JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

あまり知られていない「外イキ」と「中イキ」の違い

「女性を気持ちよくさせてあげたい」「女性をイカせたい」と考えている方は「外イキ」と「中イキ」の違いをご存知ですか?

イカせるということ自体はわかっていても「外イキ」と「中イキ」という二種類のイカせ方があることを知っていて、毎回自分がどちらでイカせようかということを考えているという方は少ないのではないでしょうか。

最強の痴女責め体験しません?
アダルトVRが神すぎる!1本で1週間は抜ける史上最強のエロ動画登場!
気持ちよさと衝撃は当サイトが保障します!
今すぐFANZAで最強のオナニーを体験しよう!
楽天がエロに本気!
楽天TVでアダルト動画が見放題!31日間無料トライアル中!
まだ広告うざすぎるサイト使ってるの?
高画質でロングなエロ動画見放題はこれ!
15,000本以上が見放題!
エロサイトの広告ラッシュウザすぎません?超高画質&広告なしのアダルト動画見放題が登場!
知らないの…?もったいなすぎる!!
まだ悪質広告サイトを使いますか?

違いを知ることでプレイに幅を持たせる

今回は「外イキ」と「中イキ」の違いについて詳しく説明していきたいと思います。

「外イキ」と「中イキ」の違いを知って、自分がパートナーをどちらでイカせようとしているのかを知ることができれば、プレイに幅を持たせることができ、自分やパートナーのコンディションによって使い分けもできます。

ぜひ「外イキ」と「中イキ」の違いについて理解を深め、パートナーとのセックスに役立ててみてください。

外イキは比較的イキやすい

外イキとはクリトリスを刺激することによって女性がイクことです。クリトリスにはとてもたくさんの快感神経が集まっているため、中イキに比べて比較的イキやすいという特徴があります。

外イキを体験した女性の意見には次のようなものがあります。

  • 絶頂に向かってじわじわと登ってきて突然電流が走ったように気持ちよくなる
  • だんだん高まってきて最後に解放される感じ
  • 刺激を受けるほど力が溜まってきてそのまま刺激を受け続けるとさらに気持ちよくなって急に解放され何も考えられなくなる
  • イッたあとはクリトリスがとても敏感になるため逃げ腰になってしまう

このような感想からもわかるとおり、外イキは突然電流が走ったようになったり「急」という言葉が目立つことから一気に電流が体の中を駆け巡るような感覚を覚える女性が多いようです。

外イキはクリトリスでピンポイントに感じ、一気に高まって絶頂を迎えますが、イッたあとはすぐに快感が去っていきます。女性の体はビクンビクンし、すさまじい快感を得られているように見えますが、快感を得られている時間はそれほど長くはありません。外イキはじわじわ高まって一気に開放するところから、男性の射精のような感覚と考えると良いでしょう。

外イキさせる方法

外イキさせるにはクリトリスをきちんと一定のリズムで攻めてあげる必要があります。よく女性のクリトリスをむき出しにして直接愛撫したがる男性がいますが、クリトリスはとても敏感な部分で、むき出しにして触ってしまうと女性が痛がってしまう恐れがあります。クリトリスは皮を被ったままでも十分感じることができるため、皮の上からやさしく愛撫するのが無難でしょう。

外イキさせるための愛撫には、手でも舌でも道具でも何を使っても構いませんが、イカせるまで一定のリズムで攻め続けることが何より重要なので、抵抗がない場合は電マなどの道具を使うことが失敗を最小限に抑える簡単な方法だと言えます。

舌を使って行ういわゆるクンニをする場合は、舌先が乾燥しないように注意しましょう。舌が乾燥してしまうと女性は全く気持ちよくなくなってしまうので、クンニを行う場合は、たっぷり唾液を口に含んだ状態で舌の潤いに気を配りながら舐めましょう。

クリトリスへの愛撫を続けていると女性の反応がだんだんよくなってきて、男性側も興奮してくるかと思います。しかし、ここで愛撫する位置を変えてしまったり、違うプレイに移行してしまうと女性の快感は一気に終息していってしまいます。

これでは、今までの愛撫が台無しになってしまうので、外イキさせたいと考えている場合はひたすら同じポイントへの愛撫を心がけ、何が起きてもクリトリスへの一定のリズムの愛撫を女性がイクまで続けるようにしましょう。

中イキは少し難易度が高い

中イキとはGスポットを刺激することによって女性がイクことです。

Gスポット

Gスポットとはドイツのエルンスト・グレフェンベルクにちなんで命名された、恥骨の下にある膣壁前方上部の小さな領域。

膣壁前方上部の小さな領域からさらに場所を特定すると恥骨の直下にある、女性の尿道海綿体のことである。一般に膣に中指を入れて第二関節を曲げた周辺にある場合が多い。

そこには、スキーン腺(小前提腺)という分泌腺がある。スキーン腺は発生学的には男性の前立腺に相当するので、(女性には存在しないが)女性の前立腺という名称で呼ばれる場合もある。

引用元:Wikipedia

中イキをさせるためにはこのGスポットという部分を見つけて開発していく必要があるのですが、これがなかなか難しいため中イキは外イキに比べて難しいと言われています。

中イキを体験した女性の意見には次のようなものがあります。

  • 体全体で感じる気持ちよさがある
  • 体の奥からじんじん気持ちよさが湧いてくる感覚
  • 膣から体全体に気持ちよさが広がるような感覚でとても気持ちいい

このように中イキを経験したことのある女性からは、体の中から全身に快感が広がるというふうな感想を多く得られました。

また、中イキは外イキとは段違いの快感を得ることができると言われていて、女性が中イキしたときは激しい痙攣やときには失神してしまう女性もいるのです。

中イキさせる方法

まずはGスポットの位置を探しましょう。膣口から2~3センチ入ったお腹側にザラザラした部分があるのですが、そこがGスポットです。中イキさせるにはこのGスポットを開発しここで気持ちよくなれるようにしなくてはなりません。人によって開発にかかる時間はまちまちですが、何度も挿入することで開発されていくものなので、根気よく開発していきましょう。

Gスポットの開発ができたらいよいよ実践です。中イキさせるためにまずは女性を十分エッチな気分にさせておく必要があります。前戯でたくさん感じさせておきましょう。たくさん感じさせるために一度外イキさせてから中イキに向かったプレイを始めるという男性も少なくありません。

女性を十分エッチな気分にさせ、しっかり濡れていることが確認できたらペニスでGスポットを刺激していきます。女性の腰にクッションを敷くなどして角度を調整しポイントをしっかり刺激できる体勢になりましょう。

ポイントが確認できたらその部分をペニスで押したり円を描くように動かしてみましょう。このとき相手の反応を見て一番気持ちよさそうな反応をした動きでひたすら攻め続けましょう。

あとは外イキ同様一定のリズムで女性が中イキするまでペニスでの刺激を続ければ女性を中イキさせることができます。

順番に使ってみるのも効果的

外イキと中イキの違いは比較的イキやすいのが外イキ、少しイキにくい分外イキ以上に気持ちいいのが中イキという特徴があるのです。慣れてきたらまずは外イキで気持ちよくさせてそのあと中イキさせるといったように順番に使ってみるのも良いでしょう。

今回の記事で外イキと中イキの違いについて理解を深めたあなたは、パートナーと両方試してみて、ぜひ自分たちが一番楽しめる方法を探してみてください。

-セックス
-, ,

Copyright© JUCY , 2019 AllRights Reserved.