JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

セフレと長続きする方法8選

皆さんは「セフレ」を作った経験はありますか。実は今や、男性だけでなく女性もセフレを欲しいと思っている方が多いんです!ここでは女性に喜ばれる、そしてセフレが長続きする方法をご紹介いたします。

売上爆発中のアダルトVR!
いまやオカズはVRエロ動画が普通!数ある作品を押しのけアダルトVRが上半期売上ランキングTOPを獲得!
オナニーも仮想現実の世界に突入!
今すぐハイクオリティでお得なVRを体験してみよう! まだ体験してないかたは損をしているかもしれません

そもそもセフレって?

セフレとは「セックスをするフレンド」略して「セフレ」といい、恋人とは違い、割り切った関係でセックスを楽しむ友達のことを言います。たまに恋愛に発展したりなどもしますが、今回は恋愛に発展させない、割り切った関係の方が長続きする方法をご紹介します。

セフレになって欲しい男性の特徴

今回は女性の私自身がこんな人になって欲しい!と納得したものだけを紹介したいと思います。

特徴は8つ。

  • 時間を守り、友達だということを忘れない
  • 干渉しすぎない
  • 頻繁に会わない
  • 清潔感を保ち、エチケットに気を配る
  • 依存させる・夢中にさせる
  • 愛を囁かない
  • 女性に敬意を払う
  • 避妊は確実にする

この8つを頭に入れておけば、とても気持ちの良い関係を築くことができます。

セフレと長続きする方法

では、もう少し詳しく、重要な部分は大見出しにしてご説明いたします。

時間を守り、友人だということを忘れない

時間を守るのは、社会人としては当然の事。プライベートでもそうです。きちんと時間を守ってもらえると、「私との時間を大事にしてくれている」とも思います。ですが、相手は女性で割り切った関係。勘違いさせてもダメです。

「10分前にきたよー」などと大げさにアピールするのではなく、「時間を守る」ということは大げさにではなく、さりげなくしましょう。

干渉しすぎない

プライベートのことを持ち込み過ぎないことです。例えば、彼女に悩みがあって相談などを受けるのはいいですが、あまり親身になりすぎるとよくないからです。なぜかというと、「親身になって一生懸命私の事を考えてくれる…」彼女がそう思ってしまうそれだけで小さな恋愛感情が生まれてしまうからです。

また、連絡をし過ぎてしまうのもよくないです。こちらもまた女性を勘違いさせてしまいます。少し冷たいくらいがセフレという関係では丁度いいのです。その加減が少し難しいですが、そこは楽しむこと優先に考えていきましょう。

頻繁に会わない

これも、先ほどの「干渉しすぎない」と同様です。たくさん会うだけで女性は「私との時間を大切に、こんなに作ってくれてる」と勘違いしてしまい、恋愛感情が芽生えてしまいます。会うタイミングは慎重に考えて、2週間に一回などがいいとされています。

清潔感を保ち、エチケットに気を配る

こちらは最低限のマナーとも言えます。シャワーを浴びるのはもちろん、会う前に歯磨きをすること、また相手が香水が嫌いじゃない方なら香水をつけるのもいいと思います。ここからは私目線になってしまいますが、男性物の香水が私は好きで、ついつい匂いを嗅いでしまいます。

そして私含め女性の方に多いのが、その人のことを匂いで覚えていたりするんです。街中で貴方がしている香水を嗅ぐと、ふと貴方の事を思い出したり、会いたくなったりもします。なので、香水を会う前につけるのはとてもオススメします。

依存させる・夢中にさせる

これはとても重要になってきます。ですが、一番難しいところにもなってきます。ようは「彼女を惚れさせる一歩手前」にいけばいいのです。そして彼女を自分で管理できるように「従順にさせること」です。そのテクニックが非常に難しくなってきます。

もちろん、相手によってそのさじ加減も違います。加減を間違えると恋愛に彼女だけが発展してしまいます。ですが、いくつかアドバイスはございます!

