JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

自宅とラブホどちらがお得?デリヘル好きは要チェック!

みなさんはデリヘルを呼ぶときにホテルと自宅。どちらに嬢を派遣させていますか?ホテルしか使ったことがないけど自宅に呼んでみたい!その逆で自宅しか使ったことないけどホテルのがいいの?

それぞれの場所のいいところや悪いところを筆者が感じた部分も交えながら説明していきたいと思います!最終的には総合的に自宅とホテルどちらに呼んだ方が無難なのかも決めていきたいと思います!

これからデリヘルデビューを考えている風俗初心者の人も覚えておいて損はない内容になっているので、是非最後までご覧になってくださいね。

売上爆発中のアダルトVR!
いまやオカズはVRエロ動画が普通!数ある作品を押しのけアダルトVRが上半期売上ランキングTOPを獲得!
オナニーも仮想現実の世界に突入!
今すぐハイクオリティでお得なVRを体験してみよう! まだ体験してないかたは損をしているかもしれません

自宅にデリ嬢を呼ぶ場合


まずは自宅にデリヘル嬢を派遣する場合のメリット、デメリットを解説していきたいと思います!自宅にデリヘル嬢を呼ぶということは住所を知られてしまうという点で不安を抱いている人が多いのではないでしょうか?

始めに説明しておくと、住所を知られたところで悪用されることは絶対にありません。実際になにか具体的な被害に遭ったこともないです。昔はピンクのビラがポストに入ってたりしましたけどね…

金銭面も精神面も余裕ができる

自宅に呼ぶとホテルに呼ぶよりもこんな部分でお得!または楽しい!というところをご説明していきます。

ホテル代がかからない

一番のメリットはやはりホテル代がかからないということではないでしょうか?どうしても「1時間いくら」みたいな料金設定ではないので、安くても3.000円は別途でホテル代がかかります。

デリヘルの相場が大体15.000~18.000円くらいなので、選ぶお店によって20.000円を超えてきちゃいます。ホテルに5回呼ぶのであれば、自宅だったら6回呼べる計算になるのでこの差はバカにできませんね。

自分の空間だから安心

先ほどのご説明した通り、部屋にいれるまでは不安はあることかと思いますが、一度入室させてしまえばそこはアナタが普段生活している空間です。気を遣わずに安心してデリ嬢とエロいプレイに没頭することができます。

筆者はホテルも自宅もどちらも経験していますが、「自分の場所」というだけでこんなにも変わるのかというほど落ち着いていられます!

好きな演出ができる

筆者が一番いいなーと思ったのはやっぱり音楽ですね。テレビでDVDをつけながらプライベート空間を楽しんだり、ムードのある音楽をかけたりして好きなように演出することができます。

これはホテルだと絶対に出来ないことです。スマホで音楽を鳴らしても「えっ…?」って空気になっちゃいますからね。ナチュラルにエロい雰囲気や楽しい雰囲気を作り出せるのは自宅に派遣することのメリットだといえます。

下手したら出禁!?手間が多い

続いては自宅に派遣することで発生するデメリットについて解説していきます。派遣したと言え、お客さんを招くことと同意義になりますからそれなりの準備や後始末が発生します。

すぐにきてすぐに満足のいくプレイが出来るかというとそういうわけではないのが自宅に呼ぶことへのデメリット。几帳面な性格の紳士であれば気になりませんが、はやく性欲を発散したいという人には結構痛いかも?

交通費がかかる

ホテルに呼ぶ場合には大体近隣のホテルを使うことになるので、交通費はかかりません。ただし自宅に呼ぶ場合にはドライバーがデリ嬢を乗せて派遣してくるので遠いところだと3.000~4.000円というぼったくりに近い交通費を取られます。

しかも気をつけなくてはいけないのが、平気な顔して「一律3.000円です。」なんて請求してくるデリヘルもあります。ドライバーが前金を取りにくる場合には気をつけましょう。

おもてなしの準備が必要

当然自宅に呼んだ場合にはアナタがいつも使っている部屋、お風呂を使うことになります。そこがとんでもなく汚かったら女性にも引かれてしまいます。そして恐らくはNGを出されることでしょう。

