JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

【勘違いブスの実態】女性がドン引きする痛すぎる男性の言動まとめ


残酷にも世の中には「イケメン」、「フツメン」、「ブス」というジャンルが存在します。そして、ほとんどの男性は自分がイケメンなのかフツメンなのか、それともブスなのかがわかっているはず。

だけど、ブスなのにも関わらずイケメンでもしないような勘違い行動をしたり、痛々しい発言をしたりする男性が溢れかえっています。そんな男性のことを世間一般には「勘違いブス」と呼ばれているのです。

あなたの周りにもそのような男性がいるかもしれないし、もしかしたらあなたが勘違いブスになっているかもしれません。女性が最も嫌い、最もドン引きをする勘違いブス。自分のためにも改めて自分の行動を確認しながらこの記事を参考に勘違いブスの実態を探っていきましょう。

オナニーが10倍充実する!
ついにVRがアダルト業界に上陸!無修正よりも興奮するエロ動画があることを知っていましたか?
今だ経験したことはないという人は今すぐにでも体験するべきです!
無料サンプル動画も充実しているため、お試しだけでもする価値あり!
リアルすぎる疑似セックスの世界へ足を踏み入れてみましょう。
人生で最高に気持ちのいいオナニーができます。

勘違いブスは男が多い?

勘違いブスは女性ももちろんいますが、男性の方が多いんですよね。それは男女での価値観の違いにあります。

女性はお世辞を言い慣れていて、日頃からよくお世辞を言っているため、褒められたとしても「あ、お世辞て言ってくれているんだな」ときちんと理解することができます。

しかし、男性はお世辞を言い慣れていないため、少しでも褒められると「俺ってカッコいいんだ」「モテるんだ」と勘違いしてしまうのです。なので、もちろん女性にも勘違いブスは存在しますが、男性の方が比較的に多いということですね。

まとめサイトや2ch、ブログでも度々取り上げられるのは男性の勘違いブスです。たとえブスだとわかっていたとしても嘘でもお世辞を言われ続けていれば少なからず自信がついてしまうものですから、こればかりは仕方ないのかもしれません。

なぜブスは勘違いしてしまうの?


誰がどう見てもブスなのに、自分が認めるブスなら絶対にそのような思考になるはずがないのに…どうしてブスは勘違いをしてしまうのでしょうか?それはある意味周りも少なからず影響を与えているからかもしれません。

今から紹介することを覚えておけば、勘違いブスになることもないし、勘違いブスを作りあげることもないでしょう。それでは勘違いブスがどうして勘違いしてしまうのかを紹介します。あなたも、これから意識してみてくださいね。

お世辞を素直に受け止める

日本人がよく使うことのある社交辞令、お世辞ですが、大体の人はお世辞だということを理解しています。しかし、勘違いブスというのは自分にとってプラスの言葉を全て真に受けてしまいがち。

例えば「優しいですね」「雰囲気が良いですね」「芸能人の〇〇に似ていますね」ということから「カッコイイですね」とストレートな言葉まで、「あ、自分はカッコイイんだ」と勘違いをしてしまうのです。

ブスな人に向かって「ブスですね」と言う人はいないし、言えませんから、少しでも褒めようとお世辞を言うはず。しかし、その行動自体が勘違いブスを量産させてしまうのですよ。

周りのイケメンと同類だと思ってしまう

たとえブスだとしても、友達に顔なんて関係ありません。もちろん友達の中にはイケメンがいるでしょう。周りにイケメンが集まれば集まるほど「あのグループカッコイイ人多いよね」「イケメングループだよね」と言われることも多くなります。

そうではなくても、周りのイケメンと一緒にいれば「自分もイケメンだからここにいる」「周りのイケメンとそう変わらないくらいイケメン」だと思ってしまうもの。そこから自分も周りに追いつこうとどんどん勘違いしてしまうのです。

また、周りがイケメンだらけなのではなく、ブスだらけの場合も「周りはブスばっかだけど自分はイケメンだ」と勘違いしてしまう人がいるので、そのような人も勘違いブスになりやすいです。

痛すぎる勘違いエピソード

勘違いブスというものは、自分では今の自分が最高、今の人生が幸せだと思っているとしてもこちらから見ていればただただ痛々しいだけなんですよね。

私自身、自分の顔が可愛くないことは自覚をしているので勘違いブスが本当に嫌いです。なので、人一倍勘違いブスセンサーが動いているから寄せ付けてしまうのか、今まで出会ってきた勘違いブスは数知れず。今から紹介することは極一部ですが、痛すぎる勘違いブスのエピソードを紹介します。

芸能人になれると思っているフリーター

これは本当に衝撃でしたね。何が衝撃かって言うと周りはその男性に日頃から「ブスだなー」と言っていたのにも関わらずたまに「そこまでブスかな?」と言ってくれる人の言葉だけを信じ、自分はイケメンだと思い込んでいたのです。

