JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

その誉め言葉、勘違いしていない?女性に嫌われる誉め言葉


もちろん誰かに褒めてもらうことってとても嬉しいし、自信にも繋がりますよね。「褒める」ことは相手にも自分にも大きなメリットがあります。だからこそ人の良いところを見つければ褒めると思いますが、実はアナタが女性に最高の褒め言葉を言ったつもりでも、女性には全く響いていない、むしろ嫌われてしまう可能性もあるのです。

褒めたつもりで言ったのにも関わらず、女性に嫌われてしまったらショックですよね。何よりも、あなたが意中の女性にアピールをするつもりで褒めたことが逆効果になってしまったら…そんな事態は避けていきたいものです。アナタが良かれと思って言った言葉一つで女性に嫌われてしまわないように、この記事を参考にこれから誉め言葉を言う際は気を付けられるように意識していきましょう。

オナニーが10倍充実する!
ついにVRがアダルト業界に上陸!無修正よりも興奮するエロ動画があることを知っていましたか?
今だ経験したことはないという人は今すぐにでも体験するべきです!
無料サンプル動画も充実しているため、お試しだけでもする価値あり!
リアルすぎる疑似セックスの世界へ足を踏み入れてみましょう。
人生で最高に気持ちのいいオナニーができます。

誉め言葉が逆効果!女性に嫌われてしまう言葉


自分で思うよりも人に褒められるからこそ嬉しい誉め言葉。それでも、不愉快になる誉め言葉が存在するんです。それこそが男女の違いなのでしょう。男性にとっては褒めているつもりでも、女性にとっては「どうしてそんなこと言うの?」と思う言葉なんです。

では一体誉め言葉が裏目に出てしまう誉め言葉とはどのような言葉なのでしょうか?これからの会話に間違えても出さないように気を付けていきましょう。

「一人で生きていけそうだよね」


一人で生きていけそうという中にはしっかりしている・誰にも頼らなくても大丈夫そうという意味が含まれていると思います。一人で生きていける=自立しているということですから、決してマイナスなことではなく、褒めているつもりで言っているはずです。

しかし、これが女性には嫌われてしまう言葉なんですね。どうしてそこまで嫌な言葉なのかと言うと、女性は一人で生きていくつもりは毛頭にないからです。ほとんどの女性に結婚願望があり、その上で努力を惜しんでいません。

それなのにもかかわらず、「一人で生きていけそう」なんて言われてしまうと、「一人で生きたいなんて思っていない」「なんてデリカシーがないんだ」と思うのです。それに一人で生きていけるのは男性のイメージの方が強いので、「女性らしくない」と聞こえるんです。

私も本当に「何でもできる」イメージの強かった女性に「一人で生きていけそう」と言ったことがありますが、その女性の表情は暗いものでした。こちらとしては褒めているつもりでも、きちんと「何でもできる」ということも伝えなければ逆の意味に捉えられてしまうのです。

「ギャップがすごいよね!」


男性が最も胸キュンするギャップ。思いもよらなかったギャップで女性にキュンキュンしてしまった男性も多いのではないでしょうか?だからこそ「ギャップがすごいよね!」「そのギャップいいよね!」と女性に褒めているつもりで言っているはず。

しかし、この言葉こそが嫌われてしまう原因なんです。「ギャップ」ということは、「そのようなイメージがなかった」から起りえることですよね?たとえば料理のうまそうな女性の料理が美味しくても、そこまでビックリしないはずです。反対に料理とは無縁そうな女性の料理が美味しかったら、あなたは物凄くビックリし、ギャップも生まれるはずです。

そのギャップが男性にはたまらないものなのですが、女性は「今までどんな風に見てきたの?」「何もできない女だと思ってきたの?」と不愉快になってしまうのです。ギャップを褒める際は「ギャップすごいね!」ではなく「また良いところ見つけた!」など今も十分素敵だけど、更に素敵な女性だったんだということを伝えていきましょう。

「胸が大きいね」

この言葉、最強に嫌われてしまう誉め言葉ですよ。顔やスタイルではなく、「胸」だけを褒めることは「この人胸だけしか見ていないんだ」「どうゆうつもりでそんな言葉言っているの?」と思われる言葉です。確かに男性は胸の大きい女性に敏感になると思いますが、それをわざわざ本人に伝えるのは「おかしい人」認定されてしまいます。

たとえばですが、いきなり女性から「あなたペニス大きいよね」なんて言われたら「いきなり何?」「どこ見ているんだ?」となりますよね。それは女性も同じです。特に男性は胸に興奮する生き物なので、この言葉を言う際はほとんどの女性に嫌われてしまうことを覚悟してください。

それくらい胸のことを褒められても嬉しくないと思うのです。これは余談ですが、男性が胸を見ていることは女性にバレています。言葉を言わなくてもその視線だけで嫌われてしまうこともあるので気を付けてくださいね。

「背が高くていいね」

日本人の平均身長は世界と比べても低めです。なので、身長が小さい人からしてみれば身長が高い女性を「素敵だな」と思うでしょう。しかし、身長が高いことにコンプレックスを抱いている女性は少なくありません。

特に身長が高い女性は「男は身長が低い方が好きなんでしょう」と思っているもの。だからこそ「背が高いね!」と褒めたつもりでも逆に「馬鹿にしているの?」「女性らしくないって言いたいの?」と思われてしまうのです。

身長が高い女性を褒めるのだとしたら「背が高いね」ではなく、「モデルみたいだね」「スラッとしていていいね」と身長が高いからこそのメリットを褒めるようにしてあげましょう。そうすれば同じ意味だとしても女性も自分に自信が持てるようになるのです。

「若く見えるよね」


一見最高の誉め言葉だと思われがちな言葉ですが、受け取り方によっては嫌われてしまう言葉のようです。では、どうして嫌われてしまう言葉なのでしょうか?「若く見える」という言葉には様々な意味が捉えられてしまいます。

  • 年を取っていると言われているように聞こえる
  • 年相応ではない性格と嫌味を言われている
  • 子ども扱いされているように思う
  • 大人の魅力がないと遠回しに言われている

このように「若く見える」の一言でいろいろな意味に捉えられてしまうのです。素直に喜ぶ女性も多いですが、それと同じくらい嫌う女性もいるということを忘れないようにしましょう。

男は考えない・女は深読みをする

男女の誉め言葉の違いは考えているか、深読みをするかになります。男性は「褒める」以外の感情がなく、ただ思っていることを言っているだけのようですが、女性は言葉一つ一つを重く受け止め、深読みしてしまうクセがあるのです。だからこそ、男性にとっては最高の誉め言葉でも、その一言で女性から嫌われてしまうこともあるのですね。

嫌われても構わない女性なら問題ありませんが、意中の女性や彼女に誉め言葉を言う際はこれから気を付けた方がいいでしょう。

ひねった言葉で喜ばせよう

本人がどう思っていようとも聞き取りてにとっては不愉快に捉えられてしまうこともあるのです。言葉って本当に難しいと思います。私も何度か「それどうゆうこと?」と言われてしまったことがあります。しかし、そうなってしまうのは少しでも遠回しに言葉を言ってしまうからだと思います。だからこそ少しひねって、ストレートに言葉を伝えることがポイントになります。

上記で説明した言葉は女性から嫌われてしまう確率の高いものですが、言い方を少し変えるだけで女性を喜ばせることができるのです。男女の価値観が違うからこそこの記事を読んだあなたは今回紹介したことを参考に、これから意識して女性に誉め言葉をプレゼントしていかなければいけません。そうすれば、あなたは本当に褒めたいところをきちんと女性に伝えられることができるでしょう。

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.