JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

DMMのVR動画が遂にPCにも対応!視聴方法まとめました


少し前にPSVRに対応してユーザーを歓喜させたDMMが今度はPCにも対応してくれました。「Oculus Rift(オキュラス・リフト)」と「HTC Vive(エイチ・ティー・シー・ヴァイヴ)」のハイスペックゴーグル2種に対応したことによって全てのデバイスに対応したことになります。

もう無理矢理海外VRサイトに登録してVRエロ動画を見る必要はないんです!国内アダルトサイトNo,1のコンテンツ数を誇るDMMで思う存分楽しみましょう。

オナニーが10倍充実する!
ついにVRがアダルト業界に上陸!無修正よりも興奮するエロ動画があることを知っていましたか?
今だ経験したことはないという人は今すぐにでも体験するべきです!
無料サンプル動画も充実しているため、お試しだけでもする価値あり!
リアルすぎる疑似セックスの世界へ足を踏み入れてみましょう。
人生で最高に気持ちのいいオナニーができます。

VR動画視聴のために必要なもの

PCでVR動画を楽しむためにはもちろんそれ相応のスペックのPCが必要になります。ゴーグルだけを購入しても作動しない!なんてことがないようにDMMでVR動画を再生するために必要なものとPCでの利用環境を確認しておきましょう。

必要なもの

  • Windows 7~10(64bit)搭載のPC
  • 「Oculus Rift(オキュラス・リフト)」・HTC Vive(エイチ・ティー・シー・ヴァイヴ)
  • DMMアプリ

VRを再生するためにはGPUと呼ばれる画像処理能力の高さが重要視されます。MacPCではそのそのGPUを重要視していないため、「Oculus Rift(オキュラス・リフト)」・HTC Viveどちらもまだ対応していない状況です。しかし今年6月に行われた発表会でVRに対応した製品が発売されることが判明しました!必然的にPCから購入することになりますが、Mac信者も一安心です。

VRを作動させるために必要なPCスペック

DMMでVR動画を再生する前にPC側の利用環境を整える必要があります。以下で紹介するのは動作する最低スペックになっているので、より快適にVRを楽しみたいという人はもう少しスペックを上げる必要があります。

PCから購入を考えている人は市販の電気屋さん等で売られているものより、ゲーミングPCと呼ばれるデスクトップ型パソコンを購入した方が無難です。値段もさほど変わらずにハイスペックなPCが手に入ります。

筆者オススメ販売サイト→mouseコンピューターHP

「Oculus Rift(オキュラス・リフト)」 必要スペック

GPU:NVIDIA GeForce GTX 970 以上
CPU:Intel Core i5-4590 以上
メモリ:8GB 以上
VIDEO出力: HDMI 1.3
USBポート:USB3.0×3、USB2.0×1

HTC VIVE 必要スペック

GPU:NVIDIA GeForce GTX 970 以上
CPU:Intel Core i5-4590 以上
メモリ:4GB 以上
VIDEO出力: HDMI 1.4 or DisplayPort1.2
USBポート:1×USB 2.0

DMMアプリを使って動画を再生する手順

準備さえしてしまえば非常に簡単に迷うことなくVR動画を再生することができちゃいます。インストールから視聴までの方法を丁寧に解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

DMM動画プレイヤーをインストール

PC側の利用環境を整えたらいよいよDMMのプレイヤーをインストールします。

アプリダウンロードはこちらからできます。

DMMホームページからアプリをダウンロード


DMMのホームページへアクセスしてページ下部のアプリダウンロードボタンを推しましょう。すぐにファイルのダウンロードが始まりますので、待機します。

フォルダを開いてインストール


ダウンロードされたファイルを開いてセットアップウィザードを起動させましょう。デスクトップにショートカットアイコンを作成しておくと便利です。インストール自体は数分で完了します。

DMMアカウントでログイン

動画のダウンロード自体はアカウント情報で管理されているので、スマホで購入したコンテンツも同じアカウントでPCでログインすることで簡単に視聴することができます。アプリ側とウェブサイト側両方同じアカウントでログインしましょう。

購入済みの動画もすべてVR動画アプリで再生することができるので、買いなおしをする必要はありません。

パソコンへダウンロード


DMMにログインしたら購入済み商品一覧へいってパソコンにVR動画をダウンロードします。ちなみに、Googlechromeをブラウザで使用しているとダウンロードができないので、いったん右クリックをして「名前を付けてリンク先を保存する」をクリックするか、ブラウザをIEにするか好きな方を選んでください。名前を付けて保存をすると「wsdcf」という拡張子のファイルが保存されます。

ビットレートという数値が表示されていますが、これは画質を表しています。PCの画像処理能力にもよりますが、できれば最高画質をダウンロードしたほうが良いでしょう。低画質にすると相応に荒い動画になってしまいます。

ダウンロードファイルをプレイヤーへドラッグ&ドロップ

ダウンロードした動画の専用フォルダを作ってドラッグ&ドラップしたほうが便利に利用することができます。先ほどGooglechromeでファイルを保存した人もなにも手を加えずにwsdcf拡張子ファイルを選択して開くことで動画が再生されます。

いざVR動画を再生!

フォルダを入れると自動で動画がスタートします。フルスクリーン大画面でVRエロ動画を楽しんでください!ちなみに上記の動画はビットレートを最高にしたものです。

アプリ自体はかなり使い勝手がよく、コマ送りにも対応しています。画面右下の音量マークで音の大きさを調節できます。その隣のディスプレイマークをクリックすると一瞬で画面が真っ暗になります。いきなり誰かが部屋に入ってきても大丈夫です。

再生時の注意点


DMMVRプレイヤーを再生するときはなるべく他に起動しているアプリを落とすようにしましょう。かなりの負荷がかかるため、再生アプリが動作しなくなることがあります。明らかに重くなるので、やはり上記で紹介した最低限のスペックよりも少し上のPCを用意した方がいいかもしれません。

ハイスペックゴーグルのレンタル

DMMでは家電などいろいろなジャンルの製品を貸し出している「いろいろレンタル」というサービスを行っています。そのなかでHTC Viveをレンタルすることができます。最短は5日間のレンタルで20,000円からになっています。市場価格は10万円を超えてくるので中々手が出しにくいという人もお試し感覚で利用可能です。

HTC viveのスペックはこちら

解像度:1080×1200 有機ELディスプレイ2枚
リフレッシュレート:90Hz
視野角:110度
コントローラ:ビルトイン、充電可能な960mAhリチウムイオン電池
対象年齢:13歳以上

引用:DMMいろいろレンタル

レンタルと言えど高価なのであまり利用者はいないかと思ったのですが、予約はいっぱいで明日すぐに!というわけにはいかない状況です。レンタルしたい場合には早めに予約をしましょう。高性能HMDは一度経験してみる価値があります。

スマホであまり没入感を体験できずに悪い印象が残ってしまった方も是非騙されたと思って試してみ下さい。スゴイ世界が目の前に広がります。

最高スペックのHMDで夢のバーチャル体験を

DMMはこのPCでの対応で、ほぼすべてのデバイスでのVR動画再生が可能になりました。OculusやHTCを購入して今かいまかと待ち望んでいたユーザーはいますぐDMMへいって動画を購入しましょう!

アダルトだけでなく、バラエティ・ドラマなどさまざまなジャンルのVR動画を見ることができるDMMは登録だけでもしておいて損はありません。

-AVVR
-,

Copyright© JUCY , 2017 AllRights Reserved.