JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

つらい失恋から立ち直る方法!男女ともに使える方法をご紹介!

失恋をしてしまうと誰だってつらいものですよね。特に自分がフラれてしまった側の場合、なかなか立ち直ることができないという人も多いです。

失恋をしてすぐに立ち直ることができればよいのですが、相手のことが好きであれば好きであるほど立ち直るのは難しくなってしまう場合が多いのです。

いつまで経ってもつらい失恋から立ち直ることができなくては生活に支障をきたしてしまうことだってあります。なのでどれだけつらい失恋をしてしまったとしても立ち直ることができるのならできるだけ早く立ち直った方がよいのです。

VRでおっぱい三昧!
最強ハーレムを体験できるのはアダルトVRだけ!年間500万本以上も売り上げるアダルトVRの破壊力がヤバイ!
風俗体験も気軽にできる!リアルすぎてフル勃起間違いなし!
今すぐDMMのハイクオリティなアダルトVRを試してみよう! 一瞬で自宅が風俗店に!

失恋から立ち直るためにすべきこと

今回はつらい失恋をしてしまった場合になるべく早く立ち直る方法をご紹介したいと思います。

現在進行形でつらい失恋から立ち直れていないという方はこれからご紹介する立ち直り方を試してみてください。しらみつぶしに行っていけばきっとあなたに合った方法が見つかるはずです。

とにかく元恋人関連のものを捨てる

元恋人関連のものとは要は思い出の品のことです。それを見てしまっただけで元恋人のことを思い出してしまうようなものはあなたの部屋にはたくさんあるはずです。

見るたびに元恋人のことを思い出してしまっていてはなかなか立ち直れないのも無理ありません。しかし、つらい失恋をしてしまった場合、とにかくあなたの部屋にある思い出の品を真っ先に処分すべきなのです。

この作業は早ければ早い方がよいのですが、お別れした直後に捨てることができるような人ならそもそもそんなに引きずることもないと思います。

捨てることを躊躇しているせいでなかなかその状況から立ち直ることができず悩んでいるのではないでしょうか?

しかし、それではいつまでも立ち直れなくなってしまうということを考え、心を鬼にして元恋人との思い出の品はすべて処分してしまいましょう。これはなかなか立ち直れない人が立ち直るためにとても重要な作業なのです。

誰かに話を聞いてもらう

信頼のできる友人や家族につらい胸の内を打ち明けることでつらさが和らぐことがあります。

もしあなたが失恋してどうしようもないくらい落ち込んでしまっている場合、信頼のおける身内に話を聞いてもらいましょう。人に話を聞いてもらうということは想像以上に楽になるものです。

誰も信頼ができる人がいない場合は最悪ペットや物に話しかけてみるのも良いでしょう。自分の話を吐き出すだけでもかなり楽になるのでとにかく話せる相手を見つけて吐き出してしまいましょう。

趣味を見つけて考える時間をなくす

時間が有り余っているために一人で考え込んでしまい「あの時あーしておけばよかった」「もっと自分にできることがあったんじゃないか」とどんどん考え込んでしまうのです。

なにか時間を忘れるほど没頭できそうな趣味があるとその趣味に時間をあてている間は元恋人のことを忘れることができるはずです。そうしているうちにどんどん時間が経過しその時の流れが元恋人との思い出を風化させてくれるのです。

没頭できる趣味を見つけることで時間を使い、つらい失恋から立ち直るという方法もあるので、失恋をしてつらい気持ちでいるあなたは何か没頭できそうな趣味を探してみましょう。もしかしたらその趣味つながりで新たな恋人候補を見つけることだってできるかもしれませんよ。

新たな出会いを見つける

新たな出会いを見つけることができれば元恋人のことなんて忘れさせてくれる可能性が高いです。

失恋をしてなかなか次に気持ちを向けるということは大変だと思いますが、そんなときだからこそ新しい出会いに目を向けてみるという手もあるということを覚えておきましょう。

新しい恋人ができれば元恋人以上に愛情を注いでくれる場合だってあるのです。ただし、もし新しい恋人ができた場合、絶対に元恋人と比べることだけはしないように心がけましょう。

どうしても「元恋人は○○だった」と比べてしまうかもしれませんが、それではいつまで経っても元恋人に縛られたままになってしまいます。

そんな考えではせっかく新しい恋人ができても相手に失礼ですしあなたも全く前に進めません。その点だけ気を付けて新しい出会いを楽しむと良いでしょう。

落ち込む期間を決める

つらい失恋をしてしまった場合、落ち込む期間を決めておきそれ以降は絶対落ち込まないと自分に強く言い聞かせてみるという方法があります。早い人だと1週間程度、遅くてもひと月くらいを目途に落ち込む期間を決めてみましょう。

落ち込む期間はどれだけ落ち込んで泣いても構いません。友人に話を聞いてもらうのも良いでしょう。しかし、自分が設定した期間が過ぎたらもう思い出して落ち込んではいけません。

しっかりとメリハリをつけて落ち込むことで立ち直りを早くすることもできるため自分なりに期間を設定して立ち直るようにしてみるとよいでしょう。

元気の出る名言や曲、映画などに頼る

元気の出る名言や曲、映画などは検索をすればいくらでも出てくるのです。たとえば歴史上の人物の失恋に関する名言なら

『涙で目が洗えるほどたくさん泣いた女は、視野が広くなるの。』(米/ドロシー・ディックス)普通では考え付かないような表現も名言の中にはたくさん含まれているのです。このようなものが調べれば調べるほど出てくるのです。

同じように曲や映画などにもあなたのつらい気持ちを和らげてくれるものはこの世界にたくさん存在するため、失恋でつらい思いをしてしまっているときはそのようなものに触れてみるという手もあるということを覚えておきましょう。

片思いでフラれてしまった場合

片思いでフラれてしまった場合はもう少しだけ対処がしやすいです。片思いでフラれてしまった場合はまだ相手のことを深く知っていない状態であることが多いです。

そのため基本的には上記にまとめたことを実行すればよいのですが、それに加えていい意味でも悪い意味でも相手のことを深く知らないために相手の嫌な面を妄想しやすいのです。

片思いで失恋してしまった場合、相手の嫌な面をとことん妄想して「付き合わなくてよかった」ということを自分に言い聞かせるようにしましょう。嫌な相手を妄想しながら「付き合わなくてよかった」ということを自分に言い聞かせ続けることで徐々に気持ちは薄れていくはずです。

30代~40代の失恋

30~40代でつらい失恋を経験してしまうと「もう一生結婚できないんじゃないか」と絶望的な気持ちになってしまいます。しかし世の中30~40代の独身者なんて山ほどいるのです。

30~40代で失恋してしまったからこそ婚活パーティに行ってみるなど別の世界に目を向けてみるいい機会だと考え積極的に外の世界に目を向けてみるようにしましょう。

同じような境遇の異性を出会える可能性もあるので、今までの恋愛の基準は置いておき少し恋愛のハードルを下げて大らかな気持ちで外の世界を見てみることをオススメします。

ステップアップするための糧にする

今回は、つらい失恋をしてしまった場合に立ち直る方法をご紹介しました。つらい失恋をしてしまうと本当に絶望的な気持ちになりますよね。

しかし、そんなつらい失恋を経験してしまったからこそ見えてくるものもきっとあるはずなのです。失恋をして落ち込んでしまっているという方は、今回ご紹介した方法を試してなるべく早く立ち直れるようにしてみましょう。

そのつらい失恋をしてしまったという経験はきっと次に役立つはずなので、貴重な経験と考え自分自身をステップアップさせていくことが何より大切なのです。

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.