JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

こんな人はキケン!?恋愛を求めていた女性が不倫女子になってしまう理由

幸せな恋愛をしたい、すてきな彼氏を捕まえたい。そんな願望がある人ほど何故かはまってしまうのが、不倫。不倫は倫理的にも法律的にも許されるものではありませんが、「いけなこと」「だめなこと」と思えば思うほど背徳感で燃えてしまう人もいるのも事実。

しかし、先の見えない不毛な不倫を何年も続けてしまい、気が付けば結婚適齢期を過ぎ、相手の男性は正妻と可愛い子どもとの家庭で別の幸せがあり、自分だけが取り残された感覚に絶望してしまったという不倫経験者は何人もいます。その時になって「ただ理想の男性と幸せになりたかったのに……」と後悔してももう遅いのです。

【VR】三上悠亜の最新作登場!
あの超有名アイドルがVRアダルトに登場!年間500万本以上も売り上げるアダルトVRの破壊力がヤバイ!
彼女もハーレムも風俗も!VRならなんでもできる!
今すぐDMMのハイクオリティなアダルトVRを試してみよう! アイドル彼女とラブラブセックスしませんか?

幸せを求めていたのにどうして…

そこで、何故幸せを求める女性の中から不倫女子となってしまう人がいるのでしょうか。その理由をご紹介します。

理想が高すぎる

高学歴・高身長・高収入、いわゆる三高はいつの時代も女性の憧れですが、あまり条件を厳しくしてしまうと、独身男性と出会う確率もぐっと低くなってしまいます。

たとえば、高収入。だいたい年収1000万円くらいから高収入だといわれていますが、年収1000万円の平均年齢は40代から50代。ほとんどが既婚者ではないでしょうか。年収1000万円を稼ぐ男性は経済的にも余裕があり、自分にも自信がある方が多く、中には家庭とは別に未婚女性と遊びたいと考える方もいます。

理想が高すぎる女性側も余裕のあるスマートな男性は一見条件に当てはまるので、つい不倫をしてしまうケースが後を絶ちません。もちろん、若くして年収1000万円を稼ぐ男性や、独身やバツイチで年収1000万円を稼ぐ40代の方もいますが、出会う確率も低い上、もしも出会えたとしても、女性に大モテ、ゲットできる可能性は決して高いとは言えません。

恋愛では理想を求めることも大切ですが、ある程度妥協点を見つけることも必要です。

とにかく男性に甘えたい

甘えたがりの女性も、不倫女子になってしまう可能性があります。不倫をするほどの余裕のある男性は女性を甘えされるのが上手です。食事などは基本的に奢ってくれますし、多少のわがままも聞いてくれます。「土日は家族と過ごすから会えない」と言われたとしても、それがまたスパイスとなり、次に会う時に思いっきり甘えさせてくれることも。

このように、既婚者は包容力のある男性が多いのです。寂しいからと言って甘やかせてくれる男性に頼ってしまうと、気が付いたときにはその心地よさから抜け出せなくなるときがあります。寂しいときに男性に甘えたい、頼りたいと思うのは女性なら当たり前の感情です。

しかし、既婚男性は本当に寂しいときには家族の相手をしていて来てくれないのではないでしょうか。多少の包容力の少なさはあっても、独身男性を彼氏にするのがいいでしょう。

押しに弱い

「お願いされると弱い」「押されるとつい応えてしまう」という女性は、いつの間にか不倫女子になってしまうことがあります。男性からぐいぐい口説かれ、駄目だと分かっていても結果的に不倫をしてしまうというパターンです。

特に、お酒の席などはタガが外れることも多く、酔った勢いでワンナイトラブをしてしまうという女性も少なくありません。一晩だけなら単なる浮気で済みますが、その後もだらだらと関係が続いてしまうと、不倫になってしまうので気を付けるようにしましょう。

