JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

大人女子のつもりが!危険な「子供おばさん」チェック項目

アラサーにもなると、ちゃんと大人になった気分になりますね。その中でも女子でいる気持ちを忘れない「大人女子」という造語が出来たほど魅力的な大人の女性がたくさんいます。そんな素敵な大人女子になりたいものですね。

しかし、間違った大人女子の目指し方をしていませんか?それってもしかしたら「子供おばさん」になっているかもしれません。そして、その状態で恋活や婚活をしているのであれば危険です。「大人女子」は素敵ですが、「子供おばさん」は男性が引いてしまう原因の一つなのです。

そんな事にならないように改めて素敵な大人女子になれているか確認してみましょう。

VRで夢のエロ体験しませんか?
大人気女優「明日花キララ」の全力VRも配信中!年間500万本以上も売り上げるアダルトVRの破壊力がヤバイ!
ゴーグルをつければそこはもう夢の空間です。美女とのセックスに溺れてみませんか?
DMMなら無料お試し作品も視聴することができます! 人生で最高オナニーはもうすぐそこです。

大人女子とは?

大人女子と言えば、話題となったテレビドラマ「オトナ女子」をキッカケによく耳にするようになったワードであり、ドラマのような素敵な大人女子になろうとアラサー、アラフォー世代の女性が注目している女性像でもあります。

今までも素敵なアラサー、アラフォー女性をテーマに描かれたドラマや映画はありましたが、まさに「大人女子」という女性像を確立させたドラマだった事でしょう。

恋愛ドラマとともに、素敵な大人女子ファッションにも注目されていたのでドラマを参考に、オシャレに目覚めたアラサー女子も少なくないはずです。「大人のファッション」「大人の恋愛」アラサー女子にとっては、是非とも素敵な大人女子になって恋もオシャレも満喫したい所ですね。

ドラマ「オトナ女子」ではアラフォー世代がテーマとなっていましたが、アラサー女子にも共感出来る部分や見習いたいポイント、憧れる部分は沢山あったのではないでしょうか?何歳からが「大人」だと正確な年齢の境界線は定まってはいませんがアラサー、アラフォー世代は「大人女子」と呼ばれる世代であるでしょう。

自分の年齢に相応しいファッションやメイクで…でもいつまでも若々しく可愛らしく!髪やお肌のお手入れも年齢に合ったケアが必要になってきますね。 仕事にも楽しさと責任がやりがいとなってくる頃です。

恋愛でも大人の恋に憧れるようになりますね。恋愛は予測不可能な事が起きます。そんな時大人女子だったら若い女の子のように取り乱す事なく、冷静に自分の幸せを考えられるはず。落ち込む事や、傷つく事は誰でも一緒です。

むしろ、若い女の子よりもダメージが大きいのは大人女子ではないでしょうか?そんなダメージをどう乗り切るか… このように大人女子はしっかり年齢にあった見た目の気遣いが出来、自分のライフスタイルを自分なりに楽しみ乗り越えていく事が出来る非常に魅力的な女性の事です。

つまり年を重ねる事によって生まれる美しさと内面の美しさを兼ね備えた女性です。こんな素敵な「大人女子」になりたいと思いませんか?

大人女子と子供おばさんの違い

しかし、一歩間違えてしまったら素敵な「大人女子」ではなく、男性が一気に引いてしまう「子供おばさん」になってしまう危険性があります。そもそも大人女子と子供おばさんの違いは何でしょうか?それは大人になりきれていない若作りの子供っぽいおばさんです。

アラサー、アラフォー世代の女性は大人になればなるほど表面的な魅力よりも内面を見られる事が多いです。大人女子が素敵な女性に見えるのは内面の魅力も比例して「大人」の魅力が滲みでているからです。

それが仕事や、恋愛などのプライベートと言ったライフスタイルから「素敵な魅力」が顔を出します。では、それがなかったらどう思いますか?「痛いおばさん」ですよね?アラサー、アラフォー世代の女性は、立派な大人です。これまで、色々な経験を積んできて内面の美しさを手に入れてきているはずなのです。

