JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

「若作り」と「若さ」の違い?年齢不詳美人を手に入れるにはコレ!

「あの人年齢いくつ?」と思ってしまうほど年齢不詳の美しさを持つ女性がいます。年を重ねても美しいなんて女性の永遠の憧れですよね。しかし多くの女性が「若さ」ではなく「若作り」に走ってしまっています。若作りは「イタイおばさん」です。

では、年齢不詳美人はなぜ年を重ねても若々しさを維持出来るのでしょうか?スキンケアやダイエット?メイクやファッション?色々な方向から「若さ」を保つ努力は出来ます。しかし、それでも「若作り」になってしまう人と、「若さ」を手に入れる事が出来る人。何が違うのでしょうか?

若作りにならないために、年齢不詳美人は「若さ」の味方にパーソナルカラーを活用しているのです!今回は年齢不詳美人になるために、残念な若作りをする必要のないパーソナルカラーについて紹介します。

売上爆発中のアダルトVR!
いまやオカズはVRエロ動画が普通!数ある作品を押しのけアダルトVRが上半期売上ランキングTOPを獲得!
オナニーも仮想現実の世界に突入!
今すぐハイクオリティでお得なVRを体験してみよう! まだ体験してないかたは損をしているかもしれません

パーソナルカラーとは?

着ているお洋服やメイクの色によって顔色や印象が違って見える事はありませんか?同じ顔のはずなのに選ぶ色によっては更けて見えたり、若々しく見えたり…キュートに見えたり上品に見えたり…。なぜでしょう?不思議に思った経験を持つ人は少なくないはずです。それは、なぜかと言うと人は一人ひとり髪の色や目の色、肌の色が違います。

それらを分析する事によって、その人に最も似合う色をコーディネートする事が出来るのです。一言で「似合う」と言っても様々です。似合う色の中でも、繊細にみえたり、快活に見えたり良い効果を使って色々な印象を引き出す事が出来るのです。逆に似合わない色を身に着けると…顔色がくすんで見えたり、ほうれい線が目立ったり、険しい印象を与えます。つまり「老けて見える」のです。

せっかくスキンケアをしても、身に着ける色でシワを目立出せてしまっては老けて見え、若作りしている…と思われる事になるのです。アナタを魅力的に見せる色が「パーソナルカラー」なのです。アナタの魅力を最大限に引き出してくれる味方色と言えるでしょう。

似合う色を合わせると…

パーソナルカラーを活用して似合う色を合わせた時、周りからはどのような印象を与えるのでしょうか?まず、血色がよく艶やかで健康的な印象となります。チークレスでも大丈夫なほど血色がよくなり、若々しい印象を与えるのです。そして肌の透明感が増します。それによってファンデーションは薄付きで大丈夫!老けてみられる若作りの要因の一つはファンデーションの厚塗りです。

時間が経つとシワにヒビが入り、余計にシワが目立ってしまいますよね…。透明感が増すと明るい印象となります。そして目のまわりのクマも目立たなくなります。肌にハリが出て、瑞々しくも見えるのです。肌が均等に見えるのでシミやニキビ跡などのお肌のトラブルも目立たなくなるのです。

顔立ちがハッキリシャープに見えます。目鼻立ちもハッキリして見えるので目はパッチリ、鼻筋はスッと通っているように見えます。お顔立ちがハッキリとするので華やかで存在感もアップします。それだけではなく髪も艶やかに見えるのです。どうでしょう?これだけでも若さが保てそうだと感じたのではないでしょうか?

似合わない色を合わせると…

では逆に似合わない色を合わせるとどうなるのでしょうか?似合う色を合わせた時の反対の現象が起こるのです。肌がくすんで見え、青白く体調が悪い印象を持たれてしまいます。目のまわりのクマが目立ち、コンシーラーで隠せません。厚塗りになってしまうと、それはそれで若作りだと思われてしまいます。

肌のハリも衰えてみえ、若々しさに欠けた印象になってしまうのです。その他シミやニキビ跡のようなお肌のトラブルも目立ち、疲れた印象を与えてしまうのです。そして髪は女の命とも言える「髪の毛」はパサパサに見えてしまいます。若さの象徴である髪に艶まで奪われてしまうのです。

どうでしょうか?パーソナルカラーだけで「若さ」と「若作り」がハッキリと分けられてしまうのです。かたが色で?と思いがちですが、色にはこんなにも印象を左右するパワーがあるのです。

どうすればパーソナルカラーがわかるの?

じゃあ、パーソナルカラーを知るにはどうすればいいのか?今はネットなどで自己診断をする事が出来ます。しかし、自己診断のため正確ではありません。正確な診断をするにはパーソナルカラーを診断するサロンがあります。ネットで検索すると見つかるはずです。カウンセリングを通し、目視でパーソナルカラーを診断します。

そのあと、さらに正確に詳しく診断するために布を当てて診断するのです。パーソナルカラーの傾向が分かるため、「●色しか似合わない」と言う事にはなりません。明度が高い低い、彩度が高い低い、似合う色相の傾向などを診断する事が出来るので幅広い色の中から自分の似合う傾向が分かります。つまり似合う色は一色だけではなく、傾向さえ押さえれば沢山似合う色を見つける事が出来るのです。

4シーズン

色とは大きくわけて二つに分類する事が出来るのです。黄色味を帯びたイエローベースと青みを帯びたブルーベースです。たとえば、黄色にも色々な黄色がありますよね?レモンの黄色とバナナの黄色が微妙に違うのは分かりますか?レモンの黄色はブルベース、バナナの黄色はイエローベースなのです。