更に「俺がモテないのは、この顔と性格のギャップが凄すぎてついて行けないんだよね。」と言っていました。「だけど、芸能人になるにはこのくらいのギャップが必要」だと…。

その男性は声優になるために地方から上京しましたが、周りからの発言に勘違いをしたことで俳優になれると思い込んでしまったようです。そして1日に4時間しか働かず、芸能人になる努力もせずにいました。

口癖は「いつになったらスカウト来るのかな?」「俺のこと見つけるの遅すぎない?」でした。ちなみにその男性は身長が165㎝で顔と頭がでかく、しゃくれていて一重だったのでお世辞でもカッコイイと言える見た目ではありません。

何せ周りからも気遣いなくブスだと言われていたくらいですからね。おまけに歯を磨いていないのか息がすごく臭かったのでどうしてここまで勘違いをしてしまっているのか本当に疑問でしたね。

漫画の主人公のような振る舞いをする

どうして勘違いブスに限って漫画の主人公のような振る舞いをするのでしょうか?私が一番ビックリしたことは、テンションが下がり気味だったある日いきなり男性が頭をポンポンと触ってきて「よしよし、大丈夫だよ」と耳元で囁いてきた後に「泣かないで」と顎クイをされたことです。

思い出しただけでも吐き気がするのですが、本当にこのような男性って存在するんですよ。そもそも泣いてもいなく、冷静だったのですぐに避けましたが「恥ずかしがらなくていいよ、俺だけには」と更に勘違いをしたことを言われました。

それだけではなくても、根本的に自分のことをカッコイイと思っていることに加え、漫画の主人公のような行動をすることで俺ってやっぱりカッコイイと再確認するのでどんどん行動が加速してしまうのです。

簡単に言うと「漫画の主人公みたいな行動を取る俺ってカッコよすぎる」です。自分がカッコイイと思っていることも相当な勘違いですが、女性がリアルでそのようなことをされたら胸キュンすると思い込んでいることも勘違いですよね。

職場で遭遇する勘違いブス

勘違いブスも当然社会に出て、働いています。なので、職場で勘違いブスに遭遇する確率もかなり高いと言えるでしょう。では、職場で勘違いを発揮しているブスはどのような人なのでしょうか?

気遣いを好意だと受け止める

誰にでも平等にする気遣いですが、勘違いブスは自分にだけ気遣いをしてくれていると勘違いをしてしまい、「自分に好意があるんだ!」と捉えてしまいがちです。

基本勘違いブスは自分のことしか気にかけていませんから、他人が誰に気を遣っているとか、誰に好意があるのとかを観察しません。

ただ、目の前で起こった女性の気遣いだけを見て「俺だけに気遣いをしてくれる」「やっぱり俺はモテるのか…」ととんでもない勘違いをしてしまうのですね。

もちろん本当に自分にだけ気遣いや優しさをかけてくれるのであれば、あなたに少なからず好意があるということですが、一度冷静になって女性の行動を見ていると案外自分以外にも気遣いをしているはずです。

女性は自分に余裕があればあるほど気の遣える人が多いですから、それを好意だと受け止めてしまえば立派な勘違いブスになってしまうのです。

女性を意識しながら自分をアピールする

男だけしかいない時は普通なのにもかかわらず、女性と同じ空間にいたり、目の前を通りかかったりするだけで自分をアピールする勘違いブスは多いです。

「仕事多すぎて疲れちゃったなー」「俺最近寝ていないからなー」など疲労感アピールをしたり、わざわざ自分の存在をアピールするためにいきなり大声で話したりする勘違いブス。実はこのような男性は結構います。

自分がカッコイイと勘違いをしていることで、1人でも多くの女性にアピールをしたい、モテたいと思うのはわからなくもないですが、正直女性からしてみればただのうるさいブスです。

自惚れることは構いませんが、仕事にまで勘違いを持ってこられてしまうと、少なからず誰かのストレスになってしまうことには間違いありません。

ブスの勘違い行動

ここから勘違いブスの特徴とも言えることを紹介していきます。このような行動はブスだからうざいのではなく、勘違いをしているブスだからうざいのです。今から紹介することに当てはまる男性は勘違いブスになっている可能性があるので注意してくださいね。

自撮りを送りつけてくる

頼んでもいないのに自撮りを送りつけてくる勘違いブスってかなりいます。「カッコイイ」と言われたいから送るのでしょうが、正直にブスなので送られてきたこちらとしては反応に困ってしまいますし、ドン引きします。