布団の匂いは大丈夫ですか?お風呂の水垢は大丈夫ですか?全体的に散らかってませんか?どうでしょう!非常にめんどくさいですよね!トイレが黄ばんでいたりしたらもう最悪。下手したらデリ嬢からその場で苦情を言われることもあります。

激しい虚無感に襲われる

プライベートな空間を小一時間過ごすことになりますから、終わったあとの賢者タイムは計り知れません。そんな落ち込んでいる雰囲気の中一生懸命自分が出したものの処理をしなくてはならないのです。

意外かもしれませんが、筆者はこれが一番堪えられませんでしたね!何やってんだろ…早く寝よ…という激しい虚無感に襲われます。プレイを思い出してオナニーするくらいの強い心を持ってる人なら大丈夫です!

ホテルにデリ嬢を呼ぶ場合


続いては、ビジネスホテル、ラブホテルといった施設に派遣をする場合のメリットデメリットを解説していきます。自宅に嬢を呼べること自体は周知されていますが、利用されているのは圧倒的にホテルの方が多いです。

自宅と比較してホテルはどういった点で勝っているのか、または劣っているところはどこなのかを見ていきましょう!

圧倒的に楽ちん!

ホテルに派遣する場合の圧倒的なメリットはまさに自宅とは反比例。用意も片付けもいらないという点に尽きます。ホテルに入る→待つ→プレイをする→帰る。非常にわかりやすいフローでデリヘル遊びを楽しむことができます。

個人情報漏洩の心配がない

自宅へ呼ぶと住所はもちろんのこと、ふとしたことから名前まで知られてしまう可能性があります。例えば電気代の請求書などの郵便物からですね。あとなにが一番安心かって多少強引なプレイをしたとして、謝れば終わります。

「挿れさせてよ!」「いいでしょ?」くらいならなにも気にせずいうことができますが、住所が知られている自宅ではそうはいきません。少しでも嬢の機嫌を損ねようものなら考えてみなかった仕返しが発生する可能性も!

何もしなければ名前や住所を知られたところでどうなるわけでもありませんが、「知られていない」ということ自体がメリットになります。

嬢が安心してサービスをしてくれる

いくら慣れているとはいえ、他人の家に入ってお風呂を借りて全裸になる。となると構えてしまうのが当たり前。お風呂や布団が汚かったら当然テンションだって下がってしまいます。

ホテルであれば掃除は行き届いているし、シーツやアメニティも新品同様にきれいになっています。それだけの嬢の安心感は段違い!プレイにも集中してもらうことができます。どちらが主導権を握るかという違いですね。

ホテルを利用した方が流れるようにサービスを受けることができるので楽に遊ぶことができます。

業務的に始まって業務的に終わる

ホテル代がかかるだけ!ということしかデメリットがないように感じると思いますが、実際にはそうだと思います。圧倒的にホテルの方が楽なのは事実です。ただ、自宅に呼ぶということと比較することによって感じるデメリットも存在しています。

プレイ開始から終了まで作業的

自宅に呼ぶことによってプライベートな空間を作りやすいという話はしたと思いますが、ホテルではこれが全て作業感に変わってしまいます。最初にちょろっと会話→シャワー→プレイ→せわしなくホテルを出る。

ホテルの時間を延長するなんてことは最も避けたいですから、きっちりと時間通りに出なくてはいけません。自宅であれば多少時間が過ぎたとしてにこやかな対応でプレイを終えることができます。

これは自宅でのプレイを体験しているからこそ感じるデメリットと言えますね。

総合的にはホテルに軍配

自宅とホテル結局どちらに呼んだほうがお得に遊べるのか。それは本当に目的や楽しみ方にもよりますが、総合的にはホテルに軍配が上がります。元々安いお金を払って遊ぶわけではないので、ホテル代くらいは潔く出して楽に楽しみましょう!

プライベート空間や恋人プレイを楽しみたい場合には自宅と使い分けるのもひとつの手です。お気に入りのデリ嬢がいるのであれば自宅遊びも一考です!

どちらかにしか呼んだことがないという人は是非一度両方を試してみてください!どちらも経験していないとわからない部分を感じることができるはずです!

-風俗
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.