JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

ソープとデリヘルどっちを選ぶべき?覚えておきたい目的の違い

よし!風俗遊びをしよう!そう思い立った時にソープにしようかデリヘルにしようか迷ったことはありませんか?そして迷った結果、結局思ったような遊びができずに後悔してしまう。筆者にも経験があります。

代表的なのはデリヘルで淡い期待を抱いて本番交渉をしてみよう!みたいな感じです。最後はやる気のない手コキで抜かれてがっくり…なんだか損した気分になってしまいます。

そこで今回はどんな人がソープに適していてどんな人がデリヘルに適しているのかを解説していきたいと思います。優劣をつけるのはほぼ不可能なので、自身の目的に合わせて風俗遊びをしましょう!

【VR】三上悠亜の最新作登場!
あの超有名アイドルがVRアダルトに登場!年間500万本以上も売り上げるアダルトVRの破壊力がヤバイ!
彼女もハーレムも風俗も!VRならなんでもできる!
今すぐDMMのハイクオリティなアダルトVRを試してみよう! アイドル彼女とラブラブセックスしませんか?

とにかく本番がしたい人はソープランドへ


風俗遊びの一つの目的として本番行為(挿入)を確実にしたいという人はソープランドで遊ぶべきです。デリヘルでの本番行為は確実性がありませんし、お店側から禁止されていることです。

ソープランドも表向きは禁止されていますが厳密にいうと本番行為は黙認されています。簡単に説明すると、自由恋愛に法律は関与できませんよー!って事です。

プレイの幅を広げたいと思っている人。最後は挿入をして終わりたい人は絶対的にソープランドを選ぶべきです。中にはデリヘルで本番交渉自体を楽しみたいという変わった人もいるようです。

高級店ならば中出しまで可能

1回のサービスで総額50.000円以上するような高級ソープで遊ぶと、「生挿入・中出し」さらには「即尺」などのサービスが鉄板でついてくるお店が多いです。本番行為を目的に置いている人にはかなり嬉しいサービスですよね。

高級ソープともなると衛生面についてもしっかり管理されているので、生で挿入することに対してそこまで性病の心配をする必要もありません。デリヘルとの大きな違いの一つでもあります。

ベッドだけでなくマットプレイもしたい

ソープランドではロングコースを選択することでベッドプレイとマットプレイの両方を半分ずつの時間で楽しむことができます。デリヘルじゃなくてソープを選ぶ!という人の多くはこのマットプレイに魅力を感じているようです。

例外的にマットヘルスという専門のヘルスも存在していますが、当然挿入はできません。同じことをするのならソープへ行った方が断然お得ですよね。

これぞ風俗!という技を体験したい

スケベ椅子、潜望鏡フェラなどもソープランド特有のサービス内容になります。風俗店といえば!という技を体験してみたいという人はソープランドへ行きましょう。

金の鯱なども有名なマット技の一つになります。思わず喘いでしまうような究極のテクニックはデリヘルでは経験することができません。

実際に多彩な技を経験してみるとわかりますが、エロい気分になるというよりは興味がスゴイです。思わず他には何があるの?と尋ねてしまいたくなるほどです。

ソープランドの弱点

プレイの幅が広いことでデリヘルの上位互換であると思われがちなソープランドですが、弱点も存在しているのです。

  • 機械的な接客になりがち
  • 自ら足を運ばなければならない
  • 主導権が握りずらい

まずは自分からお店に出向かなければサービスを受けることができません。エロい事をしたいけどすぐに行動するようなアグレッシブさはない。そんな人は電話一本で来てくれるデリヘルの方が向いていると言えます。

あとは基本的にソープランドは受け身になることが多いです。マット然り、ベッド然り。サービスを受ける側になるので責めっ気が強い人にはあまり向かないかもしれません。

これはお店や嬢の接客レベルにもよりますが、非常に作業感を感じることがあります。流れるように服を脱がされて機械的に対応される。風俗遊びとは言えど嘘でもいいから少しでも心のこもったプレイをしてほしい!そう思うのであればお店と嬢選びは慎重に行いましょう。

