JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

バック好きが選ぶバックの魅力5選


「あなたの好きな体位はなんですか?」男性を対象としたこの手のアンケートで必ずと言っていいほどTOP3に入っているのが「バック(後背位)」ですよね。「正常位」「座位」「騎乗位」「側位」など体位にもさまざまなものがありますが、それらの中で大体上位に入ってくる「バック」には一体どのような魅力があるのでしょうか?

そもそもバックというのは男性が女性の後ろ側から挿入する体位のことで、通常のバックはパートナーを四つん這いにさせ、後ろから挿入します。他にも立ちバックというものもあり、こちらは自分もパートナーも立った状態で後ろから挿入します。

バックでは「どこまで挿入するか」、「挿入の角度」、「ピストンの速度」をすべて男性がコントロールすることができます。そのため非常に男性優位な体位だといえます。

しかし、慣れていないと挿入のとき女性の穴の位置がわかりづらく、前から挿入するときと角度も違うため苦戦する人も多いです。さらに挿入してからもすぐにチンコが何度もスポッと抜けてしまうことも多く、初心者には難しい体位でもあります。

VRで夢のエロ体験しませんか?
大人気女優「明日花キララ」の全力VRも配信中!年間500万本以上も売り上げるアダルトVRの破壊力がヤバイ!
ゴーグルをつければそこはもう夢の空間です。美女とのセックスに溺れてみませんか?
DMMなら無料お試し作品も視聴することができます! 人生で最高オナニーはもうすぐそこです。

バック好きが選ぶバックの魅力5選

今回はそんなバックの魅力を探ってみようと思い、バック好きが選ぶバックの魅力5選をまとめてみました。

バックの魅力をもっと知ってどんどん挑戦してみたいという方も、今までなんとなく「より深いところまで届いて気持ちいいから!」と思ってやっていた方も、この記事を読めばバックの新たな魅力に気付くことができるかもしれません!

犯している感に興奮 征服欲が満たされる


動物の交尾のようなワイルドなセックスが好きな男性は以外と多く、そんな男性は自分の征服欲が満たされるバックを好みます。

Sっ気のある男性に特に好まれており、後ろからガンガン突くことでパートナーを犯しているような感覚になり、征服欲が満たされるのです。

征服欲とは

対象を自分のほしいままにしたいと思う欲望。相手を征服して思い通りにしたいと考える情念。

引用元: Weblio辞書

征服欲が強い男性はとにかく彼女を自分だけのものにしたいという気持ちが強く、性欲も強いですから、自分がもし征服欲が強いタイプの人間だと感じる場合、バックが合っているかもしれません。

鏡やガラスの前に立ってバックでセックスすると、感じるパートナーの顔が映り、その表情を楽しみながら自分の興奮度は増し、さらに征服欲は満たされることでしょう。

普段密着しないような部分を密着させることができる


バックでセックスすると、普段密着しないような体の部分を密着させることができます。

たとえば、正常位では絶対に密着しない自分の胸とパートナーの背中を密着させながらセックスすることも可能になります。このバックならではの密着の快感がバックの魅力のうちの一つなのです。

他にもバックは奥まで差し込みやすいので、必然的に局部周辺の普段触れ合わない部分同士が触れ合うことが多くなります。

普段はあまり意識していなかったパートナーの部分もバックで密着してみることによって新たな魅力の発見につながるでしょう。

後ろから胸を揉める

後ろから胸を揉めるということもバックの魅力です。正常位では重力に押しつぶされていたパートナーの胸も立ちバックですれば、相手が普段過ごしている状態の胸を挿入しながら堪能できるわけです。

さらに、通常のバックでパートナーを四つん這いにさせてセックスすると、一番大きくてやわらかい状態の胸を後ろからすくい上げるようなかたちで揉みしだくことができるのです。

また、バックでセックスをすれば、セックス中にいつもの何倍も揺れる胸を自分のコントロールで揺らしたり止めたり楽しむこともできます。これで視覚的にも十分な満足感が得られるのです!

このような理由から、おっぱい好きな人からもバックは好まれているのです!

音が出しやすい


「パンッ!パンッ!」と軽快な音を出すとセックスしている気持ちが高まることはありませんか?そんなあなたにはバックがおススメかもしれません!

バックですれば自分の下腹部とパートナーのおしりが当たる音で、この「パンッ!パンッ!」という音が出しやすいのです!体を当てる角度を調整することや、スピードを調整することによってさまざまな音をバックで楽しむことができます。

またスパンキングをする場合もバックで行うことが一般的です。

性的嗜好としてのスパンキングとは、性行為中や前戯の一環としてお尻を叩くこと、或いは
叩かれることに性的興奮を覚えること。ラブスパンキング(Love-spanking)

引用元:ウィキペディア

やり方はパートナーを四つん這いにし、挿入しながらおしりを叩くことで、「パンッ!パンッ!」という良い音を出します。

Mなパートナーなら激しく感じ、自分は叩く行為とパートナーがよがる声、表情、スパンキングの音で興奮を得られるため、パートナーとの嗜好が合えば、お互い非常に満足感を得られるセックスができるでしょう。

音で興奮するという方はぜひバックでいろいろな音の出し方を試してみましょう。きっと新しい扉が開けるはずです!

ピンと伸びた背筋から自分の方に突き出されるおしり

バックでセックス中にピンと伸びた背筋に興奮を覚える男性も多いです。パートナーがバック中に背筋がピンと伸びる姿勢になると、必然的に男性の方におしりを突き出すようなかたちになります。これがバック好きの男性にとってたまらない光景なわけです。

背筋のピンと伸びた女性はとても美しく、男性はそれだけで興奮を覚えるのですが、さらに「早く挿入してください」と言わんばかりに突き出されたおしりが男性の欲望をかき乱し、バック好きでなくともバックでセックスしたくなるほどの破壊力となります!

バックならではの興奮を


バックの魅力は伝わったでしょうか?セックスにおいて肉体で感じる物理的な快感以外にも、視覚や聴覚から得られる快感も、とても重要な要素なのです。

バックでセックスすることによって征服欲を満たすことや、視覚や聴覚から他の体位とはまた違った興奮を得ることができるので、普段のセックスでバックを取り入れている人もそうでない人も、一度そのことを頭に入れながらバックでセックスしてみると、きっと新たな発見があるでしょう。

-セックス
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.