その他にはターコイズの青とかき氷のブルーハワイの青も違いますよね?ターコイズはイエローベース、グルーハワイはブルーベースです。バラの赤はブルーベース、鳥居の赤はイエローベースです。このように、一言で「赤」と言っても、一言で「青」と言っても色々な色があるのです。

その二つの色のグループをさらに、分割した4つのグループに分けます。もっと細かく分けた診断を行うサロンもありますが、主には4つのグループです。そしてグループが分かれば、似合う傾向も分かるのです。イエローベースには二つのグループの「スプリング」「オータム」。

ブルーベースにも二つのグループである「サマー」「ウィンター」のように、4つのシーズンに分けます。まるで日本の四季を表した4つのグループになるのです。そして、アナタはどのグループなのかを診断する事で、似合う色の傾向が分かるのです。

アナタは「赤が似合わない」と言う事ではなく、赤は赤でも「ブルーベースのウィンターの傾向が強い赤が苦手ね、イエローベースのオータムの赤は似合うよ」と言うように、これはダメ、あれは似合うと言う事でもないのです。では4つのグループを詳しく紹介します。

スプリング

黄色を貴重としたイエローベースのグループです。カラフルでポップ、キュートな印象のグループです。カジュアルでヘルシー若々しくフレッシュな印象の人が多いです。芸能人で例えると上戸彩さんや、佐々木希さん、小泉今日子さんのような印象です。あくまでイメージですが、このように若々しく元気、キュートな印象の人がスプリングのグループとなるでしょう。

サマー

青色を貴重としたブルーベースのグループであるサマーは涼しげな印象です。サマーと聞くと夏のイメージですが、真夏ではなく「初夏」の涼しいそよ風、アジサイの移り変わるグラデーションのようなイメージです。清楚で上品、爽やかな印象の人が多いです。あくまでイメージですが、黒木瞳さんや吉瀬美智子さん、綾瀬はるかさんはサマータイプの印象です。

オータム

黄色を貴重としたオータムですが、スプリングよりも濃く、深みのある色のグループです。秋の収穫をイメージしてください。紅葉に色づいた大地の色です。この色のグループは熟した大人、都会的で「いい女!」と言うイメージです。セクシーでゴージャスな印象の方も多いですが、ナチュラルな人も見られます。

あくまでイメージですが米倉涼子さんや。香里奈さん、中村アンさんのようなイメージの人です。

ウィンター

青色を基調としたブルーべースのグループですが、サマーより濃い色、鮮やかな色のグループがウィンターです。クリスマスカラーやキラキラカラフルな宝石のようなイメージです。シャープでかっこいい女性、個性的な人、クールなイメージの人が多いです。イメージは黒木メイサさんや、深津絵里さん、壇蜜さんですね。

活用方法

パーソナルカラーはお洋服の色だけではありません。髪の色やメイクにも活用出来ます。「案外簡単だった!男ウケ支持率の高いスッピン風メイク術」でもパーソナルカラーを活用したメイク方法が紹介されているので合わせてお読みください。しかし、注意したい点は、似合う色だけ身に着けてもオシャレではないのです。

似合うため「無難」になりがちなのです。オシャレとは「違和感」も大事だと言う事をご存知ですか?「あれ?」と思う違和感がオシャレだと感じさせるのです。色で言う違和感は似合わない色です。似合わない色を使わないとオシャレじゃない…つまり野暮ったく見える事もたくさんあるのです。

ではどうしたらいいのか?顔回りの色はやはり似合う色がマストです。似合わない色はパンツや靴などの足元や、小物で取り入れましょう。そうする事で若さとオシャレ感を同時に取り入れる事が出来るのです。若く見えてもオシャレに見えないのは残念ですよね?似合わない色も上手に使う事で洗練された年齢不詳美人になるのです。

色のある女になる

年を重ねると黒やグレーなどの無彩色を選びがちです。地味な色で自分を守っているのです。しかし、それは逆効果です。年齢不詳美人とは「色のある女」なのです。パーソナルカラーを活用した色選びをすればピンクでもイエローでも若作りではなくなり、とても似合って見えるのです。ファッションも人生も「色」が一番です。

色と聞くとファッションとしての色彩の事に感じるはずですが、「色気」と言う言葉があるように女性にとって必要なエッセンスになるのが「色」なのです。たしかに「黒」などの定番の色は、地味な色であり、便利な色でもあります。しかしアクセントになる事もあるので、非常に使いやすい色です。

しかし黒ばかり身に着けていては色のパワーを使って魅力的な女性になる事の邪魔になってしまいます。それに黒って誰にでも似合いそうですが、実は黒は唯一一色。ウィンタータイプの人にしか似合わないのです。アナタは黒を着る事で、似合わない色を合わせた時の印象になっているかもしれません。

年齢不詳美人はこのパーソナルカラーを上手に使って色のパワーを味方につけているのです。

年は取るのではない、重ねるのだ

このように「若作り」ではない「若さ」はパーソナルカラーを活用する事で手に入れる事が出来ます。イタイおばさんではなく、誰もが羨ましがる年齢不詳美人を目指しませんか?若さとは行き過ぎたアンチエイジングではありません。今の自分の魅力を最大限に引き出す事です。

美魔女などと言う言葉が生まれ、行き過ぎたアンチエイジングに全力をかけている女性もいますが、今のアナタの魅力は今しか出せない魅力でもあるのです。年齢を怖がらないでください。年は取るのではなく、重ねるのです。今の自分を認めて魅力を最大限に引き出している女性こそ、とても魅力な女性です。

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.