JUCY

JUCYは想像を超える世界VR動画のホットなセックス・恋愛情報総合サイト。VR、セックス、恋愛、キス、浮気、風俗話まで、タメになる情報が満載。

アナルセックスのとき女性をもっと興奮させるいやらしいセリフ7選

セックスをするとき、なにかしらセリフを使うというカップルは多いですよね。どうしてセリフを使うのかと言うと、そのときの状況や気持ちよさを伝えることで相手をより興奮させることができて、同時にセリフを使う自分も興奮するからです。

アナルセックスをするときも同じで、無言でプレイを楽しむより、なにかセリフを掛け合った方がお互いに興奮しアナルセックス自体もより内容の濃いものになるのです。

しかし、アナルセックス中のセリフなんてどういうものがあるのか少しくらい学んでおかないと、いざ本番になってからでは、その強烈な締め付けに支配されてセリフがスッと出てこないことがほとんどです。

売上爆発中のアダルトVR!
いまやオカズはVRエロ動画が普通!数ある作品を押しのけアダルトVRが上半期売上ランキングTOPを獲得!
オナニーも仮想現実の世界に突入!
今すぐハイクオリティでお得なVRを体験してみよう! まだ体験してないかたは損をしているかもしれません

突然するタイミングがきても覚えておけば安心

そこで今回は、アナルセックス中に女性をもっと興奮させるいやらしいセリフを紹介したいと思います。何かの拍子に突然アナルセックスをすることになったとしても、どんなセリフがあるのか覚えて、本番で自分なりにアレンジするだけでアナルセックスは格段に盛り上がります。

また、セリフを伝えることで女性を安心させプレイをよりスムーズにしたり女性を興奮させるという効果も期待できるので、突然本番をすることになったとしても男性側としてのメリットも大きいです。アナルセックスをするタイミングなんていつくるのかわからないので、突然やってきても対応できるように今のうちにセリフを自分のものにしておきましょう。

「今まで感じたことのない快感ですっごく気持ちいいよ」

あなたがパートナーと初めてアナルセックスをする場合、今までしたことのない未知の体験をしているということを相手に伝えつつ、同時にとても気持ちいいことをアピールしてみましょう。

アナルセックスをするとき、パートナーの方も自分のアナルであなたが気持ちよくなっているのか不安に思っています。そこでそんな不安を払拭してあげるためにもまずはとても気持ちいいということを伝えるようにしましょう。そうすることでパートナーの不安は拭い去られ、その後のプレイもスムーズになることが多々あります。

「気持ちいい」ということを伝えるときの注意点ですが、決して「おま●こよりも気持ちいい」「今までで最高の気持ちよさだ」などパートナーの膣より気持ちいいなんてことは絶対に言わないようにしましょう。

膣でするより気持ちいいなんてことを伝えてしまった日には、「じゃあ一生アナルでしてれば?」「アナル専用の彼女でも探せば?」と相手を怒らせてしまい、一生膣ではセックスさせてもらえなくなってしまう可能性もあるので十分注意しましょう。

「可愛いくて綺麗なお尻の穴だね」

お尻の穴は特に汚いと思っている女性が多いので、そこを「可愛い」「綺麗」という言葉で褒めてあげることで、パートナーの「汚くて恥ずかしい」「見られたくない」「嫌だ」という気持ちを少しでも和らげてあげることができます。相手によってはもっとよく見せてくれるようになる女性もいるので、相手のアナルを褒めてあげるセリフは積極的にかけていくと良いでしょう。

「ヒクヒクしてるよ」

「ヒクヒクしてるよ」のようにアナルをじっくり観察しながら様子を実況してあげることで、パートナーはとても恥ずかしがりエロい気持ちがどんどん膨れ上がってくることがあります。アナルに指や舌でちょんと触れてあげることで、パートナーはアナルをキュッと締めたりヒクヒクさせたりするので、すかさずその様子を実況するようにしましょう。

パートナーは自分からは見えていない自分のアナルの様子に妄想を膨らませ、じっくり見られているという羞恥心でいっぱいになります。そうすれば前の穴からは愛液がどんどん溢れてくるでしょう。

「お尻の穴のしわの数数えてあげるね」

かなり変態なセリフになりますが、パートナーのアナルのしわの数を数えることによってパートナーをより興奮させるというテクニックもあります。

パートナーがアナルを見せることに少し慣れてきたら使うチャンスです。お尻を広げながらアナルに向かって至近距離で「お尻の穴のしわの数数えてあげるね」と言ってみましょう。不意打ち気味にこんなことを言えばパートナーはかなり恥ずかしがり抵抗をするかもしれませんが、維持でも数えてやりましょう。

そして、数え終わったら「〇〇ちゃんのお尻の穴の数を発表します!」と高らかに宣言します。この時点でパートナーの興奮はピークを迎えているはずです。このようにアナルセックスを盛り上げる方法もあるので使ってみてください。

また、「パートナーのアナルのしわの数は俺だけが知ってる」という変な自身も身に付くので、アナルセックスをするときは、ぜひ取り入れてみてほしいプレイです。

「お尻で感じてる〇〇ちゃんすごく色っぽい…」

アナルセックスに慣れてきて、パートナーがお尻で感じているような素振りを見せ始めたら「お尻で感じてる〇〇ちゃんすごく色っぽい…」と伝えてみるのも良いでしょう。

「お尻で感じてる〇〇ちゃんすごく色っぽい…」と言ってみることで、パートナーにあなたがアナルで感じているパートナーの姿も魅力的だと思っているということを伝えることができるので、プレイがさらにアツく激しいものになること間違いなしです。

「〇〇ちゃんのアナルを奪えて幸せだよ」

たとえ処女を奪えなかったとしても、アナルの処女をいただいたときは「〇〇ちゃんのアナルを奪えて幸せだよ」というセリフを使ってみましょう。

幸せを伝えるということは重要な愛情表現になるので、アナルセックス中でも幸せは積極的に探して伝えるようにしましょう。他にも嬉しかったり幸せに感じたことがあったときはどんどん伝えていくと良いでしょう。

「アナルで感じるなんてほんと変態だな」

これはパートナーがMの女性かつ感じていそうな場合のみ使えるセリフですが、そんなときは「アナルで感じるなんてほんと変態だな」と少しSな言葉を投げかけてあげましょう。

Mの女性はアナルを犯されながらでもこのようなセリフを言われることに興奮するので、締まりがさらによくなるはずです。そうなった場合はさらに「アナルを犯されながら感じてるのか?この淫乱女!」と言葉攻めを強めてみるのも効果的です。

パートナーがMの女性だった場合、アナルセックスをしているというよりアナルを犯しているという気持ちでセリフを伝えていく方がよいので、そのような気持ちでプレイも自分本位に行うとより感じさせることができ、アナルセックス自体が盛り上がるはずです。

自分なりにアレンジしてパートナーに合った言葉選びを

今回はアナルセックスのとき女性をもっと興奮させるいやらしいセリフをまとめてみました。アナルセックスをする場合も通常のセックス同様無言でするよりセリフを言いながらした方が絶対にお互い興奮することができます。

パートナーとのアナルセックスを忘れられないものにし、良い思い出にするためにも、今回の記事を参考にパートナーにあったセリフを自分なりにアレンジして使ってみてください。いやらしいセリフを使ってお互いにとても感じる素晴らしいアナルセックスをすることができれば、パートナーはさらにあなたのとりこになるはずです。

-セックス
-, , ,

Copyright© JUCY , 2018 AllRights Reserved.