恋人プレイや性癖を満たしたい人はデリヘルへ


一方でデリヘルの方が向いている!という人はどういう人なのでしょうか。ズバリ「抜く」ということよりもシチュエーションにこだわりたいという人がデリヘルに向いています。

自宅に呼べるということもあってプライベートな空間で恋人プレイに浸ることも可能です。特殊な性癖を持っている人やこのプレイだけはやりたい!というこだわりがある人はデリヘルを選びましょう。

デリヘルは選ぶお店によっては非常に自由度の高い風俗になります。

多彩なエロジャンルが揃っている

ヘルスとひとくちにいってもかなりのジャンルのヘルスが存在しています。正直にいってすぐ思いつくような性癖ならば全てヘルスで満たすことができちゃいます。

  • SM
  • アナル
  • 人妻
  • 熟女
  • ブス専
  • 生理女子

思いつくだけでもこれだけの専門ヘルスがあります。自宅の近くにあるかどうかは別として、ヘルスであれば多種多様な性癖を満たすことが可能です。

ソープランドではオプションこそあるものの、基本サービス以外の「在籍キャストの嫌がる行為」は全て禁止されています。本番以外のプレイはこの専門ジャンルのヘルス店を選ぶことで解決することができます。

ダメなことをしてみたい!

恐らく第三者視点からみたら本当にくだらなくて笑えることなのですが、「ダメと言われたらやりたくなる」こういうことです。キャバクラに行ってどこまで触れるかを楽しむみたいな感じですね。

性癖とはまたちょっと違った趣味ですが、本来ならできない本番行為までしてもらえたというのは男として自信をつけることにもなります。そんなギリギリの攻防戦を楽しみたい人もデリヘルの方が向いています。

ただし強引すぎたりしつこすぎたりするとトラブルとしてお店に報告されてしまう可能性があるのでほどほどにしておきましょう。断られてしまった場合には場の空気が凍ることも覚悟してくださいね。あとは決して怒ったりしないように。

リスクのある遊びかたですが、ビックリすることに意外とこういう理由でソープよりもデリヘルを選んでいる人が筆者の周りにも一定数存在しています。背徳感とか優越感が興奮をさらに高めてくれるのでしょう。

素人っぽさが残る子と遊びたい

どうせ遊ぶのならば若くて擦れていない子と遊びたい!そんな人もどちらかというとデリヘルの方が向いていると言えます。ソープランドで働いている女性は基本的には風俗業自体を生業としている人が多いです。

空いた時間にちょこっと稼ぐ!と考えているほぼ素人の女の子はデリヘルに在籍する傾向があります。実際に筆者も質問したことがありますが、ソープで若い女の子は大体キャバクラ→ヘルス→ソープという流れで最終段階としてソープランドに在籍している子が多いです。

一方デリヘルでは大学生の子がいたり、昼職は保険の営業です。なんて子もいました。プロのテクニックよりも素人感を大切にしたい人はデリヘルを選択しましょう。

目的を明確にしてお店を選びましょう

アナタはどちらの風俗業態に向いていましたか?本番行為、マットプレイを楽しみたいという人はソープランドへ。とにかく自分の性癖を中心に考えたいという人はデリヘルを利用しましょう。

デリヘルはソープの下位互換。そんなイメージが強かった人もいると思いますが、本番行為すらも交渉次第でできるデリヘルの方が需要が高いのは事実です。ひとつだけ注目したいのはどちらもお店選びだけは失敗しないようにしましょう。

風俗店で遊ぶ前には今日はなにをしたい気分なのかをはっきりさせておくことが大切です。風俗遊びで後悔しないためにも業態選びからこだわりましょう!

-風俗
-, , ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.