JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

女性とのセックスを楽しいものにするためにできること

久しぶりに恋人ができたらセックスの仕方を忘れていた?なんてことまではいかなくても、つまらないセックスではセックスレスも近づいてきてしまうかも?

セックスが楽しい相手とはなんだか離れがたくなるもの。

VRでおっぱい三昧!
最強ハーレムを体験できるのはアダルトVRだけ!年間500万本以上も売り上げるアダルトVRの破壊力がヤバイ!
風俗体験も気軽にできる!リアルすぎてフル勃起間違いなし!
今すぐDMMのハイクオリティなアダルトVRを試してみよう! 一瞬で自宅が風俗店に!

セックスを楽しむ勇気

まるで遊び方を覚えたばかりの子どものように、わかい時に恋人ができたらひたすらセックスをしていたなんてことありませんか?自分がしていなくてもまわりからそんな話が聞こえてきたこともあるでしょう。

そんなにセックスにハマってしまうのは怖いと思ってしまったり、理性的に歯止めがきいてしまったりのタイプの方もいるのではないでしょうか?セックスを楽しむには「理性を捨てる勇気」が必要。

ひたすらセックスに流されてしまうような分別がつかないのはこまってしまうけれど、少しだけ勇気をだして一歩踏み込んだら楽しめるセックスが待っているものです。知らないことを楽しむ上で、またセックスは二人で楽しむもの。パートナーとの信頼関係も大事になってきます。

簡単にセックスの雰囲気は変えられる

セックスを変えるのはとっても難しいですよね。自分がいままでしてきたセックスで、パートナーと長く楽しめないとなってしまったら自信も失いやすいです。自信のないままセックスをしても自分はもちろん相手も楽しめないのです。

あなたが楽しくないセックスは、あなたが無理をしているのでは?と相手に思わせてしまうものだから。でもちょっとだけ雰囲気やプレイを変えるのなら簡単ではないでしょうか?

いつもと違う場所

どちらかの家、または一緒に住んでいるのなら家でするのはホテルに行くお金も無駄にならないし、経済的で日常的。ですがそこが落とし穴。セックスが「特別なもの」でなくなった時にマンネリはやってきます。

また、家だと声を抑えようとするあまり理性的になってしまう、シーツが汚れないように…。なんてあれこれ考えてしまって集中できなくなってしまいます。最初は恥ずかしさもありますが、それもちょっとしたスパイス。ラブホテルや旅行先でのセックスはいつもよりちょっと燃えてしまうものです。

アイテムを使ってみる

どちらかに目隠しをしてみる。これだけで興奮度は上がるものです。目隠しをされたほうはどこに触れられるのかわからないドキドキが興奮につながります。普段は積極的じゃないパートナーもあなたが目隠しをしていることで、少しだけ見られていない安心感から積極的になってくれることも。

同じように軽く手足を拘束してみるのも自分が動けない中(どんなことをされてしまうのだろう)と不安や緊張が、信頼できる相手なら興奮に変わっていくのです。

おもちゃをプレイに取り入れるのはハードルが高いと感じていませんか?実は「一回くらい」「小さいものなら」なんて思っている女子は意外と多いのです。買うのが恥ずかしいという時代も終わりました。ネットで商品名を隠して配送してくれるショップも多いですし、ラブホテルではスタッフと顔を合わせずに購入することも可能です。

彼にもらった小さなローターから初めて、いつの間にかお気に入りのバイブを自分で買ってしまった!なんて女の子もいるのです。おもちゃと彼のモノは違うので男性も自信を失わずおもちゃで一緒に遊んでみるのもいいですね。場つなぎや、男性自身のクールダウンタイムにもうってつけ。ちょっぴり彼女を開発してしまうかもしれませんね!

コスプレをしてみるのも雰囲気が変わります。最近ではラブホテルで無料貸し出しをしてくれることも多いので敷居も低く感じませんか?

彼女のちょっと恥ずかしがるコスプレは「いつもと違うことをしちゃいたい」という彼の心理をつっついてくれますし、女の子のコスプレだけでなく男性もいつもと雰囲気の違う格好をしてみるだけで女の子ってドキドキしてくれるものです。

これを機にコスプレ+ちょっとしたイメージプレイをしてみるのもおすすめ。キャラクターは架空の物でいいのです。なりきってしまうと恥も少なく思い切ったセックスができちゃったりするもの。

セックスにルールを作る

いつもと違う雰囲気になる約束ごとをその日ごとに決めてみましょう。常に決まったルールでは今までと変わりません。

「今日はこうしてみない?」くらいの感覚で、声を我慢する、彼女から攻めてみる、前戯でイクまで挿入しない。なんていかがでしょう?他にも「いつもだったらやらないこと」をルールにしてみると楽しめます。

違う体位をやってみる

大体の方は普段のセックスでは「正常位」「後背位(バック)」「騎乗位」「寝バック(敷き小股)」なんて人、大多数ではないでしょうか?これらって疲れにくいし、なんだか「普通っぽい」ので気軽にみんながやっているもの。でもせっかくならたまには別の体位を。

鏡の前で「立ちバック」は自分たちの姿を見ながらするってちょっと不思議な感覚に興奮!「座位」で抱き合ってキスをしながらいちゃいちゃ感をアップするもよし、女の子が背を向けて「乱れ牡丹」で彼は背中から攻めていく、正面に鏡があったら楽しみも倍増しちゃいますね!

体位だけでも「48手」というほどあるのだからパートナーと楽しんでみてはいかがですか?新しい快感が見つかってしまうかも!

セックスの楽しみ方を変えてみる

さて、セックスはいつすることが多いですか?夜、特に週末にすることが多くないですか?決まった時間に決まったことをするのってなんだかつまらないもの。でもゆっくりできるのも利点ではあります。

一緒に住んでいるのなら、ちょっと早く起きちゃった朝、少し楽しんでみませんか?特に女性って朝のほうが性欲は強いとも言われています。これから仕事なのに…なんて背徳感が興奮をあおることも。楽しみすぎて遅刻には注意が必要です。

週末にしか会えないカップルなら夜はゆっくり休んで寝起きにのんびりセックスを楽しんでみるのも一つの案。眠気の中でのんびり夢うつつのセックスって大胆にもなれちゃうことも。そしてぼんやりしているときの刺激は気持ちよさが増すのです。

前戯を長くするのも楽しめるセックスのポイント。流れが決まっていてはマンネリへ直進しているのです。じっくり時間をかけた前戯で理性を取っ払ってくれるのです。いつも理性的なセックスをするパートナーには時間をかけて徐々に理性をなくさせてあげましょう。

セックスを楽しむ=分かり合うことを心がける

パートナーと二人で楽しむために心がけたいのは「相手の嫌がることは絶対にしない」という前提が必要。上記の楽しみ方も何かしらのトラウマを引き起こしてしまう場合もあるからです。新しいプレイを取り入れるには、きちんと相談や断りを入れて「嫌がられたら追求せずに諦める」ことも大事。

セックスに積極的になるのは楽しい反面、相手が嫌がれば行為自体がなくなる、関係自体が終わるなんてことにも繋がりかねません。きちんと話し合うのも時には大事にし、サプライズで何かを取り入れようとすると、あなたへの信頼感が薄まってしまいます。

きちんと話し、「やってみたい!」「楽しそう!」と思わせられればこっちのもの。最高にセックスを楽しむ方法って、パートナーとの信頼・一緒にしたいという気持ちなのです。自分の気持ちだけで先走らず、二人で楽しむためにどんな要素が必要なのか、たまにはセックスについて語り合ってみませんか?

-セックス
-, , ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.