JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

貧乳好きと巨乳好きについて


「貧乳派?巨乳派?」男性なら一度はこの話題について語り合ったことがあるのではないでしょうか?男性にとってそれほどまでによくする話題なわけですが、実際のところ巨乳派と貧乳派ではどちらが多いのでしょうか。

とある調査によると

  • 大きな胸が好き・・・・・・126人(38.9%)
  • 小さい胸が好き・・・・・・ 40人(12.3%)
  • どちらでもない・・・・・・143人(44.1%)
  • 胸に興味はない・・・・・・ 15人( 4.6%)

引用元:ニコニコニュース

という結果が出ているようです。「どちらでもない」と答えた人が最も多く、「小さい胸が好き」と「大きな胸が好き」を比べると、やはりというべきでしょうか、巨乳派の方が圧倒的に多かったです。

しかし、ちょっと待ってください。巨乳派が多いという結果が出ていますが、世の中の男性たちは一体、おっぱいのどのようなところに魅力を感じているのでしょうか。

VRでおっぱい三昧!
最強ハーレムを体験できるのはアダルトVRだけ!年間500万本以上も売り上げるアダルトVRの破壊力がヤバイ!
風俗体験も気軽にできる!リアルすぎてフル勃起間違いなし!
今すぐDMMのハイクオリティなアダルトVRを試してみよう! 一瞬で自宅が風俗店に!

貧乳と巨乳の魅力から違いに至るまで

今回は貧乳と巨乳について、その魅力から違いに至るまでをさまざまな観点から掘り下げていきたいと思います。

女性のバストサイズはいつ頃決まるのか

  • 「バストは、思春期から成人期にかけて女性ホルモンが分泌されることによって大きくなっていきます。つまり、この時期に女性ホルモンが多く分泌されればさるほど、大きなバストになるといえます」
  • 「バストのサイズを決める遺伝的要素は、実は約30%程度といわれます」
  • 「バストは、初潮の1年ほど前頃からふくらみ始めるというデータもあります。このくらいの時期からの女性ホルモンの分泌量が、胸の大きさに影響してくるという」
  • 「日本産婦人科学会によると、初潮の時期の平均は12歳前後である。このくらいの時期からの女性ホルモンの分泌量が、胸の大きさに影響してくるという。」

引用元:産経ニュース

女性のバストサイズには30%程度は遺伝も関係するものの、それ以外は思春期から成人期にかけてストレスをためずに規則正しい生活を送り、よく眠り、バランスのよい食事をとることでより多くの女性ホルモンが分泌さることがバストサイズに強く影響してくるようです。

つまり豊かな胸のふくらみを持つ女性は、少なくとも思春期から成人期にかけてはストレスがあまりなく、規則正しい生活を送り、よく眠り、バランスのよい食事をとっていた可能性が高い、すなわち育ってきた環境が良かった可能性が高いと言えるのではないでしょうか?育ちが良い女性というのは、それだけで男性は魅力的だと感じるものです。

巨乳はなぜ男性を惹きつけるのか


「エッチのとき揺れるおっぱいを見ているだけで楽しい」「大きいほど顔をうずめたくなる」「さわるとマシュマロのようにやわらかい」「今すぐにでもしゃぶりつきたくなるほどの魅力」「大きい方が包み込んでくれる感じがして癒される」など巨乳が男性を惹きつける理由にはこのような意見があります。

「自分にないもの」だからこそ男性の目には魅力的にうつります。エッチのとき揺れるのを見ているだけで楽しいのも、顔をうずめたくなるのも、マシュマロのようなさわり心地で癒されるのもすべては「自分にないもの」だからなのです。

貧乳には貧乳の魅力がある


「巨乳はそのうち垂れるだろうから小さいほうが良い」「小さいほうが体全体のバランスが良く見える」「巨乳でせまられると圧力がすごくて怖い」「手のひらにおさまるサイズに可愛さを感じる」貧乳派の男性の意見にはこのようなものがあります。

貧乳が好きというよりは、巨乳が嫌だから貧乳派という意見もありますが、貧乳にも巨乳にはない魅力があることは確かです。

男性がバストサイズと同じくらい重要視するところに「おっぱいの形や乳輪の大きさ」があります。貧乳の人のおっぱいの形は、巨乳の人のそれに比べて型崩れが少なく形が良い人が多いようです。また、乳輪の大きさも巨乳の人に比べるとバラつきが少なく、全体的に可愛いことが多いといいます。そこに魅力を感じる男性も少なくありません。

貧乳と巨乳で性格に差はでるのか?

巨乳の人はおっとりしていてやさしく包み込んでくれる人が多いイメージ、一方貧乳の人は短期で愛情希薄、クールな人が多いなどというイメージをよく耳にしますが、実際のところはどうなんでしょう。

「女性のバストサイズはいつ頃決まるのか」のところでも書きましたが、巨乳ということは女性ホルモンが貧乳の人に比べて多く分泌されているということなのです。そして女性ホルモンが多く分泌されたほうが女性的な性格になりやすいということが言えます。逆に女性ホルモンが少ないと気持ちが不安定になったり疲れたりだるくなりやすいそうです。

このことから巨乳の人は貧乳の人よりも見た目も中身も女性的な性格でおっとりしていてやさしく包み込んでくれるような人が多く、貧乳の人は短期で愛情希薄、クールな人が多いというイメージはあながち間違ってはいないのかもしれません。

貧乳のメリット、デメリット

貧乳のメリットは「パッドや補正下着であらゆるファッションに対応可能で可愛い下着も多い」「肩こりが少ない」などがあり、デメリットは「異性としての自分に劣等感を抱いてしまう」「パッドをしてもエッチのときに本当のサイズがバレてしまうため異性関係で悩む」などがあります。

巨乳のメリット、デメリット

巨乳のメリットは「周りの人からうらやましがられる」「エッチのとき活躍する」などで、デメリットは「常に男性のいやらしい目線が気になる」「大きいがゆえに乳がんの発見が遅れてしまうというリスクもある」などがあります。

それぞれに男性が考えもしないようなメリット、デメリットがあることがわかりますね。男性のみなさんは貧乳の人でも巨乳の人でもそれなりに人知れず悩みを抱えているということを知っておくと良いでしょう。

魅力的な女性とは?


貧乳の人が巨乳に憧れることはあっても、巨乳の人が貧乳に憧れることはあまりないようで、寄せたりあげたりパッドで作ったりと貧乳の人の涙ぐましい努力をみていると、ついつい応援したくなる気持ちにもなります。

しかし一番魅力的な女性は、貧乳巨乳という言葉に流されず、自分の体型をいかに美しく見せるよう努力している女性なのではないでしょうか?

実は「おっぱいの大きさはさほど問題ではなく、あれば嬉しいがなくても可」という男性が大半なので、バストサイズに強いこだわりがないのなら貧乳巨乳という部分ではなく、それを自分でどう処理しているかという部分にこだわってみると素敵な女性が見えてくるでしょう。

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.