JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

3の倍数月が危険?カップルのマンネリ対策方法

長くつき合っているカップルがどうしても悩まされるマンネリ問題。最初の1ヶ月、2ヶ月はつき合い初めで楽しい時期、マンネリ問題とはほど遠いかも知れませんが、お互いに慣れてきた3ヶ月からが危ないのです。3ヶ月、6ヶ月、9ヶ月、12ヶ月と、マンネリの危機は3の倍数月に訪れるとも言います。

VRでおっぱい三昧!
最強ハーレムを体験できるのはアダルトVRだけ!年間500万本以上も売り上げるアダルトVRの破壊力がヤバイ!
風俗体験も気軽にできる!リアルすぎてフル勃起間違いなし!
今すぐDMMのハイクオリティなアダルトVRを試してみよう! 一瞬で自宅が風俗店に!

いつまでも仲良くいるために

しかし、せっかくつき合えた相手とはいつまでも仲良くいたいですよね。そこで、カップルの危機を回避する、マンネリ防止のための対策をご紹介します。

感謝の気持ちを伝えてみる

普段から彼に感謝の気持ちを伝えてみるようにしてはいかがでしょうか。どこかへ連れて行ってもらったとき、ご飯をごちそうになったとき、車を運転してもらったとき。意識をしていると、相手にしてもらっていることが意外に多いことに気づきます。

よりおすすめしたいのが、ただ「ありがとう」と言うだけでなく、感想や気持ちを付け加えること。「ご飯すごくおいしかったね、ありがとう」「ずっと行きたかった〇〇に連れていってくれてありがとう」などです。

何をしてもらってもただ「ありがとう」だけを繰り返していると、どこか事務的になってしまいます。感謝すら事務的になってしまっては、ラブラブな気持ちを取り戻すことはできません。

さらにその時の感想などを口に出すことで自分も楽しさを反芻でき、彼への感謝を素直に伝えることができるのではないでしょうか。ちょっとしたコミュニケーションでもこまめに取っているとマンネリ防止になりますよ。

旅行に行ってみる

半年に1回や1年に1回くらいはちょっと贅沢をして旅行をしてみてはどうでしょうか。

旅行となると決めることはたくさんあります。日程、旅館・ホテル選び、スケジュール、行き先…。ふたりにもそれぞれ希望があるので話し合いを重ねて旅行の行程を決めていくのもイベント感があっていいですよね。はじめに細かいところまで決めておけば当日些細なギャップから喧嘩に発展、ということもなくなりますし、一緒に旅のしおりを作ってみると共同作業で一体感も生まれます。

また旅行費用をふたりで同じ口座に貯めていく、というのも目標額に達したとき双方に達成感があっておすすめです。しかもふたりで貯めたお金なのでどちらかに気兼ねすることなく思いっきり楽しむことができます。金欠カップルでも、日帰りで帰れる場所まで少し足を延ばすだけでもリフレッシュできますよ。

はじめてふたりでデートした場所に行ってみる

ふたりが出会った思いでの場所や、はじめてデートした場所に行ってみるのもおすすめです。つき合いたての気持ちを思い出すことができるのではないでしょうか。改めてデートをしながら思い出話をしてみると、ラブラブだったときのことを思い出して、マンネリなどどこかに吹き飛んでしまうことも。

以前行った場所に再び行くというのは繰り返してしまうとデートがワンパターンになり逆効果になってしまいますが、どんなカップルでもちょっとした思い出の場所というのはあるもの。「久しぶりにあそこに行ってみない?」と誘ってみると、彼も何かを察してくれるかも。

はじめてのデートと同じプランでデートしてみるというのもいいかも知れません。「あんなところに行ったよね」「ランチはなにを食べたっけ?」というような会話をするだけでもコミュニケーションを取ることができますよ。

記念日などにサプライズを仕掛けてみる

つき合い始めた記念日や彼の誕生日などにサプライズを用意してみましょう。サプライズには、小さなプレゼントを贈るというものから彼の友人や共通の友人なども呼ぶような大々的なパーティーの開催までさまざまあります。臨機応変にサプライズの種類を使い分けるのがいいでしょう。

例えば、月記念日にはちょっとしたプレゼント、年の記念日にはオリジナルのフォトボードを贈ってみるのもいいでしょう。1年つき合えばそれなりに写真は溜まっているはずです。写真の選定は難しいかも知れませんが、頑張ってください。

出来上がったフォトボードを見ながらふたりで「こんなところに行ったね」「あんなことがあったね」などと話してみることで、もしもマンネリになっていたとしても気持ちを取り戻すことができます。彼の誕生日には彼の友人、共通の友人などに協力してもらいサプライズパーティーを開いてみましょう! きっと彼も楽しんで、喜んでくれると思います。

共通の趣味を始めてみる

住んでいるところが離れている、休みが合わない、共通の話題がなかなかないというカップルはマンネリになってしまう確率が非常に高くなってしまいます。しかし、たとえ話が合わなくても好きという気持ちを大切にしたいというカップルもいるでしょう。そこでおすすめなのが、共通の趣味を持ってみること。

たとえば読書などはどうでしょうか。なかなか会えなくてもメールや電話など「この本面白かった」「おすすめある?」などというコミュニケーションを取ることで簡単に共通の話題を得ることができます。また、好きな本のジャンルやその本に抱いた感想などから相手のことをより知ることもできるでしょう。

読書の他にも、料理などもおすすめですよ。例えば休日にふたりで餃子を包んで夜は餃子パーティーをしたり、何日か置いて熟成させるような料理などにもチャレンジしてみると、次に会うときの楽しみも増えますし、相手の食の好みを知ることもできます。

イメチェンしてみる

マンネリの原因のひとつにはお互いの存在が当たり前になってしまう、日常になり過ぎて好きという気持ちが薄れてしまうことにあります。つまり、マンネリにならないためにはちょっとした刺激を与えてみるのがいいのではないでしょうか。

そのひとつの方法がイメチェンです。とは言え、自分の意に反することをしても意味がないので例えば髪型、メイク、服装など、手軽に手を出せるところからしてみるのがおすすめです。

今よりもきれいになったあなたを見て、彼もきっと刺激されて惚れ直してくれるのではないでしょうか。その際、彼のタイプに合わせてみるのもいいでしょう。彼がふるゆわ系が好きだったらパーマを掛けてみるとか、さっぱりとした子が好きだったら思い切ってショートにしてみるとか、そういったイメチェンをしてみると彼も喜んでくれるかもしれません。

お互いの役割を反転させてみる

たまにはお互いの役割を反対にしてみてはどうでしょうか。例えばいつも彼女がご飯を作っていたらたまには彼がご飯を作ってみる。いつも彼がデート先を決めていたらたまには彼女が行き先を決めてみる、などです。

普段とは違うことをしてみることで、「パートナーはいつもこんなに大変な思いをしているな」「いつもこんな気持ちなのかな」などと相手の気持ちを思いやることができるようになるでしょう。そうすると相手に対する感謝の気持ちも生まれ、マンネリを防止することができます。

普段から意識することがマンネリ対策に

マンネリはカップルの大敵です。できればマンネリとは無縁で仲良くしていたいですよね。マンネリは普段からカップルで意識していれば対策もできるので、避けることができるものです。

「マンネリにならないように気をつけようね」と冗談めかして普段から口にしていることで、意識して防止することもできます。いずれにせよ、マンネリ対策はお互いの努力によって成り立つものです。是非マンネリを回避し、いつまでも仲良く過ごしてください!

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.