せっかく素敵に年を重ねてきたのであれば残念な子供おばさんになってしまうのは勿体ないです。大好評ドラマ「オトナ女子」の影響もあり、「大人女子」という言葉だけが独り歩きしてしまっていて、本来の大人女子の魅力がどこかに行ってしまっている気もします。

衝撃的なセリフ

大人女子、女子会、働き女子…など何かと「女子」をつけてしまう私たち。アラサー、アラフォー世代だって心はまだまだ女子です。しかし、ドラマ「オトナ女子」をはじめアラサー、アラフォー世代には心にグサグサ突き刺さる衝撃的なセリフがありましたね。「40歳を女子とはいいません」。その他にもこんなセリフを最近聞きます「もう女の子じゃないんだから」…。衝撃的なセリフです。

これを聞いて、ドラマの中のキャラクター同様グサグサとダメージを受けた女性は多いのではないでしょうか?

アラサー、アラフォー女性だって、いつまでも女子の心を持っていたい…そう思う事は自然な事です。しかしながら間違った方法で「女子のままでいたい」と行動する事が危険な子供おばさんへんの第一歩になってしまうのです。

●●女子

20代後半になるかならないかくらいの女の子たちが「もうアラサーだ!すっかりおばさんだー!」と叫んでいるのを耳にします。「何を言っている!まだまだだ!」と思ってしまいますがこのタイプ子供おばさんになりやすいタイプですね。必要以上にアラサーになる事を恐怖に感じているのです。

もちろん20代は20代で素晴らしい時代です。しかしアラサーになったら大人の階段を一つ上がるのです。また一つ女性として魅力的になるのだと考えられる女性が素敵な大人女子になるタイプなのです。よく「女は30代からだ」と言いますが、まさにこの気持ちを持ってアラサーになるかならないかで子供おばさんに向かてっていくかどうかが変わってきます。

もう「女の子」ではないのかもしれませんが「女子」とつけたいのは私たちは「おばさん」になりたくない!と思っているからです。それをアラサーだ、おばさんだと言ってしまえば自分をおばさんだと認める事になってしまいます。おばさんにならないように見た目も内面も仕事も常に磨き続ける女性であれば堂々と「●●女子」となれるのです。

子供おばさん度チェック9項目

今回は残念な子供おばさんになってしまわないようにアナタの子供おばさん度をチェックしていきたいと思います。このチェックをキッカケに本来の素敵な大人女子になりましょう。

自分の話を聞いてもらう事が大好き

大人女子は聞き上手です。それに反して子供おばさんは自分の話を聞いてもらう事が大好きです。職場、恋愛、プライベートでアナタは人の話をしっかり聞けていますか?「私は!」「私は…」「私はね、」などと、私、私になっている人は要注意です。

自分の話ばかりしている事になるので、しっかり人の話を聞くようにしましょう。

成就しなかった恋愛を引きずっている

子供おばさんは過去の上手く行かなかった恋愛を引きづっています。アナタは過去の恋愛を引きづっていませんか?大人女子は過去の上手くいかなかった恋愛に反省をし前を見ています。自分の幸せのためです。

もしも引きずっている恋愛があれば手放しましょう。そして前を向いて歩いていきましょう。

新しい恋に前のめり

子供おばさんは新しい恋に前のめりです。アラサー、アラフォー世代ともなると早く新しい恋をして幸せな結婚をしたいと願います。その願いが間違った努力として恋に前のめりになってしまうのです。大人女子には余裕があります。恋愛だけが自分の人生の幸せではないからです。

そして自分の人生を精一杯楽しんでいれば、おのずと良い恋愛が出来るものだと考えているのです。恋愛について前のめりになっているようであれば恋愛以外の楽しみも作って、少し気持ちに余裕を持ちましょう。

目の前の仕事に極端に執着する

仕事に真剣に向き合う事は素晴らしい事です。しかし、子供おばさんの場合は会社に執着しすぎです。大人女子は「会社」は自分が幸せになるための手段として割り切っている所もあります。そのため、もっと広い世界から能力を高めようとスキルアップする事もできます。

プライベートも充実させようとするため、柔軟な考えが仕事にも活きます。なにより心に余裕があるので職場の人への心遣いも抜群で良い仕事が出来るのです。会社に執着してしまっている人は「自分がやりたい仕事」「どんな仕事をしたいのか」一度考えてみてください。広い視野と心の余裕を持つことが出来ます。