一つ、「彼女の好みを知る」これは男性の好みだけではなく、彼女の好きなこと、趣味、セックスで重要視していることをやんわりと聞き出してみてください。

二つ、「ピロートークやスキンシップをする」ピロートークは男性にとっては非常に面倒なことだと思われています。

ですが、ここが関係を深めるチャンスなのです!たしかに、セックスが終わり、男性は多大なる疲労を感じるでしょう。ですが反対に女性は、幸せホルモンや愛情ホルモンと呼ばれるホルモンがたくさん放出されているのです。

この幸せホルモンや愛情ホルモンが上がるというのは科学的に証明されてます。そんなときに腕枕をされたり、手を握られながら話をされたら、女性はどうなるでしょうか。

「この人に抱かれてよかった」そう思うのです。そして「もう一度こういうのもいいかもしれない」とも思います。その時に先ほど言った彼女の好みの話をすることでさらに好感度が上がります。この二つをやってみることによって関係は激変していきますので、ぜひお試しください。

愛を囁かない

「さっき言ってたことと矛盾している!」と思う方がいるかもしれません。ですが、先ほど言った通り「惚れさせすぎもよくない」のです。割り切った関係をお望みの方は、愛を囁いてはいけません。それは彼女を騙して弄んでいることになるからです。

もし惚れさせてしまったら、「セフレ」にはもう戻れません。彼女の頭の中ではそれ以上、恋人になってしまっているからです。それほど壊れやすく、難しい関係なのです。なので、絶対にこれを読んでいる皆様は「嘘つき男」にはならないでください。

女性に敬意を払う

誰でも褒められたり、気配りしていただけると嬉しいですよね。それと同じように、相手の女性にも敬意を払ってください。例えば、重い荷物をもってあげる、車道側に歩かせない、セックスが終わった後の後処理を率先してやる、

セックス後に飲み物を用意してあげるなど、たくさん大事にしてあげましょう。最低限、「女性を性処理の道具だけだと思わない」ことです。そんなこと思われて嬉しいのは相当なMの女性だけですからね。

 避妊は確実にする

これは相手にはもちろん、貴方にとっても大事なことです。避妊具を使わずセックスをしている方、残念なお知らせです。今すぐ病院に行きましょう。まず、なぜこんなことを言うのか。今、いわゆる「性病」がとても流行っているのです。

「まさか自分が…」そう思っている方、まことに残念なお知らせです。いま、「隠れ性病」が流行っているのです。つい先日、避妊具をせずにセックスをしていた私の友人も、異変に気づき検査に行ったところ、クラミジアということが判明しました。

たしかに、「コンドームをしている間に萎えてしまう」などと友人にも言われました。その時に私が提案したのは、「コンドームをしている間にもスキンシップをはかる」こと。たとえば、開いている口でキスをしたりすることです。

気を付けていても、避妊をせずに100%病気を防げる人間などいないのです。そして、コンドームをするのは女性に対してのマナーにもなります。「この人は私の体のことを考えてくれている」そう思うはずです。コンドームを付けるのがイヤなんて言う女性は滅多にいません。

なので避妊は、「病気を防ぎながら、彼女の好感度を上げる」こともできるのです。あの有名な加藤鷹さんの名言があります。「コンドームをしないやつは、あいさつのできないやつと一緒。」この名言はぜひ皆さんに知っていてもらいたいです。そして避妊が当たり前の世界になって欲しいと思っています。もちろん、夫婦同士では別の話ですが。

 男と女のセフレの価値観の違い

ここまで話してきましたが、いかがでしたでしょうか。これを参考にして、女性に優しいセフレになってくれる方が多くなれば幸いです。調べていて面白いことがわかったのでこれを最後に紹介させていただきます。

女性がセフレを探すとき、「セックスをしたい!」とダイレクトに探すのではなく、女性は「彼氏がいる」体でやんわりとそういう方向に持っていくようです。一方男性は、セフレを探すのに「彼氏がいる女性」を探すそうです。

ここで二人とも目的が一致していて、割り切った関係になれるのだなと確信しました。皆さんも、「(自称)彼氏がいる女性」を優しく癒してあげられるセックスフレンドになってあげてはいかがでしょうか。

-セックス
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.