷り込みもあり、喧嘩になったときに実際に殴られてしまうことがあります。たとえ喧嘩中であっても女性を殴る男性は紛れもない「クズ男」です。恋人からのDVはたとえ別れたとしても心身ともに傷を引きずります。

もしも恋人が冗談で殴るふりをしてきたら男性自身に強く注意するようにしましょう。何度注意しても直らないようだったら、別れを考えることも必要です。

自分の母親の話ばかりする

何を話しているときも最終的に自分の母親の話に持って行く。そんな男性はいませんか? そういった男性は「マザコンクズ男」の可能性が高いです。

もちろん、自分の母親を大切にすることは大事なことではありますが、大人になってからは程度というものがあります。「このピアス新しく買ったんだ」と言う彼女に「うちのお母さんも同じようなものを持っていたよ」と返したり、「今度旅行に行かない?」と提案する彼女に「お母さんが許してくれないかも」と答える男性は実際に存在します。

母親との予定が最優先で、彼女との予定は後回しにすることも。マザコンの男性というのは、大人になればなるほど母親から離れることができなくなるものです。マザコンだなと察したら離れる準備も必要かも知れません。

食事中、お会計になるとトイレに行く

食事が終わり、まったりとした食後の雰囲気もそこそこに、「ちょっとトイレ」と言ってなかなか出て来ず、店員の目も気になりお会計をした途端にどこから見ていたのかひょっこりと出てくる、という男性もいます。

立て替えた食事代金を払ってくれることはほとんどないと言っていいでしょう。そういう男性はその後も何度も同じことを繰り返すだけではなく、最終的に食事代を払わないことを開き直る可能性もあります。割り勘ならともかく、デート代を毎回女性にたかる男性は「クズ男」ですよね。

そういった男性は図々しさとずるさの両方を兼ね備えており、とても頼りになるとは言えません。毎回の食事の負担が経済的に大きな負担になるようだったらつき合い方を見直した方がいいでしょう。

転職ばかり繰り返す

何かにつけて転職を繰り返し、一ヶ所で辛抱強く働けない男性も「クズ男」と呼びます。そういう男性は忍耐力もない上に収入も低く、何か嫌なことがあるとすぐに逃げ出す傾向にあります。

もちろん、転職先がことごとくブラックで転職を繰り返さざるをえない状況という場合はまた別ですが、「少しの残業も我慢できない」「上司と話が合わない」「会社の飲み会に行きたくない」など、些細な理由ですぐに逃げ出す男性は耐久力のない「クズ男」です。

逃げることばかり考えている男性はとても誠実とは言えません。そういった男性とはとても将来を考えることはできませんよね。

人の悪口を平気で言う

人間関係がこじれたときにその悩みを吐露する程度なら女性側も「頼られている」と嬉しくなりますが、他人や共通の友人の悪口を毎回のように口にする男性には要注意です。

とても性格がいいとは言えない「クズ男」です。悪口ばかり言っている男性は、あなたの前以外でも他人の悪口を言っている可能性もあり、そういう男性は周りからも信頼されていない可能性がとても高いです。

また、外ではあなた自身の悪口を言っているかも知れません。実際に言っていなかったとしても、そう疑うことのできる要素が充分にあるということです。口汚い悪口ばかり言う男性は信用することができません。関係の見直しも必要かも知れません。

他の女性の話題を出す

やきもちを焼かせたいためか、他の女性の話ばかりする男性もいますよね。そういった男性も決して誠実とは言えない「クズ男」ではないでしょうか。「○○ちゃんはお前より美人だよ」「××ちゃんみたいに料理上手になったら?」としょっちゅう他の女性を引き合いに出してくる男性。その女の子たちと何か関係があるの? と疑ってしまいますよね。

恋人関係はあくまでふたりで構築していくもの。他の異性の名前を出すのはルール違反です。そういう男性は女性が他の男性の名前を口に出すと「浮気しているのか?」と咎めてきます。つまり、自分にも後ろめたいことがあるから注意してくるという可能性も考えられるのです。彼の動向をしっかりと注意するようにしてください。

恋人(あなた)のことを貶す

冗談でも恋人であるあなたのことを貶めてくる男性。冗談としても全く面白くないばかりか、不快でしかありませんよね。人の気持ちを考えることのできない典型的な「クズ男」です。一緒にいるならなるべく褒めてくれる男性の方がいいですよね。「お前って馬鹿だな」「なんでそんな簡単なことできないの?」などと罵られて嬉しいと思う女性はいないでしょう。

注意すると「これも愛情表現のひとつ」と言い訳をしてくる男性もいるかも知れませんが、そんな愛情表現は自分勝手でしかありません。抗議しても直る兆しが見られないようだったら、「直さないのなら別れる」という本格的な警告も必要かも知れません。

クズ男と付き合って幸せになれるということはまずない

いくらイケメンでその他スペックが高かったとしても、クズ男は所詮クズ男です。クズ男とつき合って幸せになれるということはまずないでしょう。むしろ別れたあとに、「どうしてあんな男とつき合ったんだろう」と後悔することになります。時間は戻せませんし、彼のために使ったお金も取り返すことはできません。

少しでも「おかしいな」と思うところがあったら徹底的に彼を疑い、言いなりにならないように気を付けてください。ほとんどの場合、クズ男との明るい未来はありません。相手がクズ男だと判明したらさっさと切り捨てて次の恋に進みましょう!

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.