JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

家庭円満は錯覚?夫は必要ない?離婚を考える妻の本音がシビアすぎる

アナタの家庭は円満ですか?「離婚」と言う文字がチラつかない家庭円満の夫婦は羨ましい限りですよね。今は3組に1組のカップルは離婚していると言うほど、離婚は身近な所に潜んでいるのです。結婚したのであれば一生添い遂げたいと思う事は自然です。離婚するつもりで結婚するカップルはいないでしょう。

しかし、寝食を共にしていると「離婚」と言う文字がチラつく事も少なくないはず。それは一見家庭円満に感じる夫婦でもある事です。アナタの妻は離婚を考えた事があると思いますか?じつは夫が考えている以上に妻は離婚を考えることがあるのです。家庭円満は錯覚?なんて思ってしまう事もあるでしょう。

そこで今回はシビアすぎる妻の本音から、離婚の文字をチラつかせない夫になるために出来る事を紹介したいと思います。

売上爆発中のアダルトVR!
いまやオカズはVRエロ動画が普通!数ある作品を押しのけアダルトVRが上半期売上ランキングTOPを獲得!
オナニーも仮想現実の世界に突入!
今すぐハイクオリティでお得なVRを体験してみよう! まだ体験してないかたは損をしているかもしれません

離婚考えた事ある?

世の妻は実際に、どのくらい離婚を考えた事があるのでしょうか?実際に離婚に至っていなくても「離婚」と言う文字がチラつく事があります。夫が知らないだけで妻は離婚を考えていた…と言う事もあります。妻の本音はどうなのでしょうか?

結婚3年未満の妻の44%が「ある」、さらに8%が「すでに離婚している」と回答した。また、結婚10年以上の妻にいたっては、60%が「ある」、8%が「すでに離婚している」と回答。

引用:DIAMOND online

このようなデータから、やはり夫が思っている以上に妻は離婚について考える事があると言う事がわかります。アナタの妻も、アナタが気づいていないだけで、もしかしたら「離婚」を考えているかもしれません。これは家庭円満だからと言って、他人事ではないと思いませんか?もしかしたら、アナタの思っている家庭円満は錯覚!なんて可能性もあるのです。

驚愕!世の夫はいらないと思われている!?

しかし、このデータを見ても「人間だから一時の気の迷いはあるだろう?」「何年も一緒にいれば一時の気の迷いで離婚を考えてしまう事はあるだろう」と思いますよね?

そうです、離婚を考えた事があるかどうかの調査であってまだ離婚をしていない状況ではあるのです。しかし、「熟年離婚」と言う言葉を聞いたことはありますよね?離婚を考えた妻が、最も離婚を切り出しやすい時期だったりします。また、今は若年層の離婚室も高くなっているのです。

ここ日本では今一番離婚率が高いのは30~34歳の女性と言うデータがあります。アナタの妻はこのアラサー世代ではありませんか?離婚を考えた結果、本当に離婚したい!と思い離婚に至るケースも珍しくありません。そして、こんな驚愕な調査結果があるのです。

「パパがいなくても生活できると思うことある?」と聞いたところ、47%の母親が「ある」と回答した。

引用:DIAMOND online

今は離婚に至ってない家庭の妻でも「夫がいなくても生活できる」と思っているのです。つまり、夫は必要ではないと思われていると言う事なのです。

Q.夫に対する感情は?(35歳~40歳の夫を持つ全国の女性100人に調査。子供あり)

●夫に対する興味がなくなりつつある
⇒60%がYESと回答
●夫に生理的嫌悪を覚えることがある
⇒48%がYESと回答
●リスクがないなら浮気してみたい
⇒33%がYESと回答

引用:日刊SPA!

また、こんなデータからも世の妻の半数以上が夫に興味がなくなりつつあると回答しています。さらには浮気してみたい…なんて意見もあるほどです。これは、夫としては聞きたくない妻の本音ではないでしょうか?それほど、世の妻たちの本音はシビアであり、夫が思っているほど円満な夫婦ではない可能性が非常に高いと考える事が出来るのです。

実際に離婚していないのは…

しかし実際に離婚していないのはどうしてでしょうか?やはりお子様いらっしゃる家庭では子供と言う存在が離婚を食い止めている存在になっているでしょう。そして生活するにはどうしても必要となる「お金」のかかわる経済的問題です。ある調査では、自分にいくらあっても一人では生きていけないと答えた妻は、わずか16%しかいなかったのです。

生活能力さえあれば夫は必要ない…そんな風に考えている妻がとても多い事が現実なのです。では離婚するために妻がコツコツ貯金をしだしたらどうでしょうか?ますます離婚への道に突っ走ってしまいそうですね。

