JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

結婚は失敗だったかも…?妻が夫との結婚後に思う7つのこと


あなたは今の妻と結婚ができて幸せですが?あなたが愛した相手だからこそ、結婚をしようと思ったんですよね。それは妻も同じで、あなたのことを愛し、共に生きたいと思ったから結婚をしたのでしょう。新婚の時こそずっと一緒にいれる幸せからラブラブなひと時を過ごせていたはず。

今の結婚生活は新婚の時と変わらずにラブラブでい続けられていますか?それとも…せっかくずっと一緒にいたいと結婚をしたというのに妻に心の中で「この結婚は失敗だったかもしれない…」なんて思われていたらショックですよね。

だけど、言わないだけで妻はあなたのことで我慢をしているかもしれません。我慢し続ければ最悪の場合「離婚してください」と言われかねない事態になってしまいます。自分に対して妻が何を思っているか気になるあなたはこの記事を参考にこれから行動する前に少し意識してみましょう。

【VR】三上悠亜の最新作登場!
あの超有名アイドルがVRアダルトに登場!年間500万本以上も売り上げるアダルトVRの破壊力がヤバイ!
彼女もハーレムも風俗も!VRならなんでもできる!
今すぐDMMのハイクオリティなアダルトVRを試してみよう! アイドル彼女とラブラブセックスしませんか?

妻が結婚後に思う7つのこと

結婚は我慢だと言うように妻もあなたのことで相当な我慢をしているかも。上記でも言った通り、我慢が募れば「離婚」という最悪な事態を招く可能性も。

そんなことは絶対に避けたいですよね。では一体妻は結婚をしてから夫に何を思っているのでしょうか?あなたの少しの意識で妻の心を取り戻せるかもしれませんよ。

経済的に不安

公務員は安定した給料を貰えますが、そうではない場合ノルマや会社の方針などで給料が上下することはありますよね。

今まで安定していた給料もいきなり減ってしまったり…そうなるとどこかを削らなくてはいけなくなるので訪れるのは「不安」です。不景気だからこそいつどうなるか予想もつかないので、突然「給料が減ってしまった」という自体になると経済的不安が頭の中をぐるぐるします。

それ以外にも夫がギャンブルに手を出してしまった場合…ギャンブルは大きい金額が一気に手に入るかもしれないけど、持ち金が全て吸い取られる可能性の方が大きいスリルな遊び。

そんな遊びにどんどんのめり込んでいけば自分のお金や貯金にまで手を出してしまうことも。「次は勝つ」「いつか勝てる」と言っても勝つことを奇跡だと思わなければいけません。

なので、給料が下がることだったり趣味やギャンブルにお金をつぎ込んでしまったりすれば妻は「この先どうなるの」「将来子供を育てられるか不安だわ」となってしまうのですね。

価値観が違う

結婚前は気づく事ができなかった細かい価値観の違い。だけど、価値観が違うだけでイライラしたり、府に堕ちなかったり…だけど、人の価値観はそう簡単に変わるものではないので、どちらかが自分の価値観を押し殺して相手の価値観を受け入れるしかありません。

とは言っても、全く理解のできない相手の価値観を押し付けられるってストレスが溜まるし相当ウンザリですよね。みなさんは、離婚の原因になる一番の理由ってなんだと思いますか?

それはズバリ「価値観の違い」なんですよ。価値観を理由に離婚をする夫婦は自分には受け入れられない価値観の違いに我慢とストレスが溜まりに溜まって離婚に至ってしまうわけです。もし意見の食い違いが多いと思った男性はもう既に「結婚しなければよかった」と思われている可能性が高いでしょう。

態度・性格が悪くなった


結婚をしてから夫の態度や性格が悪くなったという話はよく聞く事です。今まで見せてこなかった悪い部分が出てくるのはもちろん、結婚をしたからこそ自分の中で何かが変わり悪態をついてしまうこともあるのでしょう。

たとえば、今までは愛する彼女を他の男には取られたくないからと必死に頑張ってきたことでも、結婚をすれば簡単に離婚することはできないだろうと妻の存在を当たり前だと思ったり、仕事のストレスが重なって妻に嫌な態度をとってしまったり。

もちろん結婚する前のあなたを知っている妻からしてみれば「いきなりなに?」って感じですよね。今まで大好きで尊敬していたあなたのことをどんどん嫌いになっていくでしょう。

結婚をしたからと妻の存在を当たり前なんて思ってはいけないし、仕事のストレスを妻にぶつけることも間違えています。心当たりがある男性は今すぐに態度を改めた方がいいかもしれませんね。