更に自撮りは女性がするイメージであるため、男性が自撮りをしていることも、それを送ることも引いてしまうんですよね。

それがいくらかっこよくても引いてしまう人は引いてしまいますから、ブスがやったところでただただ勘違いブスだなと思われてしまうだけです。自分がその日に一番盛れている画像を誰かに見せたい気持ちはわかりますが、それならばSNSに上げてくれと思います。

人生・恋愛について語ってくる

さも自分がかなりの経験豊富かのようにスペシャルなアドバイスをしてくる勘違いブス。

もちろん、本当に適格なアドバイスなのであれば嬉しいし、不愉快になることもないですが、ろくな生き方をしていないにも関わらず「え?まあ俺の経験上~」「人生の先輩として~」と人生から恋愛のことを全て相談されるとそれはもう勘違いブス認定です。

しかも、語る人間に限って本当に大した経験をしていないのに上からアドバイスをしてくるので余計に目立ち、人を不愉快にしてしまうのですよね。さらに的外れなアドバイスばかりするので聞くだけ意味がないものばかりなんです。

人生や恋愛は年の取り方ではなく、どれだけ重いことを経験したかによります。歩んできた道も違うわけですから悩んでいるからと言ってズケズケとアドバイスをするのは考え直した方が良さそうですね。

ブスの勘違い発言


話をしていると耳を疑ってしまうような言葉を真顔で言う勘違いブスは少なくありません。勘違いブスはどのような言葉を発し、どのような言葉で人を驚愕させているのでしょうか?

「そんな事言ったって俺のこと好きでしょ?」

勘違いブスは自分にとってマイナスな言葉を良い方向に考えてしまうため、ハッキリと「ブスなくせに調子に乗るな!」と言ったとしても「ツンデレだな」「そんな事言ったって俺のことが好きなんでしょ?」と驚愕してしまうようなことをガチで言うのが勘違いをしている男性なんです。

「いやいやそうじゃないから!」と否定をすれば否定をするほどその必死感が勘違いブスには素直じゃない、ツンデレだと思われてしまうようですね。

この言葉は今まで出会ってきた勘違いブスの中でもほとんどの男性に言われてきました。私は自分でも男性に対してはキツい性格だとわかっていますが、勘違いブスにだけはツンデレだと思われてしまうようです。

「俺って顔は悪くないじゃん?」

この言葉も自分がカッコイイ人間だと勘違いをしているからこそ出てくる発言ですよね。「まあ、そうは言っても俺って顔は悪くないじゃん?」なんてどの口が言っているのか謎ですが、顔以外はダメだとしても、顔だけは良いと思い込んでいるようです。

「そこそこモテるからね」

たぶん、この勘違いブスの場合は褒められる=モテるなんだと思います。褒められたから自分のことが好き、自分に好意があるなんてある意味ポジティブで良い性格だと思いますが、同じポジティブでも勘違いブスの方向性の違うポジティブは正直痛いです。

ブスの勘違いあるある

ここで最後に勘違いブスのあるあるを紹介します。勘違いをしている男性の話題になると必ず出てくるあるあるです。どうして勘違いブスに限ってこのようなことになってしまうのでしょうか。

自分を棚に上げて人を見下している

勘違いをしている時点で自分の存在は他の人よりも上だと思っている勘違いブス。そこまでならまだ許せますが、どうしてだか人のことを見下しがちです。顔もそうですが、性格、生き様、ましてや職や学歴、家庭のことまでも見下す人もいます。

自分が上に立っているだけでいいのではないかと思いますが、やはり自分よりも下の人間がいることで存在価値を確かめているのでしょうか?

実際はそうでもないのに、自分が最高の男だということを勘違いしている男性に限って人のことを見下しています。あまりいい気分はしませんよね。

自分が全て正しいと思っている

自分を棚に上げている男性はもちろん自分が全て正しいと思っています。何をするにしても自分が一番正しい、何を発言するにしても自分が一番正しいのです。

なので「そこは違うと思う」と指摘をするだけでムキになって怒り狂う人もいます。勘違いをするだけで全て自分が正しいと思えるなんてすごいですが、このような男性は厄介なので、勘違いをしていることに早急に気づいて欲しいものですね。

自分のことを客観視する

今回は勘違いブスの実態をまとめてみました。もちろん世界中の人に愛されるなんてことはまずありません。どんなにいい人でも嫌われる人は嫌われますし、嫌われている人でも好いてくれる人は好いてくれます。

だけど、勘違いブスはほとんどの人にドン引きされる、嫌われると言っても過言ではありません。

しかし、今回読んだこの記事を参考にしながら自分のことを常に客観視することができれば、勘違いブスになることはないでしょう。今、勘違いブスだと自覚した男性は自分の行動に注意し、まだ勘違いブスになっていない男性も今回紹介したことを頭に入れておいてくださいね。

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2017 AllRights Reserved.