自分の意思を強く持ち、「いけない」と思ったことはきっぱりと断る勇気さえ持てば男性が付け込めると思う隙も生まれないはずです。将来後悔しても、不倫に使った時間は取り戻すことができません。後悔のない関係を築くようにしましょう。

人を疑わない・信じやすい

人の言うことを疑わなかったり、言葉を信じやすい人は、自分でも知らないうちに不倫をしてしまっていることも。男性側が既婚を隠している場合です。知らず知らずのうちに泥沼に浸かっていたということにならないためにも、人を見極める目は大事になってきます。

男性が既婚かどうかを確かめる方法は一見難しいようにも思えますが、実はいくつかのポイントをチェックすればオッケー。指輪をしていないか、土日も会ってくれるか、家に招いてくれるか、彼の友人に会わせてくれるか、などです。

また、Facebookのステータスなどが既婚になっていないか、結婚生活を匂わせるような記事がないかでも判断することができます。少しでも疑わしい点があるようなら、徹底的に追求してみましょう。悪質な場合は男性を訴えることもできますよ。

刺激が欲しい

退屈な毎日に刺激が欲しいと思っている人、激しい恋愛に溺れたい人などは、背徳感とスリルのある不倫に溺れてしまう傾向があります。普通の恋愛では物足りない、たくさんの男の人とつき合ってきたけれど退屈、そんなふうに考えている時に魅力的な既婚男性が現れたらつい流されてしまう女性も少なくありません。

しかし、いくらスリルがあるといっても不倫はリスクが大きすぎる上、刺激が欲しいという理由だけで人を傷つけてしまうこともあるのです。普通の恋愛でも愛しい人とだったら充分激しい恋愛をできるのではないでしょうか。

キャリアウーマン

仕事中心の生活を送り、気が付けば男日照り、恋愛に割く時間がないという女性がつい手を出してしまうのが既婚男性との恋愛です。お互いに忙しいので会えない時間も寂しいとは感じず、「仕事が楽しくて結婚は考えられない」という女性も終着点のない不倫を都合よく思うキャリアウーマンもいるようです。

しかし、もしも不倫のことが公になってしまったとき、相手の配偶者から訴えられてしまうと経済手にも大きな損失があるばかりでなく、会社からの信頼にも傷がついてしまう恐れがあります。

そうなると、不倫経験は生きがいである仕事にとってマイナス要素しかありません。キャリアウーマンでも仕事と恋愛を両立させている方はいます。自分を理解してくれる相手とつき合うのがいいでしょう。

ロマンチスト

夜景の見えるレストランで食事をしたい、オーシャンビューのホテルで一晩過ごしたいといったような夢を抱いている女性。夢を見るのは悪いことではありませんが、ロマンチストな演出をしてくれた男性をすぐさま好きになってしまうという女性もいるのです。

現実的に、ロマンチックな演出をするとなると掛かってくるのはお金ですが、社会的地位がまだ低い若い男性には叶えることができないことも多いです。

しかし、ある程度社会的地位が高くなってくる30代40代の男性ならそれを叶えてくれることも。しかも、ある程度経験を積んで女性の扱いも慣れている既婚男性なら女性の望みを先回りして叶えてくれることもあります。すてきな夜景を見ながら既婚者に「君だけを愛している」と言われても、相手は別に愛する奥さんがいる男性だということを忘れないようにしてください。

不倫の最後に待っているのは大抵の場合、泥沼

不倫女子になってしまう女性の特徴をご紹介しました。もちろん、この特徴に当てはまるからといって、すぐに不倫女子になってしまうというわけではありません。不倫のスリルは女性を綺麗にするなどと言いますが、不倫の最後に待っているのは大抵の場合、泥沼です。ほとんどの不倫は、知らないうちに誰かを傷つけてしまします。

幸せな恋愛をしたいのなら、安易に不倫に走らずすてきな独身男性を見つけるのがベターです。もしもこの特徴に当てはまってしまう女性がいたら、不倫にだけは走らないように気を付けてくださいね。

-浮気
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.