JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

その恋、もう賞味期限切れかも…早めに見極めたい「別れるべき恋」

周りの友達や親から「やめたほうがいい」と言われる恋をしていませんか?何事も、自分が渦中にいると分からないことが多々あります。そんな時の第三者の目はあながち間違ってはいないのです。

売上爆発中のアダルトVR!
いまやオカズはVRエロ動画が普通!数ある作品を押しのけアダルトVRが上半期売上ランキングTOPを獲得!
オナニーも仮想現実の世界に突入!
今すぐハイクオリティでお得なVRを体験してみよう! まだ体験してないかたは損をしているかもしれません

半分は維持で交際を続けていることはないですか?

「でも…」「だって…」と、皆の声に耳を貸さずに、半分は意地で交際を続けていることはないですか?その恋、もしかするとすでに賞味期限切れかも。「別れるべき恋」と早く決別して、次の恋愛に進んだほうがいいかもしれませんよ。

友達に「最近疲れているね」とよく言われる

単純なことですが、人は良い恋をしていれば綺麗になっていき、ダメな恋に溺れてしまうと醜くなっていきます。自分では良く分からないけど、人に会う度に「疲れているね」と言われるようになったら要注意です。

仕事が忙しい、飲みすぎて睡眠不足だから、病み上がりだからと、分かりやすい理由があるならいいのですが、自分では普段通りのつもりでもそう言われるということは、知らず知らずのうちにダメ恋愛にハマっている可能性があるということです。

付き合いが始まったばかりの頃は、誰しもウキウキした気分になり、何をするにも楽しい気分になります。最初から疲れた顔になるのであれば、その恋愛はしないほうが良いでしょう。そして、付き合う時間が長くなればなるほど、良い恋愛かダメ恋愛か顕著に分かれてきます。

もしも良い恋愛をしている方は、付き合いの期間は関係なく綺麗をキープできています。時間が経てば経つほど綺麗になっていく女性も多いですよね。

しかし、時間が経てば経つほど悩みが増えて、その悩みやネガティブな感情が、彼と一緒にいて楽しいと思う気持ちを上回った時、その恋は終末を迎えていると思ってください。その時が「別れるべき時」ですよ。

彼からの連絡が気になって携帯が手放せない

恋愛体質の女性は、誰と恋愛してもハマってしまうことが多い傾向です。まるで相手の存在が自分の人生の全てになってしまうような感覚に陥ってしまうのです。そのため、彼からの連絡が気になりすぎて常に携帯をチェックしていませんか?

朝起きてすぐにチェック、そして通勤途中もチェック、そして仕事の合間にもこまめにチェック、友人とランチやディナーをしている時も常にチェック…そんなことをしていると、そのうち周りからも苦情が出てきますよ。そもそも、男女では仕事と恋愛に対するモチベーションの差があります。女性が思っているよりも男性は恋愛に対するモチベーションは低いのです。

貴女は毎日毎秒こまめに連絡を取りたいと思っているかもしれませんが、男性は「ウザい」と思っているかもしれませんし、そこに重きをおいていません。男女間で大きな温度差があるのです。

そもそも、常に携帯をチェックして彼女とばかりメールしているような男性はいかがなものでしょう?それよりも、その時間を仕事に費やしてバリバリ頑張っている人のほうが魅力的ではありませんか?2人で会えた時にゆっくりお話したらいいのです。

そして義務的に連絡を取るのではなく、本当に声を聞きたいと思った時、相手のことが必要に感じた時に連絡を取ればいいのです。そのほうが内容も濃くなり、相手に会いたいと思う気持ちも高まるはずです。

彼からの連絡が気になって仕方ない方は、気付くと自分ばかり連絡しているということはありませんか?彼からはあまり連絡がない…だから携帯をチェックしてばかり…。

しかしそれは逆効果です。一旦、携帯から離れてみましょう。自分から連絡するのもやめてみましょう。それで彼から全く連絡がなくなった時は、その恋愛をやめればいいのです。携帯依存になるような不安な恋愛は、「別れたほうがいい恋」の1つです。携帯ばかりいじっているから面白くないと、大切な友人からお誘いがなくなる前に気づきましょう。

仕事にやる気が出なくなった

本当に良い恋をしている時は、相乗効果で全てにやる気が出ます。恋愛と仕事はイコールなのです。それなのに、彼との時間だけが全てになってしまい仕事にやる気が出ないという時は、その恋は要注意です。貴女の中のバランスが崩れてる証拠だと思ってください。

恋愛と仕事のバランスが崩れてしまうと、貴女の生活全てに影響を与えてしまいます。彼から返信がないけれど、何処で何をしているんだろう?と気になって仕事でミスをしてしまったり、デートのことで頭がいっぱいで、少しでも残業になると不機嫌な態度を取ってしまったり、同僚や上司の誘いを毎回断っていたり…

