JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

これが本音?男のプライドの扱い方


「男のプライドは傷つけてはいけない」なんて恋愛指南では鉄板。しかしどうしたらいいのかわからないことも。こんなときどうしたらいいの?どう返事をしたらいいの?と悩んでいる時間で彼を傷つけているかもしれません。

男性はプライドを傷つけられた女性を“敵わない女”と認識して近づくのを恐れてしまいます。こちら側が近づきたいと思っても難しくなってしまうその前に、男性の本音を少しでも理解してあなたへ興味を持たせてしまいましょう。

【VR】三上悠亜の最新作登場!
あの超有名アイドルがVRアダルトに登場!年間500万本以上も売り上げるアダルトVRの破壊力がヤバイ!
彼女もハーレムも風俗も!VRならなんでもできる!
今すぐDMMのハイクオリティなアダルトVRを試してみよう! アイドル彼女とラブラブセックスしませんか?

「プライドを傷つけない」とは

日々の仕事でもプライドを傷つけられることは多いものです。でもそれは仕事だからと割り切れるもの。女性には「癒し」を求める男性にとってプライドを傷つけられてしまったら「癒し」ではなくなってしまうのです。あなたはこんなことをしていませんか?

デート中に不機嫌になる


「女心と秋の空」とはよく言うもの。でもあなたと楽しむために考えたせっかくのデートプランもあなたが楽しんでくれなければ意味のないもの。このデートは失敗だったのかと、彼の自信を失わせることになってしまいます。

嫌な事を言われた、間違っているなと思ってつい言葉に出してしまったと気づいたらその場限りに留めましょう。せっかくのデートなのだから楽しいことはしっかり楽しみましょう!

他の男性と比べる

男性自身も他の男性にできて自分にできないことがあるのはわかっています。それをわざわざ言われるのは良い気がしません。あなたも彼が他の女の子を見てかわいいと言っていたら気分が悪くなりませんか?

自分が1番何でもできてかっこいいなんて思っている男性は少ないですし、そう思っていたらただのナルシスト。できないことがあっても一緒に居るのが楽しく思うから彼とデートしているのではないでしょうか?そこを忘れないでいてください。

男性ができないことをわざとやる

男性はじっくりやっていく中で答えを見つけるのも楽しい生き物。できないこともがんばってやろうとしているのなら聞かれていないことに口出しをしたり、手を出したりせずに見守ってあげましょう。

自分のほうができることだとイライラモヤモヤしちゃうかもしれませんが、それは彼の成長を見守れるということ。他の人には見せない姿を見れてラッキー!と思いましょう。できたらほめてあげるのも忘れずに。

男性にダメ出しをする

「なんであなたはそんなこともできないの」なんて言われたら、男性は意気消沈。「じゃあもう何もしない」なんて言われてしまいます。こんな場合も「あなたが」ではなく「わたしはこうしてほしい」と言い換えるだけで男性のプライドを傷つけずに、あなたのことが可愛く見えてしまうもの。

ダメ出しをすべき時も「否定」をするのではなく“お願い”をすることでコミュニケーションが円滑になるのです。

経験や人格を否定する

あなた自身も普段頑張っていることってたくさんあるはず。そしてあなた自身は経験によって人格が作られています。そう思うと簡単に他人を否定することはできないですね。1つ1つを自分だったら?と置き換えたら簡単に否定はできませんよね?

いずれも相手のことを考える「思いやり」があれば簡単な事!自分が言われたら嫌な事、傷つくことを彼に置き換えてみるだけでもちょっと気持ちがわかるのではないでしょうか?

