JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

男はファッションが最も大切?目指すべき男受けファッションとは


男性と女性で大きく好みが別れるファッション。自分の好みで服を着ても、男性のみなさんが受け入れてくれるとは限りません。むしろ、服装一つでモテるかモテないかが決まると言ってもいいでしょう。自分の服装を変えるだけで男受けを狙えるなら、これから意識していきたいと思う女性は多くいますよね。

あなたが男受けを目指したい、自分は男受けなのか女受けなのか知りたいと思う女性は、この記事を参考にこれからのお買い物は男受けファッションを狙ったアイテムを選ぶようにして、男性からモテちゃいましょう♡

【VR】三上悠亜の最新作登場!
あの超有名アイドルがVRアダルトに登場!年間500万本以上も売り上げるアダルトVRの破壊力がヤバイ!
彼女もハーレムも風俗も!VRならなんでもできる!
今すぐDMMのハイクオリティなアダルトVRを試してみよう! アイドル彼女とラブラブセックスしませんか?

究極のモテファッション


あなたも男性の服装はこうであって欲しいと思うように男性も女性の服装には注目しているもの。むしろ男性の方が目を鋭くしているかもしれません。

どんなに顔が良いとしても、服装一つで「あの女性良いなぁ」と思うのか、それとも「なんか違うな…」と思うのかが決まってしまうのです。そんな今回はほとんどの男性が好きな男受け抜群の究極モテファッションを紹介します。これで、今日からモテること間違いなしですよ。

花柄×パステルカラー


これぞモテ女子の王道、花柄×パステルカラー。むしろ花柄を持っているだけで間違いありません。花柄とパステルカラーは女性らしさを最大限に引き出させてくれるので、男性が嫌いなわけがないんです。なので、「男性って何が好きなのだろう?」「何を選べばいいのだろう?」と迷った時はまず花柄とパステルカラーを意識してください。

しかし、花柄にもいろいろありますよね。大きな花も花柄だし、小さい花も花柄。「花」であれば全て花柄ですが、花柄にも受けの良し悪しがあるのです。ポイントは大きすぎる花柄も小さすぎる花柄も避けること。

大きすぎる花柄は圧迫感があり、「清楚だなぁ」と思う前に「インパクト強すぎる」と思われてしまうのです。そして、小さすぎる花柄は「花柄」ということを認識されずに、何だかよくわからない模様だと思われてしまうので、花柄は大きすぎず小さすぎずを意識しながら選んでください。

カーディガン×膝丈スカート

最も男性に「清楚」だという印象を付けられるコーディネートはカーディガン×膝丈スカートです。男性は女性が露出の高い服装をしていたら目で追ってしまうのは間違いないですが、それはあなた自身を見ているのではなく、「下心」で見ているだけ。むしろ露出のしすぎは酷評です。

「露出しすぎだろ」「下品な女性だな」と思われてしまうこともあるのです。しかし、カーディガン×膝丈スカートは清楚なことはもちろん、スカートで女性らしく見せせているのでとても高評価。下品にならず、尚且つ女性らしさをアピールしていくことができれば、男受けファッションの出来上がりです。

ノースリーブニットorワンピース

夏場は特に増えるノースリーブ。このノースリーブこそが男性受け抜群のファッションなのです。上でも紹介しましたが、男性は露出の度が過ぎている服装が嫌いです。胸元がザックリ空いたトップス、丈が短すぎるスカート。

これらは女性がモテているというよりは、女性の体だけがモテているということ。あなた自身がモテたいのであれば、ノースリーブで他の女性と差をつけましょう。肩だけが出ているだけで、男性は大きな女性らしさと少しのエロスを感じてくれるのです。

ワンピース×薄手カーディガン

ワンピースは一枚でコーディネートができることから女性の間でも重宝されているアイテムの一つです。そして、男性受けの王道中の王道ですよね。男性が着ることのできないワンピースだからこそ、男性受け抜群のアイテムになっています。

それに加え薄手のカーディガンを羽織ることでより清楚感を出すことができます。ほとんどの男性は上品な女性らしい女性を求めているので、ワンピースを着て薄手のカーディガンを羽織ることで簡単に男性の理想になることができるのです。もし、狙っている男性がいる場合は二人になった時にカーディガンを脱いで腕を見せるとドキッとされることができるのでより効果的ですよ。