恋愛に占める比率が高くなりすぎた時は、その恋を見直したほうが良いでしょう。

休日は全て彼との時間に費やしている

休日はどんな風に過ごしていますか?いつもお仕事で忙しいのだから、たまにはゆっくりした時間を過ごしたり、友人とショッピングを楽しんだり、自分の趣味に費やしたり、有意義な時間を過ごしたいものです。

しかし、その自由な休日の時間を、全て彼との時間に費やしている人は危険です。その恋は決して貴女を輝かせるものとは言えません。

貴女の自由な時間を全てその恋に費やした結果、もしもその恋が終わったらどうしますか?今まで誘いを断ってきた友人に泣きついても、友人からは都合がいいなと思われます。また、無趣味で何もしていなかった方は、急に時間だけがあり余り何をしたら良いか分からなくなります。

もしも、いつも彼に頼りっぱなしだった方は、素敵なお店や場所をリサーチすることもできず、そして1人で行動することもできなくなっているかもしれません。あまりにも彼との時間に依存しすぎている恋は「別れるべき恋」です。決して貴女にプラスにならないと肝に銘じてください。

気がつけば、彼にかなり貢いでいる

よく考えると、食事代は貴女が払っていたり、彼が貴女の家に入り浸りだったり、彼にプレゼントばかりしていた…なんてことはありませんか?貴女がそれで満足している間は、それは自由なので良いのですが…ふと冷静になって考えた時に、「あれ?おかしいな」と思えば、それはその恋が冷めてきている証拠です。

そして、お金の問題は恋愛においても大切な要素。あまりにもお金にルーズな彼との付き合いはやめたほうが貴女のためです。もしかすると、彼は貴女ではなく「貴女の経済面」を手放せず付き合っているだけかもしれません。

1円単位まで割り勘にする必要はありませんが、持ちつ持たれつの関係であるのが理想です。もしも、女性である貴女のほうがいつも経済面を担っている、彼はそれに甘えて以前よりもお金で頼ってくるようになったのであれば、それは「別れるべき恋」と言わざるを得ません。

同棲して2年以上経つ

人によって結婚を意識するタイミングが違いますが、一般論として長期間同棲をしていて結婚話が出ないのはおかしいと思ってください。まず、同棲をスタートする際は、その先のゴールをある程度決めておいたほうが良いでしょう。

例えば、1年後には結婚したいとか、2人で同じ貯金を始めるとか、2人の将来をある程度描いてから同棲をしたほうがうまくいきます。その覚悟や予定は全くなく惰性で同棲を始めてしまうと、結婚への「キッカケ」を失ってしまう確率が高くなりますよ。

同棲は男性にとって楽なこともあります。食事は作ってくれるし、洗濯もやってくれる。毎日会うからデートに連れて行かなくてもいい。そんな考えを持つ男性もいるはずです。

具体的な将来の話も出ず、新鮮な気持ちもなくなり、そして男女の関係も少なくなっていったのであれば、残念ですがその恋は賞味期限切れかもしれません。貴女の中で期限を決めて、そのラインを超えたのであれば早めに答えを出しましょう。

彼の友人や親に全く会わせてくれない

付き合いたての頃は仕方ないですが、付き合いも長くなったのに未だに彼の友人や親に会わせてくれないのであれば、その恋を見直したほうがいいかもしれませんね。

親はハードルが高いとしても、友人や同僚に会わせてくれないのは、彼自身が貴女をまだ完全に認めていないかもしれませんし、貴女との将来を全く考えていないかもしれません。付き合って半年以上経つのに、彼の知り合いに1人も会っていないのであれば怪しみましょう。

しかし、ただ単純に、貴女を紹介するタイミングが無かったり、過去も同じような感じで人に紹介するような彼ではない可能性もあります。あまり焦らずに待っておけるのであれば、彼がどんな人か様子を見ながら待つのもアリです。

第三者の意見も取り入れてみることが重要

注意すべきは彼と貴女の「温度差」です。もしその「温度差」が激しくなってきた際は、残念ながら「別れ時」です。貴女があまりにも恋愛にハマりすぎて、生活のバランス比率が崩れてきても危険です。そういった恋愛の「別れるべき恋」と言えます。

そして、恋愛真っ只中にいる時は第三者の声が聞こえづらくなりますが、できればしっかりと耳を傾けましょう。第三者だからこそ見えているものはたくさんあります。皆、貴女のことを思って忠告してくれているのです。

もしかして私の恋は「別れたほうがいいのかな」と不安になった時は、貴女が信頼している第三者に相談してみる、または彼を合わせることをおすすめします。

-恋愛
-, , ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.