男のプライドは「くすぐって」ほしい


男性のプライドは、女性がうまく操るとその女性に心が惹かれてしまうもの。「頼られる」、「甘えられる」、「できる範囲のワガママを聞いてあげる」、「喜んでくれる」こんなことで男性はプライドに自信を持てるのです。

自分でもできることでも彼の得意な事ならちょっと手伝ってもらう、それに対し喜んで「すごーい!」とほめる。たったそれだけで男性は自分自身が「認められた」と思うのです。

女性は男性がしてくれたことを自分の価値と見るもの。男性が自分へ使ってくれた時間・お金・手間に愛されている自分を見出します。しかし男性はその反応を女性から得ることで自分の価値や自信を見出します。結果が出ないと今までのことは無駄だったのかと悩んでしまうこともあります。

男性の自尊心を上手く操れる女性こそモテる女になれるのです。一方でここに気を遣いすぎると「都合のいい女」にもなってしまいがち。相手によってほめる、ワガママを言うなどのことは許容範囲が違うので適切な量を見極めていくのも大事。

男性を操るにはヒモ男に学ぶ?


ヒモ体質の男性は上記に該当しません。彼らは上記のことを女性にやってうまく操っているのです。同じことをやっていくと男性を上手く操れるのです。ヒモ男は女性の価値を彼女自身に認めさせ、すごいすごいとおだてあげ、尽くさずに利用するのです。

モテるヒモ男は自分では何もしません。でも彼女は「彼にしてあげると喜ぶ」のでなんでもしてあげたくなります。尽くすのは自分の仕事ではありません。尽くしてもらえるように操るのです。「これをしてくれたら嬉しい」「そんな君が好き」そう言っているだけなのです。

ヒモ男は気持ちに余裕があるので女性を癒すことも上手。これを上手く男性に使っていくことで、「この子には俺が居なくちゃ」「この子居たら気持ちがラク」と思わせていくことができます。

何もできない女の子では面白みがないし、ヒモのように自分が全く何もしなくっていいとは思わない方が多いとは思いますが、参考になることは多いのです。ちょっとずつヒモ男テクニックを取り入れることで男性のプライドを持ちあげてあなたの虜にさせてしまうことだって叶うのです。

男性を立てて自信を持たせる

ここまでできればあげまんになれます。男性を肯定し、自信を持たせます。コントロールされていると男性に感じさせず、一歩後ろに引く。あなたのコントロールでできるようになったことも、彼自身の力として褒めてあげる。そんな女性がそばにいてほしいと思うのが男性の本音。

自信があるということは社会でとても大きな強みになります。会社でも自信のない人に大きな仕事を任せたいとは思えないし、信用も低くなります。子どもの時からほめて育てられた人のほうが、大人になって自信を持ち堂々としているなんて言われることも多いのです。

なんだかんだ男性って女の子に母性を求めているもの。あなたが褒めて伸ばしてあげることで今までパッとしなかった彼も社会で信用される人間になれるかもしれません。

男性のプライドに自信を持たせてあげるには、「否定はせずにお願いや甘えることで言うことを聞いてもらう」「できたらほめる(肯定)」たったこれだけなのです。男って単純!なんてよく言いますが、これが男性の本音。ほめてくれる女性は好きになってしまうし、自分を否定する人は敵なのです。

そして男性は自分の味方だと思えば徹底的に大事にし、愛してくれるもの。女性同士で群れるときも、相手を肯定することから始まります。子どものときからグループを作って群れる習性のある女性なら簡単にできることのはず。だってグループという集団ではなくて“彼”だけを肯定していけばよいのです。

甘やかしてばかりでもいけません。プライドを折らずにうまく頼る、甘えるを使ってコントロールしていけば、あなたの理想の男性にどんどん近づくいい彼が作れてしまうのです。彼の自信のあるところをはさらに伸ばし、自信のないところをカバーできるようになれば他の女の子にあこがれられるような素敵な彼氏が手に入るのです。

お互いの譲れないことはきちんと把握してそれらをうまくコントロールしていきましょう。ダメ男を作るのも、いい男を作るのもそばにいる女性次第。だったらいい男を育てる楽しみを見つけてみませんか?

-恋愛
-, , ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.