一緒に歩きたくない?男受けが悪いファッション


ここまで究極のモテファッションを紹介しましたが、次に「一緒に歩きたくもない…」と思われてしまうような男受けが最悪なファッションを紹介します。あなたが男受けを狙うのであれば、今から紹介するファッションは避けるようにこれから意識しいていきましょう。

ふりふり×レース

これぞまさしく女受け抜群のファッション。ふりふりでレース、ピンクなどのパステルカラーでまとめたコーディネートは男受けが最も悪く「一緒に歩きたくない」「子供っぽい」と思われてしまうのです。

私も以前そこまでぶりぶりではないだろうと思っていた服装をしていましたが、影で「あの子いつもロリィタだよね」「お姫様を意識しているのかな?」と言われていたそうです。

そこまでふりふりではなくても、ピンクを主体としたファッションをしているだけでこのように思われ、そして男性に引かれてきました。女性受けはとてつも良いことには変わりありませんが、男性受けがとてつもなく悪いのです。

このような服装は女性なら一度は憧れる服装でもあります。ですが、男受けを狙うのか、自分を貫いて女受けを狙うのかはあなたの気持ち次第ということですね。もちろん、ロリィタのようなファッションが好きだという男性も少なからずいますよ。

ゆるゆるorだぼだぼ

自分の体型を隠してくれるゆるいトップスやパンツは女性の中で重宝してくれるアイテムだと思います。気になる二の腕やお腹、お尻などをカバーしてくれるためとても優秀なアイテムですよね。しかし、それは決して男受けが良いとは言えません。男受けが最悪だと言ってもいいでしょう。

男性は女性らしさを求めているためそのような体を強調されないゆるゆる、だぼだぼのファッションは魅力的に感じないのです。ついつい選んでしまいがちなゆるいアイテムはこれから避けるように意識していきましょう。

地味な色×地味な色

年を取っていくにつれて「パステルカラーは似合わない」「年を取ったから暗めな色にしなくちゃ…」なんて思っていませんか?女性はいつでもどんな時でも美しさに年なんて関係ありません。「年」のせいにして地味な色ばかり選んでいれば「暗そう」「つまらなさそう」とマイナスなイメージを持たれてしまいます。

たとえば黒のトップスにグレーのスカートや、紺色のワンピースに黒のカーディガンなど。女性らしいアイテムと取り入れているとしてもこのような色の組み合わせでは意味がないのです。更に地味な色は自分自身の年齢よりも老けて見えてしまうので、なるべく明るい色を取り入れたコーディネートを心掛けるようにしましょう。

柄物×柄物

女性は特に柄物が好きですが、柄物を取り入れるのであれば「引き算」を意識しなくてはいけません。もしワンピースを柄物にするのであれば、その他のアイテムは無地を選び、うまくバランスの取れたコーディネートを心掛けます。反対にワンピースが無地であるならば、その他のアイテムは柄物にしてもお洒落に決まります。

このように足し算・引き算ができるコーディネートにできればお洒落にも見えますが、柄物×柄物にしてしまうとやはり「チグハグ感」が生まれてしまい、男性はあまりの派手さにドン引きしてしまうようです。

色使いには気を付けよう

メイクもファッションもそうですが、大事なことは「色使い」です。いくらモテるアイテムを取り入れているとしても色使いを間違えてしまうと男受けが悪くなってしまいます。

なので、地味な色は選ばずに淡い色を選んでいきながら尚且つ足し算引き算ができるコーディネートをするようにしていきましょう。そうすればあなたは男受けだけではなく、一歩先を行ったお洒落な女性になることもできるのです。

服装一つで未来が変わる

私がここまで生きてきて物凄く痛感した男女で受け取り方が違うファッションの違い。いくら可愛い女性だとしても、服装一つでモテるのかモテないのかが大きく変わるのです。

しかし、男受けを狙ったファッションをすればあなたがモテることは間違いありません。多くの女性は男受けと女受けの違いを理解していないようですが、この記事を読んだあなたはその違いが理解できたはず。

だからこそ今日から男受けを狙ったファッションを心掛け、いろいろな男性から「あの女性はいいな」と思えるようになりましょう。常に清楚と上品さを意識していれば簡単に理想の女性になることができるのです。

-恋愛
-, , ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.