JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

それは良い離婚?離婚で失敗する人の特徴

一生添い遂げるつもりだったのに…近いのキスも近いの言葉も交わしたのに…それでも本気で離婚を考えてしまう事ってあります。夫と言っても他人である以上、二人の間の歯車が狂ってしまって離婚を考える事はあるのです。まさに離婚直前のアナタ。その離婚は間違っていませんか?

今は3組に1組が離婚してしまう世の中です。離婚に対するハードルも低くなっている事もあり、結婚生活を続けるほうがツライ事だって沢山あります。なにも離婚が悪いわけではなく、逆に良い離婚もあるのです。だからこそ離婚を考える時は真剣に考えて頂きたい…その離婚間違いではありませんか?離婚で失敗する人も多いのです。

良い離婚もある一方、悪い離婚もあります。その違いはなんでしょうか?今回は離婚で失敗する人の特徴と考えるべき事を紹介します。

売上爆発中のアダルトVR!
いまやオカズはVRエロ動画が普通!数ある作品を押しのけアダルトVRが上半期売上ランキングTOPを獲得!
オナニーも仮想現実の世界に突入!
今すぐハイクオリティでお得なVRを体験してみよう! まだ体験してないかたは損をしているかもしれません

良い離婚と悪い離婚の違い

離婚には良い離婚と悪い離婚があります。悪い離婚をしてしまうと「離婚、失敗だった!」と、後悔する事になります。離婚をすると言う事は、人生で一大の大決心です。離婚する事で寿命が縮むと言われているほどの事に挑もうとしているのです。これほどまで重要な事を深く考えずに感情的になってしまった勢いで離婚してしまっては、それは「悪い離婚」です。

離婚をすると言う事は、その後の自分や子供の人生にも大きな変化を与えるのです。良い変化であるか?または悪い変化であるかは、良い離婚が出来るか、悪い離婚になってしまうかで変わってきます。では良い離婚とは、どんな離婚なのでしょうか?

前向きな離婚であること

自分が納得できる話合いができましたか?自分自身がしっかり納得して離婚に対して前向きに考えられるようであれば良い離婚だと言えます。しかし、納得いかない事があったり、まだ離婚をしてもいいのか迷っているようであれば悪い離婚になります。女性は感情的になりやすいです。感情的になって勢いで離婚してしまっても良い事は一つもありません。

感情的にならずに冷静に話し合いをして納得できたのかどうか、そして離婚が前向きな事なのかどうかが重要です。カップルの別れのように感情的に別れてしまわないようにしましょう。離婚は「逃げ」ではありません。前向きな離婚かどうかもポイントです。

養育費や、財産分与、慰謝料をあやふやにしていない

離婚を考える時に一番頭を悩ませる事と言えば、養育費や、財産分与、慰謝料などの「お金」にまつわる問題です。納得いく話合いはここでも必要になってきます。しかしながら、難しい問題にはなるので、二人だけの話あいでは不透明な部分が出てきてしまいます。そうすると後からトラブルになる事が多いのです。

とくに離婚後の住宅ローンに悩まされている離婚した元夫婦が多いです。夫婦で一緒に購入したマイホーム。離婚の際には悩むであろう大きな問題です。色々なケースがあるため、とっても難しい問題ではあります。

どのくらい残っているかや名義は誰になっているのか?出ていくのは誰か?残った住宅ローンは誰が払っていくのか?その家に残った夫?それとも離婚したあとも二人で払い続ける必要がある?など、あやふやにしては、後から多大な金額の請求をされてしまう事もあります。

ただでさえ今後の生活の見通しを立てるのに大変なのに、大きな金額がかかわる住宅ローンはしっかり解決して離婚をしないといけません。こういった問題になりやすいお金の問題は、しっかりと専門家に相談をして、あやふやなままにしない事が良い離婚の条件です。

身近に味方がいる

味方と言うと聞こえが悪いかもしれませんが、離婚後アナタの味方や応援してくれる人は身近にいますか?最もアナタの味方である人と言えば、実家のご両親です。近くに住んでいて離婚後も応援してくれるような家族関係であれば良い離婚が出来るでしょう。しかし、順番的には両親が先に他界してしまうのが現実です。

他にも身近にアナタの応援をしてくれる親族や友人はいますか?離婚後は孤独であり、やらなければいけない事も沢山あります。子供の存在もあります。子供は片親になってしまいます。家族と呼べるくらいアナタの応援してくれるような人が身近にいれば子供の事も家族のように見守ってくれるはず。誰も頼る人がいない状態での離婚は心身共に参ってしまう可能性が非常に高いです。

