JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

片思いだからこそ命とり!女性が片思い中の彼にやってはいけないこと


片思いは両想いよりも一番楽しいと言われていますが、いつまでも恋が実らなければどうにかして両想いになりたい、彼に振り向いてほしいと焦りが出てきますよね?焦りが出てくれば、何としても振り向かせたいがために自分を客観視できなくて間違えたアピールをしてしまいがちだと思います。

しかし、それでは片思い中の彼はあなたと両想いになるどころか離れて行ってしまうでしょう。あなたがいくら好きだとしても、アピールを間違えてしまえば最悪の結果になってしまうのです。いいですか?片思いということはあなただけが彼の事を恋愛感情として好きな状態です。

彼はいつでもあなたからすぐに離れることができるのですよ。なので、片思いをしているからこそ、彼の事を考えて、他の女性よりも魅力的になるような行動を取らなければいけないのです。そんな片思い中のあなたはこの記事を参考に、片思いだからこそやってはいけない行動を頭に入れておけるようにしましょう。

売上爆発中のアダルトVR!
いまやオカズはVRエロ動画が普通!数ある作品を押しのけアダルトVRが上半期売上ランキングTOPを獲得!
オナニーも仮想現実の世界に突入!
今すぐハイクオリティでお得なVRを体験してみよう! まだ体験してないかたは損をしているかもしれません

片思い中の彼にやってはいけないこと


誰でも片思い中は冷静になれず、時には彼の気持ちも考えられないような行動をとってしまいます。しかし、それではあなたの恋は片思いのまま終わってしまうでしょう。そんな結末は片思いをしている女性なら誰でも望んではいませんよね。だからこそ片思い中をしているあなたは今から紹介する片思い中にやってはいけないことをしっかり見ていき、片思いを両想いにしましょう。

しつこくLineを送る


好きな人のLineをゲットできているのであれば、Lineの一覧にいること自体嬉しいですよね。しかも、Lineができるということは、自分を知ってもらえたり、あわよくばデートができたりするチャンスです。

しかし、Lineをする頻度はちゃんと考えなければいけません。すぐにメッセージのやり取りができるLine、世界中の人が愛用しており、今ではなくてはないないアプリです。

そしてLineの捉え方は男女で大きく変わりますが、いくらLineが好きな女性でも、好意のない人からのしつこいLineほど面倒くさいものはないですよね?それ以上に男性はLineというものを重要視していないので、余計に面倒くさいんです。

必要以上のLineはしなくてもいいという考えが強い男性にしつこくLineをすれば、当然面倒くさいを通り越して恐怖です。基本的に男性は女性のことを追いかけたい生き物なので、追われてしまうと恐怖さえ感じてしまうのですね。

Lineをしたいのなら

片思い中の彼とLineをしたいのは当然のこと。しかし、しつこすぎるのはNGです。彼にうざがられずにLineをしたいのであれば、彼の好みを把握して、彼からLineをしたくなるような話題を出すようにしましょう。

そして、送る頻度は1週間に1度など、日にちを空けたLineをするように心がけてください。彼がLineをしたくなるようになればこちらのもんです。あなたからLineを送らなくても、彼からくるでしょう。

自分の存在をアピール

彼に自分をどうにかして見て欲しい、どうにかしてアピールしたいと思う気持ちはわかります。しかし、間違えたアピール方法をしてしまう女性も数多くいるのです。

  • 大声で話して彼が気づくようにアピール
  • SNSでリア充をアピール
  • 「忙しい女」とアピール
  • 自分は良い女だということをアピール

このように、自分を思う存分アピールすることは男性からしてみればドン引きです。そもそもあなたが片思いをしている時点で、男性にとってあなたの情報はそこまで興味のないことなんです。むしろ、あなたから男性が離れてしまう可能性が高いでしょう。

たとえばリア充アピールですが、今でも十分リア充であることから、「俺がいなくても大丈夫」と思わせてしまうこともあるし「お金がかかりそう」と思われてしまうこともあるのです。男性は結構現実主義なので、そのあたりまで読んで女性のことを自分に合うのか、会わないのか、好きになるのか好きにならないのかを選ぶのです。

自分をアピールするのなら

彼にドン引きされないようにアピールしたいのであれば、さりげなく自分をアピールしましょう。会話の中で「私も最近料理にハマっていて」と良い女だということをアピールしても良しだし、「ここオススメですよ、今後一緒に行きますか?」とさりげなくデートに誘ってみるのも良いでしょう。

大々的に自分をアピールするよりも、さりげなく自分をアピールした方が驚きとギャップが生まれますよね?男性はギャップが好きな生き物なので、一気に惹かれていくのです。

彼を優先する

当然好きな男性に自分を振り向かせたい気持ちはわかります。好きな人のためなら何でもしたいと思う気持ちもわかります。しかし、自分の都合があるにもかかわらず彼のことを優先していればあなたは「都合の良い女」になってしまいます。

そうなれば、彼もあなたのことを「彼女にはしたくないけど利用はできる」と思ってしまい、彼女になること自体難しくなるのです。時には彼を優先した方が恋を実らせることもあるでしょうが、優先しすぎには注意してください。間違えても付き合ってもいないのに体を許してはいけません。体を許してしまえばあなたが彼女になる確率はゼロに近くなってしまうのです。

優先するときとは

彼に振り向いて欲しいと彼の事を優先させるのであれば、ここぞという時だけ優先するようにしましょう。たとえば彼が落ち込んでいる時や、風邪を引いた時などは自分よりも彼を優先した方が高評価ですし、彼の誕生日やイベントの時は彼を優先しましょう。しかし、全てのことを優先していれば「都合の良い女」で終わってしまうので気をつけてくださいね。

そっけない態度を取る

自分の気持ちは「好き」だと確信しているのに、恥ずかしさでそっけない態度を取る女性はいませんか?そのような行動を「好き避け」と言います。好き避けとは、相手のことが好きなのにも関わらず、わざと避けてしまうよう行動のことを指します。

いくらあなたが彼のことを好きだとしても、避けていたらその気持ちが伝わることはありません。むしろ「俺は嫌われているのか」「関わらない方がいいのかな」と思わせてしまうのです。つまり、あなたと彼がこれ以上展開することがなくなってしまうのです。

恥ずかしくても

彼と話すことや、目線を合わせることが恥ずかしい、仲良くなっても変なことをしないか心配でなかなか踏み出せない。その気持ちは誰も同じです。なので、好きだからと避けてしまうことは勿体ありません。

たとえ恥ずかしいとしても彼に振り向いてもらうためにはアピールをし続けなくてはいけません。アピールせずにずっと避けるようなことが続けば誰かに彼が取られてしまっても文句は言えないんですよ。勇気を出して彼のことを避けずに自分なりのペースでアピールしていきましょう。

焦らずにゆっくりと決める

最初にも言いましたが、片思いは最初こそ楽しいものの、恋が実らない時間が長引けば長引くほど焦ってしまいます。しかし、その焦りこそが片思いに一番必要のないものなのです。

恋を確実に実らせたいのであれば、焦らずにゆっくりと彼に近づき、彼の好みや思考などを把握して時間をかけて決めていくのがいいでしょう。そうすればあなたの恋は片思いではなく両想いになることができるのです。

今片思いしているあなたはこの記事を読んでしてはいけない行動を理解できたはず。そして、この瞬間から彼に好きになってもらえるようになったのです。今回紹介したことをしっかりと頭にいれておき、今からでも気をつけるように、好きになってもらえるように努力をしていきましょう。

-恋愛
-, , ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.