離婚する時に、まず何をやるか…昔は「実家に帰らせていただきます!」と言って別居が離婚へのワンクッションになっていたと言えるでしょう。しかし、今は離婚の準備として「貯金」をすると言います。家計のためなんて思っていたら、離婚の準備だった!なんて事もあるのです。

妻に必要だと思われる夫になろう

妻が離婚を考える事は、遅かれ早かれ離婚に結びついてしまう可能性が非常に高いのです。家庭円満だと思っていても、それは夫だけでもしかしたら妻は離婚を考えて貯金を始めているかも…そんな事は是が非でも避けたい所ですね。離婚を考えないようになるにはどうしたらいいのでしょうか?そんなことは出来るのでしょうか?

「夫は必要ない」と思っている妻の本音を、「夫が必要!」にアップデートする事が必要です。妻に必要だと思われる夫にならなければいけないのです。では、どうしたら必要と思ってもらえるか?具体的に紹介したいと思います。

自分の趣味ばかりに没頭しない

夫を必要ないと思った時はどんな時か?目立った回答は「ゲームばかりしている」と言う事でした。そんな事?と思っていませんか?たしかに毎日一生懸命働いている夫にも楽しみは必要です。家で出来るゲームは、出かける必要もなくお金を無駄に使う事もないため最適なストレス発散だと言えるでしょう。

しかしゲームや、自分の趣味ばかりに没頭している姿を見て、妻はこう思うのです「ゲ―ムばっかりしているなら、夫は必要ないな…」と。ゲームや一人で出来る趣味は夫一人だけの世界に入ってしまいます。妻を含めて他の家族はその世界に入れません。

ゲームや趣味ばかりしていると必要がないと思われてしまいます。家族とコミュニケーションを大事にする事を優先に、一人の世界に入ってしまわないようにしましょう。

妻を労わる

次に多かった「夫は必要ない」と思ったことは、体調不良の時に労わってくれなかった。体調が悪い時も妻である私が家事を全部やった!と言う声でした。アナタは妻の体調を労わってあげてますか?体調が悪い時は精神的にも不安になります。家事も重労働です。妻を労わり、助けてあげましょう。

体調が悪い時に助けてくれると「一人じゃなくてよかった」「夫がいてくれてよかった」と思い、夫が必要だと感じる事が出来ます。体調が悪い時に何も助けてくれないと一人暮らしと同じです。さらには体調不良の時でも家事をしなければいけないなんて一人暮らしの時のほうがマシです。つまり夫なんていらない!と思ってしまうのです。

家事分担の協力

家事分担は夫婦円満の秘訣と判明されています。とくに今は共働きの夫婦が多い時代です。アナタの家庭はどうですか?共働きですか?そんな状況の中で妻も働いているのに、全ての家事を妻に任せていませんか?専業主婦でもあっても、家事は立派な仕事です。しかも専業主婦には休みがありません。家事が仕事ではありますが、それでも夫の協力で妻は助けられるのです。

なおさら共働き妻の家事は大変なのです。女性が全ての家事をすると言う時代ではなくなりました。とくに共働きの妻は疲れています。家事も重労働です。夫が家事分担に協力的であれば、夫なんて必要ない!なんて思われません。妻が体調不良の時は勿論ですが、常に妻に気遣いが出来る夫になりましょう。

一日中ダラダラしている!と言う妻の不満も多いです。アナタもせっかくの休みはゆっくりしたいかもしれませんが、それは妻も同じ。「何か手伝う事ある?」と積極的に聞いてあげましょう。

妻を褒める

妻も女性です。夫婦になっても、母になっても「女でいたい」と思うものです。アナタは妻をしっかり褒めてあげていますか?女性として認められていると言う承認欲求が満たされる事で、夫なんて必要ない!リスクがなかったら浮気したい!女として見られたい!なんて思う事がなくなります。

「夫から最も言ってもらいたいこと」のトップは「幸せ」(37.3%)、続いて「料理が美味しい」(13.7%)、「かわいい」(11.0%)だったという。

引用:DIAMOND online

とくに、妻は夫にこんな事を言ってもらいたいと思っています。これを参考にして、妻を褒めてあげましょう。そしてたまには夫婦でデートにでかけて妻を女性にしてあげてください。

必要とされる夫になろう!

このようにアナタの心掛けで、必要とされる夫になれるのです。夫は必要ない…なんて思われていたら悲しいですよね。そして離婚と言う道を進む事になってしまっては悲しすぎます。アナタが気づいてないだけで、家庭円満は錯覚だった!なんて事にならないように、必要とされる夫になりましょう。

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.