自立をしている

精神的、経済的に自立していますか?離婚後は一人で生きていかなければいけません。精神的、経済的に自立していない女性が離婚をしても破綻するだけです。先の見通しはたっていますか?仕事はありますか?住む場所はありますか?離婚を考えている段階で先の見通しを考えられないのであれば、悪い離婚となるでしょう。

子供がいる場合は、シングルマザーとして子供を支えていかなければいけません。経済的に安定していなければ満足な暮らしをしていく事が出来ずに、最悪なケースだと親子で一家心中…なんてニュースも多いです。子供を守り、離婚後生活していくには精神的にも経済的にも自立している事が条件です。

今の時代の女性は離婚を考えると準備として、最初に貯金をはじめる…と言います。アナタは貯金がありますか?いきあたりばったりなんて上手く行きません。しっかり今後の見通しがたっていないと離婚をキッカケに破滅の人生となってしまいます。

笑顔が増える自信がある

夫婦生活が苦しい事で離婚を考えているはずです。そんな時は笑顔が消えてしまうものです。離婚をする事でアナタに笑顔が戻るのであれば良い離婚と言えるでしょう。アナタは離婚した後に笑顔が増える自信がありますか?ツライ状態が続く離婚は悪い離婚です。新しい人生は笑顔のために決断しましょう。

子供の事を考えているか

子供の事は何よりも最優先に考えましょう。離婚は考えるも、思いとどまっている夫婦の中には「子供のために…」と言っている夫婦が多いです。しかし、冷え切った家庭にいるほうが子供には悪影響の事も多いのです。良い離婚であれば子供にとっても良い影響となるでしょう。

しかし、やはり両親が揃っている事が子供にとっては一番です。良い離婚であったとしても片親になることで子供には大きなストレスとなります。離婚後の子供のメンタルケアを含めて、子供の事をしっかり考えているのかどうか?このポイントは良い離婚になるのか悪い離婚になるのか最も大きなポイントとなります。

してからでは遅い!

すでに本気で離婚を考え、決心しているのであれば「良い離婚」になるほうがいいのは当たり前です。本来であれば、子供の事も考えて離婚しないのが一番な場合もあります。しかし、アナタには幸せになる権利もあり、それが離婚する事で掴める事もあります。

そのためには良い離婚をするのが絶対条件でしょう。しかし、してしまってからでは遅いのです。本当にそれは良い離婚なのか、もう一度立ち止まってみましょう。

離婚をしない努力をしてみた?

立ち止まって考える際に、もう一度「離婚をしない努力」をしてみたかどうかも振り返ってみましょう。離婚をする前に、修復する努力をしないで決めてしまう事も離婚で失敗します。修復する努力によって家庭円満になる事も非常に多いのです。

離婚しない努力をしないまま先走らないように、まずは離婚の話合いよりも、家庭円満にするにはどうしたらいいのかも話し合う努力をしましょう。他人と他人の二人が寝食を共にするのです。歯車が狂ってしまう事は仕方のない事です。そこに油を指す事が出来るかどうか?一度は愛し合って、一生添い遂げると近いを交わしたのであれば離婚しない努力もしてみましょう。

新しい人生の一歩は良い離婚から

このように離婚にも良い離婚と悪い離婚があります。必ずしも離婚が悪いとは言いません。しかし、それは新しい人生の一歩になる「良い離婚」ですか?不幸せになる悪い離婚であれば、もう一度しっかり向き合ってみましょう。誰しも幸せになる権利があります。もちろんアナタにもです。

結婚生活を続けていく事でアナタが不幸せなのであれば、離婚しないことによってアナタが幸せになれないのであれば、それは間違っています。離婚する事でアナタが幸せになるのであれば良い離婚と言えるでしょう。しかし、悪い離婚によってアナタだけではなく子供や周りの人も不幸に巻き込んでしまう事もあります。

この記事を参考に、せっかく一大決心をしたのであれば良い離婚なのかどうか考えてみましょう。アナタの新しい人生の一歩は良い離婚からです。悪い離婚からは、新しい人生の一歩を踏み出す事ができません。離婚によっての失敗から過去にしがみついてしまう事になってしまうからです。アナタの笑顔が増えるように良い離婚で明るい未来へと進みましょう。

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.