夫の家族と合わない

いくら夫のことが好きだとしても、夫の家族と合う・合わないは別問題ですよね。こんな話があります。夫婦関係は良好で何の問題もない夫婦がいました。妻も自分の家族と仲が良いと思っていた夫は週に一度夫の実家に行っては夫婦共々お世話になっていたそうです。

妻と母はとても仲が良さそうで買い物も一緒に行く仲。ですがある日突然「もうあなたの実家に行きたくない」と言い出したそう。あれだけ妻は自分の家族と仲が良かったのにもかかわらずどうしてそんなことを言うのか考えてもわからなかったそうです。

そして、自分の周囲の人間に相談をしました。すると周囲の人間は「それはストレスたまるよ!」と夫の行動に怒ったそうです。あなたにはわかりますか?いくら自分の家族になったとはいえ、本当の家族ではありません。普通の気遣い以上に気を遣うのは当たり前のことなんです。

それなのに、月に何度も義理の家族と会う日が続けば妻には相当なストレスを与えるでしょう。「もう嫌だ!」と思う気持ちもわかります。外見上では仲睦まじいとしても妻の心は折れかけていることもあります。

自分の家族でも、妻の実の家族ではない以上あなたが妻に気を遣ってあげるべきでしょう。そして間違えても妻と自分の母親がぶつかった時、妻が悪くないのであれば妻の見方をしなくてはいけませんよ。あなたまで敵になったら妻は誰を頼ればいいのでしょうか?頼るものは一つ離婚用紙です。

魅力が失われた


休日くらいゆっくりさせてくれ…はい、それは問題ありません。何が問題なのかと言うと、だらしなくなるあまり男性としての魅力を失ってしまうことが問題なのです。だらしのない服装、髭は生やしっぱなし、髪はボサボサで洗顔もしなければ歯磨きもしない…。

ここまで言うと「そんな夫いるの?」なんて声が聞こえてきそうですが、いるんですよ…魅力が失われた以前に不潔な男性。男性が女性に女性らしさを求めるのと同じで、女性も男性に男性らしさを求めます。

なので、あなたが妻に「綺麗になってほしい」と思うように妻もあなたに「もっと男らしくなってほしい」と思っているんですよ。魅力が失われてしまえば、妻はセックスを拒み始めるし、あなたのことを「夫」ではなく一緒に住んでいる「男」だと思うでしょう。

家事を一切手伝わない

家の仕事は妻の仕事だ…なんて思っていませんか?いいえ、違います。二人の家で二人で生活をしているのなら家事も二人でやるべきです。食事から食器洗い、洗濯、水回りの掃除など妻にばかり任せてはいるあなたはダメ夫認定です。

それなのにもかかわらず得意げに「食器洗いやっといたからね!」「掃除してあげたから」なんて言う夫もいます。それ、全て当たり前のことですよ。共働きなのに妻に家の事を任せていたら当然「少しくらいやってよ」と不満を溜められてしまいます。

親元を離れて一人暮らしをしたことのある男性ならわかることだと思いますが、家事をするのにも相当な体力や気力を使います。なので、妻が専業主婦だとしてもたまには家事を手伝う姿勢を見せましょう。

性行為が雑になった


新婚の時は「これで毎日セックスできるね!」なんてはしゃぐカップルも多いですが、現実に毎日セックスなんてできませんし、したくありませんよね。

いつしか時間をかけて気持ちが良くなっていた最高のセックスが面倒くさくなり、ただ性欲処理をするためのものになったらいつまでも女性として見られていたい妻は「雑になったなぁ…」と思うようになりますよね。

セックスが雑になり、妻を女として見なければ「浮気」に走ってしまうことも。今夫婦生活のセックスが完全に雑になっていると感じたらいつまでも妻を一人の女性として見る努力をしましょう。

セックスに刺激がないのなら刺激を作りましょう。夫婦生活を円満にするためにはセックスも大事な行為ですから、雑にならないように気を付けてくださいね。

初心を忘れずに

仕事でも恋愛でも、夫婦生活でも全ては初心を忘れずにすることが大事です。あなたが初心を忘れ少しの気遣いを無くせば「結婚しない方がよかったかもしれない」と思われかねません。

なので、どんな時でも何があっても妻と夫婦生活を円満にさせるためにも初心の気持ちを忘れずに夫婦生活を送りましょう。そうすれば、妻はあなたに不満を抱くことはなく幸せな夫婦生活が送れますよ。

-恋愛
-, , ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.