ヤキモチを焼いてしまう

子供おばさんはパートナーに依存してしまいがちです。そのためヤキモチを焼いたり、嫉妬、束縛をしてしまいます。恋愛の仕方や付き合い方も子供のままなのです。自分の事が大好きなのです。大人女子は自分の事も相手の事も愛しています。

信頼し、協力しあえる関係を築き事が出来るのです。パートナーに依存してしまう子供おばさんは、恋愛も「大人」になるように心がける必要があります。相手を信用して相手の事を愛せたら大丈夫!自分軸の付き合いになっているか?相手軸の付き合いが出来ているかがポイントです。

人と自分を比べてしまう

子供おばさんは何かと人と比べてしまいます。自分軸の物の考えだからこそ人と比べてしまいます。たとえば人の嫌な所を探して自分を安心させる事。自分より立場の低い人を見付けて威張ってしまう。これらは、自分を守るためです。

本当の意味で自分を愛せていません。大人女子は自分で、自分を認めています。人の悪い所を探すのではなく、いい所を探しましょう。そして自分のいい所も見つけてあげましょう。

常に満たされない気持ち

子供おばさんは常に満たされない気持ちでいます。そして常にその理由を探します。「いい男がいない」「誰も理解してくれない」「なんで私だけ…」このように、何か乗り越えなければいけない事に直面した時に言い訳をして、逃げ腰になってしまう事も子供おばさんの特徴です。

大人女子は目の前のこんなにも挑戦する精神力がしっかり大人です。言い訳が多いな…と思った人は、目の前の事にしっかり向き合ってみましょう。そして小さな幸せポイントを見つけていきましょう。

満たされないと思うのは、小さな幸せを見逃しているからです。「ランチがおいしかった」「仕事を手伝ってもらっちゃった」小さい事でも幸せであり、感謝です。幸せ見つけと、感謝の気持ちを養いましょう。

アンチエイジングに必死

アンチエイジングはアラサー、アラフォー女性にとっては必要不可欠なものです。年を重ねても若々しくみえるのが大人女子ですから。しかし行き過ぎたアンチエイジングの追求は子供おばさんに見えてしまいます。

大人女子というのは、年を重ねてきた魅力も消してしまってはいけないのです。せっかく年を重ねる事で魅力的になった部分も行き過ぎたアンチエイジングで消してしまったら、ただの若づくりのおばさんになってしまいます。

行き過ぎたアンチエイジングには注意しましょう。年を逆らわずに、今の自分を受け止める余裕が大人女子にはあります。その心の余裕が素敵に見えるのです。ただ、若さを保つ事も必要です。自分の年にあったスキンケアなどで若々しさを維持していきましょう。

スキンケアだけではなくメイクや髪のお手入れも自分の年に見合った見せ方を心がけましょう。とくに髪は年齢を表します。念入りにお手入れする事は大人女子への第一歩です。

ファッションセンスが変わっていない

子供おばさんは年相応のファッションが出来ていないです。若い頃とファッションセンスがあまり変わっていなかったり、愛読しているファッション誌が同じままではありませんか?そういう人は子供おばさんとして見られてしまっている可能性が高いです。

大人女子は年を重ねていても若々しくて可愛い女性の事です。ファッションはアナタと言う人間を表現します。年相応なファッションに可愛らしさやオシャレなポイントを組み合わせる事で大人女子ファッションが出来上がります。

ファッションは多様化していて、大人女子は自分なりの自由なファッションを楽しんでいます。トレンドを追う事は大切ですが若い頃と同じような流行りの追い方をしてしまうと若作りファッションになってしまいます。

余裕のあるファッションを心がけましょう。チープな物を持ちすぎるのも要注意です。上質な物を基本にチープな物を使える遊び心が素敵な大人女子です。

まとめ

アナタの努力も一歩間違えれば残念な「子供おばさん」になります。素敵な大人女子になれるようにこの記事を参考にしてください。そして恋活や婚活を通して、さらに魅力的な大人女子になりましょう。大人は大人の魅力があります。自分を認める事が素敵な大人女子への第一歩です。

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.