JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

仲のいいカップルはどんなことをしてる?仲良しカップルになる秘訣

どこへ行くにも何をするにもいつも一緒。喧嘩をしたとしてもすぐに仲直りできてしまうカップルっていますよね。一方で、つき合っているのにも関わらずいつまで経って慣れず、デートをしても上手くいちゃいちゃすることができないカップルもいます。

【VR】三上悠亜の最新作登場!
あの超有名アイドルがVRアダルトに登場!年間500万本以上も売り上げるアダルトVRの破壊力がヤバイ!
彼女もハーレムも風俗も!VRならなんでもできる!
今すぐDMMのハイクオリティなアダルトVRを試してみよう! アイドル彼女とラブラブセックスしませんか?

「好き」という気持ちは同じなのに行動に差がでるワケ

双方とも「好き」という気持ちは同じなのに、どうしてこのような差が出てしまうのでしょうか。仲良しカップルがどんなことをしてその仲良しさを保っているのか、ご紹介します。

お互いを尊重する

そもそも、「仲がいい」という本当の意味を誤解している人は少なくありません。仲がいいということは遠慮がまったくなくなる関係ではなく、相手を尊重し合っていることが大前提にある関係のことを言うのです。

相手を尊重するということは、口で言うのは簡単ですが、実際に意識するとなかなか難しいもの。特に、何がなんでも自分の意見を通さなければ気が済まないタイプの人は、じっくりと相手の意見を聞く癖をつけ、なるべく相手の提案を採用するという意識を持ってみましょう。

もちろん、客観的に判断して、自分の意見や提案の方が優れているというときはそれを相手に伝えた方がいいですが、「相手の希望を叶える」ということを常に意識すれば、相手が嫌な思いをすることもなくなりますし、何かを決めるときもふたりの希望通りになる可能性がぐんと高くなります。仲のいいカップルは、このように相手のことを尊重し合える関係を築けているために、仲がいいのです。

お互いの趣味につき合う

自分の趣味にばかりつき合わせ、相手の趣味にはつき合わないというのはカップル間でももっとも危険な行為のひとつです。「私はつき合ってるのに!」「俺は相手の趣味に合わせてるのに!」という不満が勃発してしまうと、それがそのまま不信感に繋がってしまいます。

相手と自分の趣味が一致している場合は安心ですが、それでも、まるっきり一緒というカップルもなかなかいないですよね。趣味も相手を尊重すると同じこと。相手のことを思いやることが大切になってきます。

例えばデートなどでも、前回は自分の好みの映画を見たから今回は相手の好みに合わせたり、先週は相手が食べたいものを食べに行ったから今週は自分が食べたいものを相手に紹介してみたりするなど、工夫次第で自分も楽しみつつ、相手の趣味を尊重することができます。

どちらかの趣味に無理矢理合わせるのではなく、どちらかの嗜好に偏り過ぎないようにすることが仲良しカップルの秘訣です。

喧嘩したときのルールをつくる

カップル間で意外と大事になってくるのが、喧嘩したときのルールを作っておくこと。喧嘩をしていない平常なときだからこそルールを作っておくことで、頭に血がのぼってしまったときでもルールの存在を思い出し、冷静に話し合いをすることができます。喧嘩したときのルールといえば、「喧嘩は明日に持ち越さない」「お互い謝る」「一度冷静になる」など。

特に、喧嘩を明日に持ち越さないというルールを作っておけば、「日付が変わる前に仲直りしなければ!」という意識が生まれるので、自然と話し合いをする雰囲気もでき、仲直りしやすくなります。

同時に大事になってくるのが、「我慢をしない」ということ。溜めこんでしまうよりも、仲直りするベースがきちんと作れていれば本音を相手にぶつけることができ、より仲良しになることができます。

察してちゃんにならない

恋人への愚痴としてよく聞かれるのが「こういう行動を取ったら普通分かってくれるよね!?」「言わなくても察してくれるよね!?」というもの。

相手への期待値が高すぎるゆえにそういった感情が出てきてしまうのですが、それは「察してちゃん」と呼ばれ、やってはいけないことのひとつです。あなたの期待などは相手に関係のないことですし、「普通分かってくれるはず」という根拠のない言い分も一方的なものです。

本当にふたりの仲を良くしたいと思うのならば、思っていることややってほしいことははっきりと言葉に出して伝えましょう。「口に出さなければ何も伝わらない」ということを意識していれば察してちゃんから脱却することもできるようになります。

金銭感覚が一致している

仲が良く長続きしているカップルはほとんどの場合、金銭感覚が一致しています。男性が奢るか、それとも割り勘か、というのはそれぞれの経済状況によるもので一概には言えないものですが、仲がいいカップルはお互いが納得できる清算方法を選んでいるでしょう。

「収入が同じくらいだから割り勘」「彼の方が年上だから彼が全て払ってくれる」と経済事情が異なっても、割り勘のカップルは全てが対等に、彼が費用を負担するカップルは彼女の方が頻繁に手料理をごちそうするなど、仲良しカップルはそれぞれの事情に合わせてバランスを取り合っています。

言い出しにくいことではありますが、もしも彼と経済観念が異なる場合などは話し合いをして、お互いが納得のできる方法を探しましょう。

「ありがとう」とちゃんと伝える

「ありがとう」という感謝の言葉は勿体ぶらずにきちんと相手に伝えるようにしましょう。ちょっと物を取ってもらった、お店の予約を取ってもらったなど、そういったちょっとしたときにたった一言「ありがとう」と伝えることで、相手の気分も上げることができます。

相手にいくら感謝したところで、心に思っているだけでは相手には伝わりません。口に出して伝え合うことでコミュニケーションにもなり、親密さもぐっと増すことができます。

また、少しでも悪いことをしたと思った時には、言い訳をする前にすぐに「ごめん」という言葉を出しましょう。言い訳ばかり並べて謝らない人の印象は悪くなって当然。仲良しのカップルを目指すならば、気持ちを伝え合うということはまず越えなければならない最初のハードルです。

相手に甘えすぎない

まわりから見てべたべたして甘え合っているように見えるカップルでも、本当に仲のいいカップルは精神的に相手に甘えすぎないように気を付けています。相手に頼り切り、甘えすぎてしまうということは、甘えられる方の負担が大きくなってしまうということ。

そうならないためにも、双方が「自分でやれることはやる」という意識を持つべきではないでしょうか。ラブラブに見えても、お互いが精神的に独立しているカップルはその分だけ仲良くなれますし、長続きもします。「頼りがいのある男性がタイプ!」という好みも分かりますが、自分も自立した上で相手を頼るようにしましょう。

恋人は一番身近で一番尊重しなければならない相手

仲良しカップルの秘訣をご紹介してきました。仲良しカップルとはすなわち、長続きするカップルのことでもあります。問題があってもすぐに解決できるくらい信頼関係のあるカップルならば、別れる理由もなくなります。長くつき合っていればいつかは見えてくるのが結婚。

つまり、仲が良いカップルならばその分、ゴールインも近くなるということです。仲が良ければその分、遠慮もなくなってきてしまいそうですが、本当に仲のいいカップルはお互いを尊重し合っています。

恋人は「何をしても許される人」ではありません。一番身近にいる人だからこそ、一番尊重しなければならない相手ということを忘れないようにしましょう。気を遣いつつ、素直な気持ちを伝え合えばきっと長続きする仲良しカップルになれるでしょう!

-恋愛
-, ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.