JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

彼氏が落ち込んでいるとき、彼女として何をしたらいい?

人なら誰しも何かの拍子に落ち込んでしまうときというものはあるもの。とくに彼氏が落ち込んでいるといは、彼女として何かしてあげたい、何かしなくちゃ、と思うものですよね。

しかし、「頑張れ」という言葉は安易に使ってはいけないと言うし、なんて声を掛ければいいの? と葛藤してしまう方も少なくありません。

【VR】三上悠亜の最新作登場!
あの超有名アイドルがVRアダルトに登場!年間500万本以上も売り上げるアダルトVRの破壊力がヤバイ!
彼女もハーレムも風俗も!VRならなんでもできる!
今すぐDMMのハイクオリティなアダルトVRを試してみよう! アイドル彼女とラブラブセックスしませんか?

彼が落ち込んでいる時こそ力になりたい

そこで、彼氏が落ち込んでいるとき、彼女としてどう励ましたら彼の力になれるかをご紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

じっくりと話を聞いてあげる

男性はなかなか恋人に悩みを吐露しにくいもの。なので、様子がおかしいかな? と思ったとしても、無理に聞き出すようなことは控え、彼から話してくれるのを待ちましょう。そしてもしも彼が話始めてくれたとしたら、余計なアドバイスはせずに相槌で答えるのがいいと思います。

仕事や人間関係で悩んでいるとき、細かい事情を知らない人から「こうした方がいいんじゃない?」「あなたがそういう態度だったからよくなかったんじゃない?」などと言われると、「それは分かってる!」というように気分が悪くなってしまう人もいるでしょう。

逆に、「うん、うん」と相槌を打ちながら親身になってただ話を聞くだけの体勢を取ると、彼も安心して話すことができます。当たり前ですが、聞き流すような適当な相槌は絶対にNGです。適度に、「大変だったね」「そんなことがあったなんて気づけなくてごめんね」というような言葉を添えてみると、より彼も安心してくれるかも知れません。

スキンシップを多めに取る

彼が落ち込んでいるように見えたら、何も言わずに普段よりスキンシップを多めに取ってみてください。さりげなく手を繋いだり、楽しい話題を出したり、おいしい料理を作ったり。そんな日常の些細なことで彼も癒され、充電されるのではないでしょうか。あなたの気遣いに彼が気付いたとき、彼はあなたに感謝するはずです。

もしも、彼があなたの気遣いに気が付くことはなくても、きっと無意識に元気づけられているはず。人を励ますときは見返りを求めてはいけません。無償の愛を意識して、さりげなく彼を励ますようにしましょう。

もちろん、「ちょっとしんどいから会う気分になれない」と言われたときはすぐに引いてください。「そんなこと言ったって、会っていた方が元気になるよ!」などと言って彼の元に押しかけてしまうと、逆効果になる場合があるので注意が必要です。

気分転換に付き合う

いつまでも家の中で思い迷っていると、負のループに陥っていつまで経っても気を晴れさせることができない場合があります。そんなときにおすすめなのが、気分転換に付き合うこと。特におすすめなのが軽く身体を動かすようなものです。

しかし、家に引きこもって悩んでいるような彼に「一緒に気分転換に行ってあげるよ!」と強引に言うと、彼も嫌になってしまう可能性もあります。

そこで、「バッティングセンターに行ってみたいから一緒に行ってくれないかな?」「ストレス発散にボルダリングでちょっと運動したいな」と、あくまで自分の希望に付き合ってほしいという雰囲気を出すことで、彼も気軽に外に出てくれるのではないでしょうか。身体を動かすことで考え方も明瞭になり、悩みごとの打開案も出てくるかもしれません。

自分が味方であることを伝える

ひとりで殻に閉じこもって悩んでいる彼には、「自分があなたの味方である」ということを強く伝えましょう。「なにがあっても自分の味方がいる」と分かると、精神的に安心できるため、落ち込む気持ちも薄れるかもしれません。「最近元気ないけど、私がついてるよ」「なにかあったらいつでも話を聞くからね」と伝えることで、彼の心に余裕ができることも。

ただし、悩みごとを無理矢理聞き出して、その内容までも「私はすべて分かっている」というような顔をすると、彼も「誰も自分の気持ちを分かるわけない!」と反発してさらに自分の殻に閉じこもってしまうこともります。

彼の悩みごとをすべて理解しなくとも、「どんなことがあっても私は無条件であなたの味方」という姿勢を取ることで、彼のあなたへの信頼度も増すのではないでしょうか。

ポジティブな言葉を掛ける

落ち込んでいるときは、どうしても考え方がネガティブになってしまうもの。そんな彼には積極的にポジティブな言葉を掛けてあげましょう。「今のままのあなたで大丈夫だと思うよ」「あなたが頑張ってたこと、みんな見てると思う」というような、聞いて安心できるような言葉を掛けてあげてください。

しかし、ポジティブな言葉の中でも、「頑張れ」や「まだまだやれるよ!」などの言葉はあまりおすすめしません。「あんなに頑張ってやってきたのに、これ以上なにをしたらいいの?」と再びネガティブループに陥ってしまうことも。相手に何かを言うときは無責任な言葉は避けるようにしてください。

あまりしつこくせず、彼が誰かの言葉を待っているようなタイミングで声を掛けてあげるのが理想ですが、なかなかタイミングを計るのは難しいかも知れません。彼の口数が少なくなった時などを見計らって、手を繋いだり身体を擦ってあげたりしながら言葉を掛けてあげるようにしましょう。

元気をあげる

仕事や人間関係で落ち込んでいる彼を見ると、「自分にできることはなにもないかも…」と思ってしまいがち。

しかし、彼女であるあなたにしかできないこともあるはずです。例えば甘えさせてあげること。頭を撫でたり抱き締めたり。大人の男性は普段なかなか甘えるということができません。

しかし、彼女だけにしか見せない顔というものがあるのも事実です。彼を思いっきり甘えさせてあげることで、「また頑張ろう」という活力が生まれてくることもありますよ。

また、おいしい料理をたくさん作るというのもおすすめです。彼の好物をたくさん作って、少しお酒も飲みながら恋人と過ごすことで、彼もリフレッシュするかもしれません。甘いものが好きな彼にはお菓子を作ってあげたりプレゼントしたりするのもいいと思います。甘いものを食べると癒されるのは男性も同じです。

「待ち」の姿勢をつくる

無理矢理に立ち直させようとしたり、悩みごとの確信に強引に入り込んで行ったり、そういうおせっかいを焼くと彼も「ありがた迷惑」と感じてしまうことも。悩みそのものにはあまり触れず、それ以外のところで彼をサポートしていくのがいいと思います。

また、あなた自身があまり気負いすぎるとそのプレッシャーが彼にも伝染し、より事態が悪化してしまうこともあるので注意が必要です。彼がなかなか悩みを打ち明けてくれなくとも広い心で彼が話してくれるのを待ちましょう。

 

彼のペースに合わせてあげましょう

男性の多くは女性のように自分の置かれている状況をなかなか口に出すことできないと言います。それは、彼女に格好悪いところを見られたくない、彼女の前では格好いい男でいたい、という心理が働くからです。

なので、落ち込んでいるように見えても無理に事情を聞いたりせず、彼のペースに合わせてあげましょう。そして悩みを打ち明けてもらったあとは「話してよかった」と思えるような関係性になるのが理想です。

何もしないでただ時間が過ぎるのを待つよりも、自分のサポートで彼が元気になってくれた、という方がふたりの中も深まります。自分を精神的に支えてくれるような彼女に、彼もきっと惚れ直してくれるでしょう。

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.